新体操研究所

2013全日本選手権大会レポート

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑭ 未来の担い手たち⑩

2014テレビ信州杯男子キッズ選手権⑭ 未来の担い手たち⑩ 55 宮武秀旭(小4/坂出体操クラブ) 飛び込み前転は体膝足元がしっかり締りきれいな弧を描く。タンブ、バク転も強く素早くまだれなく魅せる。 56 佐藤 旬(小2/国士舘ジュニアRG) 綺麗にとめて魅せる上挙はスピーディーさあふれていいね。伸びも感じていい。 59 鈴木孝之輔(小5/島田ジュニア体......続きを読む»

2013私的MIP

2013私的MIP 新年あけましておめでとうございます。 2013年も新体操に明け、新体操に暮れました。 昨年の6月以降は、本当に、生活のほとんどを新体操が占めている状態でした。 このエネルギーをもっと違う方向に向ければ、我が家の経済状態なり、栄養状態なり、部屋の状態は、どんなにか改善されるだろう、と思いつつも、意地や使命感、そしてなによりも「好きだから」。 とひたすらやってきました。......続きを読む»

2013全日本選手権レポート④ 国士舘大学男子団体

2013全日本選手権レポート④ 国士舘大学男子団体 「伝わる思い」 花園大学の初優勝に沸いた2013年全日本選手権だったが、花園大学に勝るとも劣らない感動を私に与えてくれたのが、国士舘大学の団体だった。 予選は、19.125の3位。 決勝は、19.300で3位。 総合でも、3位。 昨年は、総合2位だったので、言ってしまえば順位は下がっている。 さらに言えば、かつての強豪......続きを読む»

2013全日本選手権レポート③ 横山あかね(飛行船新体操クラブ)

2013全日本選手権レポート③ 横山あかね(飛行船新体操クラブ) 「夢に向かって進む力」 全日本選手権では、ジュニア選手の活躍が目立った。 2位の喜田純鈴はもちろん、12位に中学生の横山あかね(飛行船新体操クラブ)の名前がある。 全日本選手権には初出場だった横山だが、今年は非常に活躍している。全中3位、クラブ選手権ジュニアの部3位、全日本ジュニア2位。 中学3年になった今年のこ......続きを読む»

2013全日本選手権レポート② 猪又涼子(伊那西高校)

2013全日本選手権レポート② 猪又涼子(伊那西高校) 「静かに、そして、強く」 驚いた。 なにがって、猪又涼子に、だ。 全日本選手権個人総合11位。 これも高校1年生としては十分立派な成績だが、種目別決勝にボールとリボンの2種目も残った。 いや、じつのところ、クラブも6位にあたる得点だった。が、同点6位が4人もいたため、猪又はクラブでは決勝には出場できなかったのだ。 個人......続きを読む»

2013全日本選手権レポート① 斉藤剛大(国士舘大学)

2013全日本選手権レポート① 斉藤剛大(国士舘大学) 「11年ぶりのチャンピオン」 個人総合の最終種目となったロープ。 小林翔と優勝を競っていた斉藤剛大は、小林より先に演技を終了することになっており、ロープでどれだけの点を出し、小林にプレッシャーをかけることができるか、という状況にあった。 いわば、優勝が懸かった1本。 見ているほうの緊張も頂点に達していた。 そ......続きを読む»

花園大学、団体優勝!

花園大学、団体優勝! ジムラブに記事、アップされています。 http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/11/24/2013-120/ ※ジムラブに写真追加しています。 ◎男女個人メダリスト http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/11/25/2013-122/ ◎男女団体入賞チーム ......続きを読む»

男子団体決勝

※決勝のみの得点です。 井原高校19.300 恵庭RGクラブ18.750 アルフレッサ日建産業18.900 小林秀峰高校19.150 花園大学19.550 青森大学19.300 国士舘大学19.300 青森山田高校19.175 ...続きを読む»

種目別決勝後半速報

種目別決勝後半種目速報 ◉女子クラブ 河崎13.400 山口15.050 藤岡13.500 池ヶ谷 鈴木13.700 成松13.700 三上14.300 喜田15.650 ◉男子ロープ 小林9.400 永井9.175 臼井9.475 木村9.200 廣庭9.550 竹内9.100 佐能9.575 斉藤9.525 ◉女子リボン 穴久保12......続きを読む»

女子団体決勝クラブ10速報

女子団体種目別クラブ10速報 常葉学園高校14700 日本女子体育大学14450 東京女子体育大学16400 国士舘大学16100 昭和学院高校14700 金蘭会高校13250 佐賀女子高校13450 伊那西高校14350 ...続きを読む»

種目別決勝前半結果

種目別決勝前半結果 ◉女子フープ 喜田、山口、三上、河崎、大貫、藤岡、コンユン、成松 ◉女子ボール 山口、大貫、猪又、河崎、穴久保、中津、成松、横山 ◉男子スティック 木村、斉藤、臼井&小林、廣庭、佐能、福士、竹内 ◉男子リング 斉藤、廣庭、竹内、小林、臼井、細羽、前田、福士 ...続きを読む»

歴史が変わる?

歴史が変わる? 男子団体予選では、花園大学がすさまじいまでに素晴らしい演技を見せ、19.500という高得点をたたきだし、首位に立った。 予選での花園大学の特典は、構成、実施ともに青森大学を上回っており、決勝でも予選同様のパフォーマンスができれば、花園大学悲願の優勝となる可能性が高い。 はたして、男子新体操の歴史が変わるのか? 男子団体決勝は、15時25分開始。 試技順は、5......続きを読む»

全日本女子2日目結果

全日本女子2日目結果 女子では、後半種目もミスを最小限におさえ、貫録の演技を見せた山口留菜(イオン)が4種目とも1位となり、完全優勝を成し遂げた。その結果、山口は3連覇を達成した。 また、2位にはジュニアチャンピオンの喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が入り、衝撃の全日本デビューとなった。 喜田は、初日のボールでは落下が相次ぎ、22位スタートとなったが、フープでは持ち直し、4位......続きを読む»

男子後半種目速報

◉午前 廣庭捷平19.00 +R9.450+C8.675 斉藤剛大18.950 +R9.425+C9.475 木村功18.850 +R9.375+C9.500 竹内佑真18.775 +R9.475C9,450 臼井優華18.775 +R9.425+C9.400 福士祐介18.675 +R8.925C8.975 前田優樹18.675 +R9.100C9.225 佐々木智生18.......続きを読む»

全日本選手権1日目終了!

全日本選手権1日目終了! 男子は、暫定首位が廣庭捷平(丹後ジュニア新体操クラブ)、以下、斉藤剛大(国士舘大学)、小林翔(青森大学)、木村功(清風RG)、竹内佑真(花園大学)&臼井優華(中京大学)、佐能諒一(国士舘大学)&福士祐介(アルフレッサ日建産業)&前田優樹(花園大学)と続く。 女子は、山口留奈(イオン)が、安定した演技で暫定首位。 以下、河崎羽珠愛(イオン)、大貫友梨......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:685
  • 累計のページビュー:7804537

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss