新体操研究所

2012東日本インカレレポート

2012東日本インカレレポート④ 穴久保璃子(流通経済大学)

2012東日本インカレレポート④ 穴久保璃子(流通経済大学) 「不惑」 東日本インカレ1日目、最初の種目ボールは、去年と同じ作品だった。 「パンチのきいた演技」と山崎浩子氏から評されたこともあるこの作品は、たしかに今までの穴久保璃子のイメージとはちょっと違う。強さが前面に出た演技で、「悪女」の雰囲気すら漂う。 こなれたボールの演技は、ノーミスで、幸先のよいスタートとなった。 ......続きを読む»

2012東日本インカレレポート③ 国士舘四銃士

2012東日本インカレレポート③ 国士舘四銃士 「結束」 私が、男子新体操を熱心に見るようになった2010年、国士舘大学の練習を初めて見に行ったのは、8月。インカレの直前だった。 その日の練習は、光明相模原高校を借りて行われていたが、そこで練習していた個人の選手達は、正直、なんだかちょっと頼りなく、まだ「少年」という印象だった。 インカレ直前のこの日の練習で、山田監督が彼らに......続きを読む»

2012東日本インカレレポート② 三上真穂(東京女子体育大学)

2012東日本インカレレポート② 三上真穂(東京女子体育大学) 「爽快」 東日本インカレ初日、三上真穂の1種目目・フープの演技を見たときに、「これ、優勝しちゃうんじゃないのか」と思った。一緒に観戦していた仲間も、「この安定感はただごとじゃない」と言っていた。 そして、彼女は本当に、優勝してしまった。 大学1年生、初めての東日本インカレでの鮮烈デビューだった。 三......続きを読む»

2012東日本インカレレポート① 松田陽樹(青森大学)

2012東日本インカレレポート① 松田陽樹(青森大学) 「襷」 金曜日の公式練習のときから、松田の動きのよさは目立っていた。 動きがいいだけでなく、青森大学個人選手唯一の4年生というプライドが、気迫となって彼の周囲には立ちこめていた。 公式練習では、投げ受けのミスもあったが、それを修正しようと黙々と練習している彼の姿には、「絶対に負けない!」という強い思いが感じられた。 1日目......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:446
  • 累計のページビュー:7904714

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss