新体操研究所

発表会

新体操が好き!~国士舘大学集団演技「華」

新体操が好き!~国士舘大学集団演技「華」 5月になった! いよいよ本格的に新体操シーズンが始まる。 まずは、5月10~11日の東日本インカレ! 本番まで2週間を切り、どのチーム、選手もシーズン最初の試合に向けて頑張っているに違いない。 もちろん、私も忙しくなる。 なぜなのかわからないけど、今でもまだ「新体操」を見ずにはいられない。 こんな風に過ごすのは、あと何年なのかわから......続きを読む»

バレエの力~ゆあRG発表会

バレエの力~ゆあRG発表会 この1か月くらいの間にたくさんの発表会を見てきた。 よく、「うちの発表会はお見せするようなレベルではないから」などと言われることがあるが、発表会は、レベルうんぬんではなく、見どころは必ずある、と私は思っている。 それほど練習回数の多くないクラブであれば、たしかに完成度は低いかもしれないが、それでも子ども達がとびきりの笑顔で踊っているとか、衣装がとにかく凝りま......続きを読む»

Girl's RG in 新潟②

Girl's RG in 新潟② 7 田上RG「あまちゃん」 8 TUNE RG「TUNE劇場」 9 北越高校「ひこうき雲」 10 WASEDA CLUB RG新潟「ONE THE RUN」 11 STELLA「シンデレラ」 12 高橋 快 ...続きを読む»

Girl's RG in 新潟①

Girl's RG in 新潟① 3月22日に新潟市の鳥屋野体育館で行われた「国士舘大学男子新体操部演技発表会」では、新潟県内の多くの女子新体操クラブの演技発表も行われた。 老舗クラブから、まだ歴史の浅いクラブまで、成り立ちも規模も様々なクラブが一堂に介して演技発表をするというのは、とてもいい機会だと思う。この演技会がモチベーションになっているのか、各クラブの演技も、昨年よりショーアップ、レ......続きを読む»

国士舘大学男子団体 in 新潟

国士舘大学男子団体 in 新潟 2014年3月22日、新潟市・鳥屋野体育館で行われた「国士舘大学男子新体操部演技発表会」では、男女新体操の素晴らしい演技が数多く見られた。 今シーズンの国士舘の個人には、インカレチャンピオンと全日本チャンピオンがいて、それぞれに「さすが!」と思わせる演技を見せてくれた。また、昨年に続き集団演技も、男子新体操のよさを前面に出した素晴らしい作品で、「国士舘の......続きを読む»

NPOぎふ新体操公演2014~BOYS~

NPOぎふ新体操公演2014~BOYS~ 今年は、NPOぎふの新体操公演を久しぶりに見に行くことができた。 200人を超える出演者、照明も入った豪華な発表会で、すばらしい演技もたくさんあったが、とくに印象的だったのは、ぎふの男子達の元気さだった。 第1部の20演目の中で、男子クラスの作品は、5つ。女子の作品が2つ続くと次は男子、といったバランスだ。もちろん、女子のほうが多いのだが、2:1な......続きを読む»

NPOぎふ新体操公演2014

NPOぎふ新体操公演2014 久々にNPOぎふの新体操公演を見に行くことができた。 すばらしい演技、かわいらしい作品はたくさんあった。そこで、ほんの少し、さわりだけ、私が撮影したうまくない写真ではあるが、早速アップしておこうと思う。 NPOぎふ公演最大の見どころである、男女選手クラス+アルフレッサ日建産業による「オープニング」、そして「エンディング」だ。 今年のオープニングは、メ......続きを読む»

人に歴史あり

人に歴史あり 今年は、クリスマスイブを渋谷で過ごした。 と言っても、もちろん、デートではなく新体操。 ええ、やっぱり新体操。 何年ぶりかに、「ウーマンズ新体操クラブ」の発表会に行ってきた。 ウーマンズの発表会は、以前は3月に行われていて、そのころはよく観に行っていたのだが、クリスマス開催が定着してからはなかなか行く機会がなかったのだ。 が、今年は25周年ということで、特別......続きを読む»

今週末の演技会情報

今週末の演技会情報 さて。 今週末も、まだまだ演技会続きです。 なんと言っても、注目は、先の全日本選手権で悲願の団体日本一になった花園大学の演技会。 現在、新体操部員も多い花大ですから、かなり見応えのある演技会になりそうです。 お近くの方、ちょっと頑張れば行ける方、ぜひ足をお運びください。 日本一になったあの団体演技も、多分見られるのではないでしょうか。 先週に引き......続きを読む»

井原で見つけた原石

井原で見つけた原石 井原フェスティバルは盛会のうちに終了しました。 フェスティバル自体のレポートは、ジムラブのほうにすでに第1弾をアップしており、明日中には2弾もアップされると思いますが、特筆したい選手がいたので、こちらにアップします。 井原といえば、男子新体操のメッカであり、フェスティバルもどうしても男子中心な感じがあるのですが、今年は女子もかなり盛り上がりました。 ゲストの国......続きを読む»

多摩祭~大学生編

多摩祭~大学生編 大学生の多くの選手にとっては、1週間後がジャパンという大事な時期の演技会となったが、それを負担ではなく、よいリハーサルの機会ととらえることができているように感じた多摩祭だった。 それほど、よい演技の連続だった。 多摩祭は、観客席が近く、見ている人の熱気もおそらく演技者にダイレクトに伝わる。保護者をはじめ、友人や応援してくれている人達、そんな観客の表情までがよく見え......続きを読む»

続・「パンドラの箱」

続・「パンドラの箱」 昨日の記事に対して、たくさんの「いいね!」をいただいた(スマホ版のほう)。 おそらく過去最高記録ではないかと思う。 それだけ、みんなが遠藤由華選手の復活を歓迎しているのだろう、と思う。 昨日の写真ではわかりにくかったと思うので、今日は、遠藤選手の写真をアップしておく。多くのことを乗り越えてきたからこその、晴れ晴れとした表情や、以前と変わらぬ美しいバランスを、......続きを読む»

「パンドラの箱」~日本女子体育大学演技発表会

「パンドラの箱」~日本女子体育大学演技発表会 日本女子体育大学の演技発表会が、盛大に行われた。 今年のテーマは「パンドラの箱」。 例年とおり、とてもすばらしい演技の連続で、演出もすばらしく、とうていこれが、指導を仰ぎつつとはいえ、学生達による創作だとは思えないほどだった。 「絶対に開けてはいけない」という約束を破り、パンドラが開けてしまった箱からは「この世界のすべての災い」が......続きを読む»

「踊る」ということ~町田RG発表会作品「A HA!」

「踊る」ということ~町田RG発表会作品「A HA!」 新ルールの演技を見ることが増え、つくづく感じるのは「踊る」ということの奥深さであり、難しさだ。 さまざまなチーム、選手が、「踊り色の強い新体操」に、チャレンジし始めていて、それはとてもよい傾向だな、と思うが、今はまだそれがうまく形になっていない場合も多い。 やはり「踊る」ためには、従来の新体操に多かった股関節、腰、背中、肩だけが......続きを読む»

「夢はかなう」

「夢はかなう」 国士舘大学の素晴らしい演技に沸いた新潟演技会で、国士舘の選手達を凌ぐ勢いの声援と喝采を受けた選手がいた。 高橋快。 今年1月に長野で行われた男子キッズ選手権でデビューしたばかりの小学2年生だ。 男子新体操のクラブがない新潟で、昨年の国士舘大学の演技会を見て、「どうしても男子新体操がやりたい!」と、彼は、女子の新体操クラブであるSTELLAの門を叩いたのだそ......続きを読む»

男子新体操「真の魅力」~国士舘大学演技会in新潟

男子新体操「真の魅力」~国士舘大学演技会in新潟 3月11日の井原高校を皮切りに、いくつかの高校の練習を見学させてもらい、各チームの真摯な練習ぶりに感動した。 新体操にひたむきに懸けて、その先に何があるのか? などはまだ皆目見当もつかず、それでも、「やりたいからやる」「やらずにいられないからやる」高校生達。 もちろん、試合に出る以上、「勝ちたい」気持ちはある。 だが、その「勝ちたい」......続きを読む»

山脇麻衣 on LAST STAGE

山脇麻衣 on LAST STAGE 2013年3月3日、町田市体操連盟主催の新体操発表会が行われた。 強豪クラブである町田RGの競技部はもちろん、一般部や同じ町田市で活動している南三小新体操クラブも参加する大規模な発表会で、例年、盛大に行われる発表会だ。 今年も例年同様、ハイレベルな選手達の競技作品、趣向を凝らした各クラスの集団演技など見どころ満載だったが(近日中に改めてレポート予......続きを読む»

祝! 報道ステーションに、『BLUE』登場!

祝! 報道ステーションに、『BLUE』登場! 1月26日に、青森の「リンクステーションホール青森」で行われた、男子新体操の舞台公演『BLUE』は、じつに2000人の観客を集め、大好評のうちに終わった。 その模様が、本日(2月4日)の報道ステーション(テレビ朝日系)の松岡修造氏のコーナー(21:54~)に登場するという。もちろん、全国放送だ。これはまた、男子新体操の知名度、注目度アップにお......続きを読む»

第1回ミライエ新体操カップ、終了!

第1回ミライエ新体操カップ、終了! 12月23日、第1回のミライエ新体操カップが開催され、無事終了しました。第1回ということで、不慣れな部分も多く、参加者のみなさんにかなりご迷惑をかけたり、ご協力いただいたりしましたが、まずは第1歩を踏み出せたことに大きな意味があったのではないかと思います。 この大会は、東京では珍しい「コメント方式」で行われました。新体操のルールにのっとった採点はなく、......続きを読む»

12月2日、井原フェスティバルへ行ってきました。<後>

特派員・のほこさんの渾身レポート! 12月2日、井原フェスティバルへ行ってきました。<後> <おとなの新体操>    毎年、さわやかな?感動を与えてくれるおとなの新体操。みんなで手をつないでのスキップでの移動は、なんかかわいい。フォーメーションも変化があって、覚えるのが大変という声がちらっと聞こえましたが、音楽にあわせてのりのりの演技でした。鹿倒立もが......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:278
  • 累計のページビュー:7904269

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss