新体操研究所

2013テレビ信州杯(長野カップ)

2013テレビ信州杯レポート25 男子シニアクラブ対抗/済美高校男子

2013テレビ信州杯レポート25 男子シニアクラブ対抗/済美高校男子 この3年間、「済美高校の男子新体操選手」と言えば、「臼井優華」だった。高校3年間で、ユースチャンピオンシップ3連覇、インターハイ2連覇、高校選抜優勝1回。高校1年のインターハイ以外は、ユース世代のすべての試合で優勝してきた。 しかし、その臼井優華も、この春には高校を卒業する。 では、その後の済美高校はどうなるのか......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート24 男子シニアクラブ対抗/鈴木駿平(アルフレッサ日建産業)

2013テレビ信州杯レポート24 男子シニアクラブ対抗/鈴木駿平(アルフレッサ日建産業) 「前進」 例年11月に全日本選手権が行われ、新体操シーズンは終わる。 次の公式試合は、高校生なら高校選抜、大学生は東と西のインカレ。 1月に行われる長野カップは、いわば「シーズンオフ」のど真ん中にあたっている。 しかし、この時期に行われる試合だからこそ、長野カップは、意外と多くの選手に......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート23 男子キッズ選手権の勇者たち⑪

2013テレビ信州杯レポート23 男子キッズ選手権の勇者たち⑪ 85 藤江拓海(小6/埼玉栄RG) 「医龍」のサントラ曲にのせて、力強く男らしい「埼玉栄」テイストの演技を見せてくれた。「強さ」の表現がうまかった。 86 工藤 航(小6/BLUE TOKYO kid's) なんと3バックが入っていた。1年前は、「まだ新体操歴浅いです」という感ありあり(でも、魅力的な......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート22 男子キッズ選手権の勇者たち⑩

2013テレビ信州杯レポート22 男子キッズ選手権の勇者たち⑩ 78 岩﨑あさひ(小3/南甲子園新体操クラブ) ラストポーズがユニークだった。しっかり自分の世界を感じさせる演技で、気持ちが入っていた。 79 佐藤慶武(小5/ゆざ新体操クラブ) 鹿倒立のときのつま先がとてもきれいに伸びていたが、普通に移動するときには緩んでしまうこともあったのは惜しかった。意識すれば......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート21 男子キッズ選手権の勇者たち⑨

2013テレビ信州杯レポート21 男子キッズ選手権の勇者たち⑨ 69 國武順乃助(小5/宮崎新体操クラブ) ひとつひとつの動きを全力でやっている感じで、力強さがあった。やや力が入りすぎ? という感もあったが、それだけに一生懸命さが伝わる演技で、好感がもてた。 70 石谷真人(小3/智頭RG) 後転して、そのままバランスというつなぎがしっかりできていた。後屈がよく曲......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑳ 男子キッズ選手権の勇者たち⑧

2013テレビ信州杯レポート⑳ 男子キッズ選手権の勇者たち⑧ 61 吉田祥真(小6/華舞翔新体操倶楽部) 普通にしていれば、いかにも元気いっぱいに給食のおかわりをしていそうな少年なのだ。が、踊りだすと、とても小学生とは思えないなんともいえない雰囲気を醸し出す。技術の高さも間違いないが、その表現力は、腕や指の動きが雄弁なゆえんか。表現巧者を多く輩出している会津の血を濃く感じさせる演技だ......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑲ 男子キッズ選手権の勇者たち⑦

2013テレビ信州杯レポート⑲ 男子キッズ選手権の勇者たち⑦ 53 安藤未藍(小6/NPOぎふ新体操クラブ) すでに昨年、個人、団体ともに全日本ジュニアにも出場している選手であり、実力は折り紙つきだが、どことなくクールというか、さらっとした印象のある選手だった。それが、今回のキッズ演技では、彼の「本気」が見える演技だった。おそらく素質にも恵まれている選手だとは思う。だが、それ以上に、......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑱ 男子キッズ選手権の勇者たち⑥

2013テレビ信州杯レポート⑱ 男子キッズ選手権の勇者たち⑥ 44 川嶋龍登(小2/草加ジュニア新体操クラブ) 女子の演技ではよく見かける「胸倒立」が入っていた。これはかなり柔軟性がないとできない技なので、相変わらず柔軟性がすばらしい! まだ2年生ながら、それらしい雰囲気で演じる力もあり、将来が楽しみな選手だ。 45 大坪 空(小4・神埼ジュニア新体操クラブ) す......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑰ 女子ジュニアクラブ対抗優勝/WingまつもとR.G.

2013テレビ信州杯レポート⑰ 女子ジュニアクラブ対抗優勝/WingまつもとR.G. 「17年目の勝利」 第17回テレビ信州杯、クラブ対抗戦1日目を終えた時点で、地元長野県のWingまつもとR.G.は、ジュニアクラブ対抗の部で2位につけていた。 1日目のロープに出場した清沢毬乃は、どこまでも高いかかと、良く伸びる甲が美しく、難度もはっきりと見えやすいチャーミングな演技を見せた。 ......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑯ 男子キッズ選手権の勇者たち⑤

2013テレビ信州杯レポート⑯ 男子キッズ選手権の勇者たち⑤ 35 松本光生(小5/小島新体操クラブ) とても基本に忠実な体操をしているという印象だった。動きはベーシックなのだが、指先を見る視線や表情はとても表現力豊かで、将来性を感じさせる。 37 加藤 渚(小4/華舞翔新体操倶楽部) 腕が付け根からでなく、肩からいっしょに動く感じで、動きに大きさが出ている。目線......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑮ 男子キッズ選手権の勇者たち④

2013テレビ信州杯レポート⑮ 男子キッズ選手権の勇者たち④ 26 土井完太郎(5才/会津ジュニア) なんと5才! 小さいので、側転の前の助走の歩数が多いこと、多いこと。なんともそれがかわいい! ラストは、少し音が余ってしまったようだったが、終わりを合わせるためにしっかりポーズを待っていたのがえらい! 27 岩崎 光(小4/埼玉栄RG) 1年前に見たときに比べて、......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑭ 男子シニア団体3位/甲府工業高校

2013テレビ信州杯レポート⑭ 男子シニア団体3位/甲府工業高校 報道ステーションの興奮まだ冷めやらぬ、だが、こんな番組もあったことをどのくらいの人が知っているだろうか。 その番組は、テレビ山梨が制作した 「新体操ボーイズ ~汗と涙と努力の日々~」 部活動を再開し、インターハイ出場を目指す甲府工業高校新体操部を追った1時間のドキュメンタリー作品で、なんと! 平成24年日本民間......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑬ 男子キッズ選手権の勇者たち③

2013テレビ信州杯レポート⑬ 男子キッズ選手権の勇者たち③ 18 宮崎 新(小1/BLUE TOKYO kid's) 名曲「BLUE」にのせて、しっかり前を見つめる視線がとても好印象な演技だった。ベーシック賞受賞。 19 池田遼季(小5/華舞翔新体操倶楽部) はじめのポーズから、最初に顔をはっきり見せるところが、ぞくっとするほどかっこよかった。柔軟性を感じさせる......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑫ 男子キッズ選手権の勇者たち②

2013テレビ信州杯レポート⑫ 男子キッズ選手権の勇者たち② 9 佐々木健吾(小4/ホークジュニア) 昨年すでにとても美しい徒手を見せていた選手だが、1年分しっかりうまくなっていたように思う。とくにラストポーズに入る時の間や、表情がよかった。4年生でこの雰囲気を出せるのはすごい。 10 大坪翔斗(小1/智頭RG) とにかく小さい! とにかくかわいい! 小さすぎて、......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑪ 男子キッズ選手権の勇者たち①

2013テレビ信州杯レポート⑪ 男子キッズ選手権の勇者たち① 1 中園湖貴(小5/神埼ジュニア新体操クラブ) 鹿倒立もしっかり止まり、徒手要素のすべてがきちんとできている完成度の高い演技。つま先がもっと伸びれば最強! 2 齋藤恭吾(小2/会津ジュニア) おそらく新体操のキャリアはあまり長くないのだろうが、マット運動大好き! な子ではないか。演技中すこし恥ずかしそう......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑩ 男子シニア団体2位/埼玉栄RG

2013テレビ信州杯レポート⑩ 男子シニア団体2位/埼玉栄RG 長野カップの男子団体競技で、ひときわ大きな声援が送られていたのが、この「埼玉栄RG」だ。 彼らへの声援が大きかった理由は、おそらく監督である石田渓が、メンバーに入っていたからだろう。 埼玉栄の関係者はもちろんのこと、プログラムを見てそのことを知っていた人は、「石田先生、がんばれ!」の思いを込めて、大きな声援を送っていた......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑨ 男子キッズ選手権/4~6年の部4~8位

2013テレビ信州杯レポート⑨ 男子キッズ選手権/4~6年の部4~8位 お待たせしました! 4~6年の部の入賞者を紹介しよう。 4~8位は、田中涼介(小4)を除けば、すべて6年生。 キッズ最高学年らしい実力と表現力を見せてくれた。 昨年も出場していた選手も多いが、それぞれこの1年間で飛躍的に成長したところを見せてくれたのが、とても嬉しかった。 とくに、2位に入った松永健人といい、......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑧ 男子キッズ選手権/3年以下の部「ファイティング賞」

2013テレビ信州杯レポート⑧  男子キッズ選手権/3年以下の部「ファイティング賞」 「ファイティング賞」は、おもしろい顔ぶれになった。 小2(小澤)、5才(宮田)と、年齢の低い選手の受賞も目立つ。 今回の大会での演技の出来の良さ以上に、「これから」に期待できそうな、そんな演技を見せてくれた選手達が選ばれているように思う。 それでは、受賞選手を紹介しよう。 ●赤羽拓海(福島新体操......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑦ 男子キッズ選手権/3年以下の部「アーティスティック賞」

2013テレビ信州杯レポート⑦  男子キッズ選手権/3年以下の部「アーティスティック賞」 アーティスティック賞受賞の3名のうち2名が、女子チーム所属の選手だったことには、少し驚いたが、たしかに女子チーム(女性の指導者が教えることも多いと思われる)の選手達は、総じてつま先が美しかったり、柔軟性に長けていることが多いように思う。 やはり、女子の練習を近くで見ていること、女子新体操的な練習もして......続きを読む»

2013テレビ信州杯レポート⑥ 男子キッズ選手権/R・Gひろさきジュニア

2013テレビ信州杯レポート⑥ 男子キッズ選手権/R・Gひろさきジュニア どうしても早くアップしたかったのが、この「R・Gひろさきジュニア」の選手達だ。順位とか点数とは関係なく、私的には殊勲賞というか、MIP(もっとも印象に残った選手)は、間違いなくこのクラブの選手達だった。 彼らの演技は、粗削りで、審判目線で見れば減点すべき箇所も少なくない。しかし、なんと言ってもそののびのびとした楽し......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:700
  • 累計のページビュー:7877817

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss