新体操研究所

2012ユースチャンピオンシップレポート

2012ユースチャンピオンシップレポート⑧ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑧ 女子上位選手たち 18位:小出菜子美(済美高校) 決勝の2種目はいくらかのミスがあったようだが、予選のリボンはすばらしかった。この選手の代名詞にもなりつつあるリボンで見せる力強い手具操作と豊かな表情は、とても魅力的だ。 19位:渡辺真帆(HEARTS) とても股関節が柔らかいのか、気持ちのよい開脚を見せてくれる。演技も華......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち 14位:猪又涼子(WingまつもとR・G) フープもボールも、この選手らしい美しい演技だった。どちらも少しずつ惜しい! ところがあるのも、この選手らしい。とくにボールの「ロミオとジュリエット」は、彼女ならではの澄んだ空気感がすばらしい。 15位:成松由加理(大分県立別府鶴見丘高校) 大人っぽくなった。運......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち 10位:佐々木南海(飛行船新体操クラブ) フープでは、すこしミスがあり残念だったが、今大会リボンとボールではこの選手らしい、雄大さのある演技を見せることができた。 10位:小木曽沙羅(名古屋女子大学高等学校) この選手の演技中のはじける笑顔と、フープの演技で見せるノリの良さは、見ていて本当に爽快だ。今回......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち 準優勝:加畑 碧(町田RG) 最後のフープで、ユン選手に逆転負け。しかし、フープの演技のときは、ミスはしたもののすばらしい笑顔が見られた。ボールではどこまでも美しく、フープではいきいきと。ジュニア時代とは別人のように表情豊かに踊るようになり、魅力が倍増した。スタイルのよさや能力の高さは、もとよりあるので、これからが、ますま......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート番外編 岐阜に集う新体操人たち

2012ユースチャンピオンシップレポート番外編  岐阜に集う新体操人たち ユースチャンピオンシップの興奮冷めやらぬまま、今日は、各県で高校総体の行われるところも多く、いよいよ新体操もハイシーズンに入ってきます。 さて、ユースチャンピオンシップ/男子団体選手権のレポートもまだまだ続きますが、今日はちょっと趣向を変えて。 先日のユースチャンピオンシップでも大活躍だったNPOぎふ新体操クラ......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート④ 佐能諒一&小川晃平(井原高校)

2012ユースチャンピオンシップレポート④  佐能諒一&小川晃平(井原高校) 「西の両雄」 甲乙つけがたい2人の選手がいるのに、インターハイには1人しか出場できない。 ・・・それは青森県だけではない。 団体王者・井原高校のある岡山県も同じ状況だ。 岡山総体は、明日、6月2日に行われるが、そこで岡山県代表は、この2人のどちらかにおそらく決まる。 佐能諒一と小川晃平。 ......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート③ 平野泰新&永井直也(青森山田高校)

2012ユースチャンピオンシップレポート③  平野泰新&永井直也(青森山田高校) 「両雄」 今年のユースチャンピオンシップは、いい試合だった。 臼井優華の3連覇も文句なしだったし、その臼井を追い上げた選手たちも見事な戦いぶりだった。 中でも、この2人。 青森山田高校の平野泰新と永井直也。 彼らの演技は、「待ってました!」と声をかけたくなるくらいに、すばらし......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート② コン・ユン(金蘭会高校)

2012ユースチャンピオンシップレポート②  女子新体操界の超新星~コン・ユン(金蘭会高校) 練習のときから、すばらしいスタイルが目を引く選手ではあった。なんと身長は171センチなのだそうだ。 そういえば、金蘭会に台湾からの留学生がいると聞いたこともあり、「ああ、これがその子か」と認識はしていた。 が、まさか。 いきなりユースで優勝してしまうとは! サプライズだった。 ......続きを読む»

2012ユースチャンピオンシップレポート① 祝、3連覇! 臼井優華(済美高校)

2012ユースチャンピオンシップレポート①  祝、ユース3連覇! 臼井優華(経済美高校) 素晴らしい、文句なしの3連覇だった。 プレッシャーがないわけはない。 ミスしないように守りにいきたくなる気持ちもあっただろう。 それでも、彼はただ「いつも通り、練習でやっている通り」に演じることだけを目指し、 それを成し遂げた。 1年前、2年前に比べたらライバル達の力も格段に上がって......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:466
  • 累計のページビュー:7791014

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss