新体操研究所

2012全日本インカレレポート

2012全日本インカレレポート⑦ 青森大学団体

2012全日本インカレレポート⑦ 青森大学団体 「定石」 インカレの男子団体では、青森大学が11連覇を達成した。 今回の青大団体は、公式練習のときから、周囲を威圧するだけの完成度を見せていた。 なにしろ、同調性がすごい!  そこは他を圧倒している、と見えた。 もちろん、ライバルである花園大学も、強かった! 強みであるタンブリングは、やはりどの大学よりも抜きん出ていると感......続きを読む»

2012全日本インカレレポート⑥ 福岡大学団体

2012全日本インカレレポート⑥ 福岡大学団体 「伝える」 今大会での福岡大学の団体作品は、とても評判がよかった。 実施もかなりよくて、決勝では19点台にものったし、順位も3位。 昨年は、苦杯をなめることが多かっただけに、今年はかなり満足のいく大会になったのではないだろうか。 いや、福岡大学の演技を見ていると、順位や点数を根本的な部分では度外視しているようにも感じられる。 ......続きを読む»

2012全日本インカレレポート⑤ 廣庭捷平(福岡大学)

2012全日本インカレレポート⑤ 廣庭捷平(福岡大学) 「唯我独尊」 インカレ1日目。 廣庭捷平の最初の種目はスティックだった。 西日本インカレのDVDを見たときに、ほかの3種目に比べてややインパクト不足? にも見えたのがこのスティックだったが、この日の廣庭の演技は、会場の空気を完全に変えた。 「もののけ姫」の曲にのせた、しっとりした荘厳な美しさのある演技で、情感があふれて......続きを読む»

2012全日本インカレレポート④ 松田陽樹(青森大学)

2012全日本インカレレポート④ 松田陽樹(青森大学) 「超越」 インカレ2日目。 松田陽樹は、最終種目クラブを迎え、ひどく緊張した表情でフロアに入ってきた。 東日本チャンピオンとして迎えたこの大会。 1日目スティックは、完璧な演技で9.425を出し、優勝を争えるだけの力があることを証明した松田だが、2種目目のリングの第1タンブリングで落下。2日目もロープでは、投げのコントロー......続きを読む»

2012全日本インカレレポート③ 祭りのあと

2012全日本インカレレポート③ 祭りのあと インカレ終了後の様子です。 結果がよくても悪くても、「この大会があってよかった」と思える瞬間じゃないでしょうか。 ●東京女子体育大学 ●日本女子体育大学 ●国士舘大学 ●花園大学 ●青森大学 ......続きを読む»

2012全日本インカレレポート② 篠原良太(国士舘大学)

2012全日本インカレレポート② 篠原良太(国士舘大学) 「ONLY ONE」 男子新体操には、いろいろなタイプの選手がいる。 そして、それぞれの魅力に私は魅せられてきた。 魔法のように巧みな手具操作だったり。 人間とは思えないほどのタンブリングだったり。 別世界に引き込むような表現力もしかり。 みんな違って、みんないい。 まさにそんな感じだ。 しかし。 ......続きを読む»

2012全日本インカレレポート① 菅 正樹(花園大学)

2012全日本インカレレポート① 菅 正樹(花園大学) 「強さ」 突出したスター不在の混戦模様。優勝はどう転ぶかわからない。 そんな予想もあった2012年のインカレだが、終わってみれば、彼以外にチャンピオンはあり得なかった。そんな印象の大会だった。 個人総合優勝を遂げたのは、菅正樹(花園大学3年)。 それも、個人総合だけでなく3日目の種目別決勝も4種目とも優勝し、完全優勝を......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:7905886

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss