新体操研究所

男子新体操(大学生)

「ルーキー」(東日本インカレ)

「ルーキー」(東日本インカレ) 今年の東日本インカレには、昨年の佐能諒一のようなスーパールーキーはいなかった。 しかし、その代わり、いかにもルーキー! といった初々しさと一生懸命さ、そして、「これからが楽しみ」なのびしろを感じさせるルーキー達がいた。 ●浪江誠弥(国士舘大学2年) まず、2年生ながら、東日本インカレは初出場の浪江誠弥。 長野東高校出身の彼は、1年生のときは、......続きを読む»

関西インカレ「花園大学Bチーム」

関西インカレ「花園大学Bチーム」 昨日行われた関西インカレの団体で優勝した花園大学Bチームの演技です。花園大学男子新体操部のFacebookページにアップされていました。担当の方から許可いただけましたので、ご紹介します。 メンバーは、「平岡健士・朝留光宏・久津間理仁・松元大和・前田夏樹・西村統真」平岡選手が3年、西村選手が1年であとは2年生です。 ●関西インカレ団体優勝:花園大学Bチー......続きを読む»

花園大学 in 福岡ドーム(動画リンクを追加)

花園大学 in 福岡ドーム 先日のテレビ、見ましたか? テレビ朝日系列で放送されたWBCの開幕戦! 始まる寸前になって、「花園大学が出るらしい」という情報がFacebookやTwitterで流れ、あたふたとつけてみたら、たしかに! 出てましたー!!! 和太鼓の演奏で有名な「TAO」とのコラボで、かなりかっこよく見えました! テレビでは、中居くんやら、選手紹介やらが邪魔で、あま......続きを読む»

ドイツだより~国士舘大学

ドイツだより~国士舘大学 国士舘大学の男子新体操部が、昨年末に引き続き、今またドイツ遠征に出かけています。 今回もドイツの国内を移動しながらの演技会に出演ということで、かなりのハードスケジュールのようですが、演技のたびに大喝采をうけているようです。 今回の国士舘は、団体メンバーがジャパンのときのメンバーから2名が欠け(水本・小川・斉藤・佐伯)、そこに1年生の牧田と、なんと日替わりで......続きを読む»

2012西日本インカレレポート(団体)

2012 西日本インカレレポート(団体) ●東海特派員・のほこさんの 西日本インカレレポート!② 団体演技は、 花園大学は、昨年のジャパンと同じ構成。 同調性に磨きがかかり、迫力のある演技でした。 特に出だしは、圧倒されました。 福岡大学は、出だしの時を刻むような音楽と動きが とても良かったです。 鹿倒立からのばらける感じと......続きを読む»

2012 西日本インカレレポート(個人)

2012 西日本インカレレポート(個人) ●東海特派員・のほこさんの 西日本インカレレポート!① 5月24日、西日本学生選手権大会に行ってきました。 今年は、23日が仕事でどうしても行けなかったので、 個人2日目(ロープ、クラブ)と団体演技を見てきました。 もしかしたら西インカレには、 一日も行けないかもしれない状態だったので、 4月30日に花園大学で行われた関西......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画⑫ 辛勝(青森大学団体)

2012東日本インカレ直前企画⑫ 辛勝(青森大学団体) 2011年のジャパンで、青森大学の団体は優勝し、連覇を「3」にのばした。 しかし、この勝利は決して歓喜に包まれたものではなかった。 大会終了後の記者会見で、当時のキャプテン・青木雄太郎は、「予選が僅差だったので、プレッシャーがあって。みんなで気持ちをひとつにしていこうとしたら、逆に調子がよ過ぎて本番でうまくコントロールできず、ミス......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画⑪ ここから(国士舘大学団体)

2012東日本インカレ直前企画⑪ ここから(国士舘大学団体) 2011年11月19日。 国士舘大学の選手たちは、みな号泣していた。 ただ試合に負けたのではない。 演技冒頭で選手が続行不可能な怪我をし、途中退場。 その後は、5人で演技を最後まで続けるという前代未聞の事態が起きてしまったのだ。 そんな状況にもかかわらず、残った5人の選手の演技は、ていねいで美しく、もしもこんなアク......続きを読む»

2012東日本インカレ~公式練習~

2012東日本インカレ~公式練習~ さあ、いよいよ明日から東日本インカレです。 私は、今日、一足先に小山に移動し、公式練習をのぞいてきました。 なにしろ今回は、東インカレ前に青森取材に行けなかったので、青森勢の演技が気になって気になって・・・! で、見てきてしまいました。 結論から言うなら、「やっぱ青大」「さすが青大」という感じでしょうか。 今年、青大から個人にエントリー......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画⑧ 通過点(男子個人選手)

2012東日本インカレ直前企画⑧  通過点(男子個人選手) ※注意!…いよいよ東日本インカレが開幕してしまいますので、1日複数回更新になりそうです。ページ右側の「最新のエントリー」をチェックして、どの記事もお見逃しなく! 一番上に出ている記事だけ見ていると多分、抜けが出てしまいます。 男子個人選手の最後は、4年生の5人だ。 「大学生最後のシーズン」だから、どの選手にも頑張ってほしい。......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画⑥ ラス前(男子個人選手)~後編~

2012東日本インカレ直前企画⑥  ラス前(男子個人選手)~後編~ ※注意!…いよいよ東日本インカレが開幕してしまいますので、1日複数回更新になりそうです。ページ右側の「最新のエントリー」をチェックして、どの記事もお見逃しなく! 一番上に出ている記事だけ見ていると多分、抜けが出てしまいます。 ●小谷笙平(国士舘大学) 大学3年生だが、今回がデビュー戦という選手もいる。 小谷笙平......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画⑤ ラス前(男子個人選手)~前編~

2012東日本インカレ直前企画⑤  ラス前(男子個人選手)~前編~ 競技生活を大学までで辞める選手が大半である現在、「大学生最後の年」は、大きな意味をもつ。 では、その前の年。 大学3年生はどうだろう? まだ最後じゃないのだから、気楽に攻められるはず。 私はそう思っていたのだが、そうでもないようだ。 考えてみれば中学も高校も3年間だった。 なんとなく、3年くらいで一定の達......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画④ セカンドシーズン(男子個人選手)

2012東日本インカレ直前企画④  セカンドシーズン(男子個人選手) 大学1年生の試合は、「まずは思い切りやる!」 それは、そんなに難しいことではない。 良かったことは自信にし、悪かったことは課題にすればいい。 成長するための時間は、まだたっぷり残っている。 さて、大学2年生になり、彼らは2度目のシーズンを迎える。 昨年が不本意だった選手は、「今年こそ!」と意気込み、 昨年よ......続きを読む»

2012東日本インカレ直前企画② ROOKIES(男子個人選手)

2012東日本インカレ直前企画②  ROOKIES(男子個人選手) さて。東日本インカレまであと1週間を切った。 どのチームも選手も、いよいよ最後の仕上げという時期を迎えているのではないかと思う。 しからば、こちらも東インカレ前の怒涛の更新といこう! (そうしないと載せきれない! 勿体つけすぎました) 日本女子体育大学に続いて、今回は男子個人選手をお送りしよう。 それも、じ......続きを読む»

男子新体操・新人戦/交流戦

男子新体操・新人戦/交流戦 明日(12月11日)は、大学生の新人戦/交流戦です。 会場は国士舘大学(永山校舎)で、男子は13時30分からのようです。 女子は今日から始まっていて明日は10時30分から。 私も明日は行ってみようと思っています。 女子は、東女、日女、国士舘、流通経済大などが出ていて、 かなり握やかなようですが、男子はほとんどが国士舘大学。 人数も決して多くありま......続きを読む»

BLUE

「BLUE」 なぜ今になって? という感じもありますが、昨日(10月5日)のネットニュースで、2009年青森大学の団体演技が取り上げられていました。 こちらがそのニュース(↓)。 http://rocketnews24.com/2011/10/05/136957/ このYou Tubeの動画自体はかなり前にアップされていたものですが、誰かのTwitterでのつぶやきから再び火が......続きを読む»

お知らせ

お知らせ 横田泉さんが、「野口勝弘(花園大学)選手」の記事をアップしています。とてもいい話なので、ぜひ読んでみてください。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/reportage/article/81 →こちらのリンク集からもとべます。「Ruportage~取材記録」です。 ...続きを読む»

2011インカレレポート⑩ 伸び盛り

2011インカレレポート⑩ 伸び盛り 2011年のインカレ、とくに1日目は青森大学にとっては、「苦しい戦い」ではなかったか。 絶対的な存在であるはずだった4年生に、大きなミスが出て、「まさか!」の順位に沈んだり、大きなミスはなくても、思ったほど点数が伸びない選手がいたり・・・。 青大に逆風が吹いている? そんな空気のインカレ1日目だったように思う。しかし、そんななかで、自分の力をのびのびと......続きを読む»

2011インカレレポート⑨ 竹内佑真(花園大学)

2011インカレレポート⑨ 竹内佑真(花園大学) 「無邪気」 私が竹内佑真という選手を初めて意識して見たのは、去年のインカレだった。総合17位。それも17位同点だったので、全日本選手権への18枠の最後にすべり込んだ選手、それが竹内だった。 そのときの私にメモには、「かわいい!」と書いてある。そして、「ミスはあったが、楽しみな選手」とも。当時まだ大学1年生。高校生のしっぽをまだつけたまま......続きを読む»

2011インカレレポート⑧ 弓田速未(国士舘大学)

2011インカレレポート⑧ 弓田速未(国士舘大学) 「アクター」 弓田速未は、インカレデビューだった昨年、痛い目に遭っている。 2010年のインカレ、初日のスティック、リングは決して悪くはなかったのだ。18位以内に入って全日本出場の目は十分あった。それなのに、2日目のロープでなにもそこまで・・・な大崩れをして、7点台。全日本出場は遥か遠くになってしまった。 今年になって、私は......続きを読む»

1 3 4 5

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:446
  • 累計のページビュー:7904714

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss