新体操研究所

2011高校選抜直前企画

幻の第26回高校選抜大会特集⑤ 女子個人選手たち

幻の第26回高校選抜大会特集⑤ 女子個人選手たち  高校選抜大会での活躍が期待された女子選手も一部紹介しておこう。 ●井上絵理(都立狛江高校/東京都)  つい先日、町田の発表会でクラブの演技を見たが、やはりこのクラブはいい。1回落下はあったが、そんなことは問題じゃない! と思える作品であり、演技だった。高校1年目の昨年は、結果にはあと一歩恵まれなかったが、クラブのほかフープも挑......続きを読む»

「新体操」高校選抜大会

中止が決定しました。 言葉がありません。 でも、前を向いて進んでほしい。 みんな。 私も。頑張ります。 ...続きを読む»

高校選抜大会直前企画⑥ 盛岡市立高校&青森山田高校

高校選抜大会直前企画⑥  盛岡市立高校(岩手県)&青森山田高校(青森県)  あの大地震から1週間がたちました。今だに行方不明者も多く、避難所生活をされている方も十万単位でいらっしゃる。そんな中で、東北の高校が、高校選抜大会に出場できるかどうか? なんてことを気にするのは、不謹慎なのかもしれません。  当然、まともに練習もできずにいるかもしれず、食事にも事欠いているかもしれず、大阪まで遠征す......続きを読む»

高校選抜大会直前企画⑤ 埼玉栄高校(埼玉県)

高校選抜大会直前企画⑤ 埼玉栄高校(埼玉県)  埼玉栄高校で、まず驚かされるのは、その設備のすばらしさだ。男子新体操専用の体育館があり、マットは敷きっぱなしになっている。天井も十分な高さがあり、マットの周りには、なんとトランポリンや分厚いマットなども置かれている。この日も、高校から新体操を始めたという部員がトランポリンを使ってタンブリングの感覚をつかむ練習を......続きを読む»

高校選抜大会直前企画 予告編

高校選抜大会直前企画 予告編  埼玉栄高校&前橋工業高校  取材に追われて、記事がアップできないでいるので、ちょこっと予告編だけでも…。  先日、行ってきたのは、ピカピカにきれいな西大宮駅から、見えてる! 画期的に駅チカな学校・埼玉栄高校です。設備もすばらしく、活気ある練習を見せていただきました。  そして、今日は「赤城おろし」が吹きつける、前橋工業高......続きを読む»

高校選抜大会直前企画④ 畠山可夢&廣石光希(袖ヶ浦高校)

高校選抜大会直前企画④  畠山可夢&廣石光希(袖ヶ浦高校)  新年度になれば、部員が5名(うち2名は女子マネージャー)となってしまう袖ヶ浦高校だが、高校選抜大会には個人選手2名が出場する。所帯の小ささを思えば、これは快挙といえるだろう。  私が訪れた日も、出場する2人は4種目とも通し練習をしていたが、これが、ちょっと驚くほどうまかった。高校生の個人演技といえば、どうしても安定感は今ひとつ、......続きを読む»

高校選抜大会直前企画③ 袖ヶ浦高校(千葉県)

高校選抜大会直前企画③ 袖ヶ浦高校(千葉県)  先だって行われた東京マラソンで、埼玉県の公務員・川内優輝さんが3位に入賞し、話題になっている。練習は出勤前の2時間、コーチもついていないという選手のこの活躍は、多くの人に希望を与えたに違いない。  この川内さんに限らず、「恵まれない環境」を自分の力にしている、と思える人に出会うと、やたらとうれしくなってしまう。そして、そういう人たちには、学ぶこ......続きを読む»

高校選抜大会直前企画② 坂出工業高校

高校選抜大会直前企画② 坂出工業高校(香川県)  なぜにしょっぱなが坂出工業? と思った方がいるかもしれない。神埼でも青森でもなく、坂出。しかし、まずここのチームのことを書いておきたいと思った。  正直、昨年のインターハイのときには、地味な印象が強かった、と思う。ジャパンの出場権を獲得したと聞いて、「そうなんだ~」という感じ。たしかにミスらしいミスもなくまとまっていたからな、という風に思......続きを読む»

高校選抜大会直前企画① 臼井優華(岐阜済美高校)

高校選抜大会直前企画① 臼井優華(岐阜済美高校)                                     <撮影:小林隆子>  1か月後に迫った高校選抜大会では、「男子個人優勝候補」の筆頭に名前を挙げないわけにはいかない強さを見せているのが臼井優華(岐阜済美高校/NPOぎふ新体操クラブ)だ。年明け早々の長野カップでも、力強さと艶っぽさを兼ね備えた見事な演技で、出場したリング、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:700
  • 累計のページビュー:7877817

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss