新体操研究所

2013クラブ団体選手権

2013クラブ団体選手権 「印象に残った演技」②

2013クラブ団体選手権 「印象に残った演技」② ●東京ジュニア新体操クラブ(東京都) とても投げが高くて、フロアを隅々まで使う大きな交換は、「大学生か?」と思うほどのインパクトがあった。 また、ひとつひとつの動きがていねいで、難度の終末などがきちんとしていて、同調性も高く、見ていて気持ちのいい演技だった。昨年は、この大会のジュニアの部で優勝したクラブだが、今年は、昨年とはメンバー......続きを読む»

2013クラブ団体選手権「印象に残った演技」①

2013クラブ団体選手権 「印象に残った演技」① 5人そろって、ましてや手具も使う女子の団体演技において、試合本番でノーミスのいい1本が出る確率は、果たしてどのくらいだろう? その確率は、おそらくかなり低いのではないかと思う。 落下や場外のような目立ったミスは避けられたとしても、移動や不正確な難度の実施など、細かいミスはたいていのチームに出てしまう。 せっかくのステキな振付も、工夫を......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:390
  • 累計のページビュー:7762133

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss