新体操研究所

新体操(女子)

2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~

2月20日からのモスクワグランプリへの派遣が決まったジュニアの2人、喜田純鈴(エンジェルRGカガワ日中)と柴山瑠莉子(イオン)は、ほかのジュニア選手(強化選手)たちが2種目だけ演技する中、短時間での4種目に挑んだ。 2013年の全日本選手権でいきなり2位となり、メディアからも注目されている喜田選手は、今回のコントロールで2種目、新しい作品を披露した。 2015シーズンから、リボンに代わって入ったロ......続きを読む»

2015コントロールシリーズ第1戦~シニア~

世界選手権日本代表候補の5人のうち、古井里奈(名古屋女子大学高校)と桑村美里(町田RG)が故障による棄権となったため、3名だけのエントリーとややさびしいコントロールシリーズ第1戦となった。 また、昨年11月の全日本選手権以来、久しぶりの試合でもあり、種目によってはミスが出てしまった選手もいた。 しかし、たとえミスは出ても、かくじつに良い方向に進化しつつあることは感じられる演技は見られ、まさに伸びざ......続きを読む»

「音楽が踊りだす」~日本フィル夏休みコンサート2014

7月23日に八王子のオリンパスホールで行われた「第40回日本フィル夏休みコンサート」を鑑賞してきました。 演奏される曲もなじみ深いものが多く、また3部では会場のみんなで歌える曲ばかり、という子どもでも楽しめる、家族で楽しみたいコンサートでした。 そして、なんと言っても、2部には、日本女子体育大学新体操部とダンス・プロデュース研究会が出演。 ダンス・プロデュース研究会が、「美しく青きドナウ」......続きを読む»

第26回東京ジュニア新体操選手権大会

今日は、「東京ジュニア新体操選手権大会」を観戦してきました。 出場者数の多い東京ジュニアは、現在、3日間にわたって行われていて、今日は最終日。個人上位40名、団体1部上位12チームによる決勝が行われました。 私にとっては、東京ジュニアは最初に観に行き始めた試合で、原点のようなもの。 ここ数年は観に行けていませんでしたが、今回、久々に観戦してなんだか懐かしくなりました。 せっかくなので、結果......続きを読む»

「女子の底力」

「女子の底力」 東日本インカレの楽しみには、各大学から複数チームが出場できることがある。 今大会は、男子も青森大学、国士舘大学とも2チームが出場。 女子に至っては、東京女子体育大学、日本女子体育大学、国士舘大学が3チーム出場という賑やかさだった。 しかも! どの大学も、「Bチーム」「Cチーム」のレベルが高い! そのことにおおいに感動した東日本インカレだった。 ちょっと前まで......続きを読む»

「機が熟す」

「機が熟す」 5月6日には、東京では高体連の関東予選が行われるが、私は、今年の東京の団体にけっこう注目している。 今年はインターハイ開催地が東京のため、開催地枠があり、2チームがインターハイに出場できる。 またとないチャンスの今年は、どのチームも力が入っているだろうと思うからだ。 シーズンオフ中に見た試合での感触としては、二階堂高校がリード。続くのは、駒場か? 藤村女子の巻き返し......続きを読む»

コントロールシリーズのニュース掲載!

コントロールシリーズのニュース、掲載! スポーツナビに、本日のコントロールシリーズのニュースが掲載されました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000004-spnavi-spo ...続きを読む»

ハッピーカップジュニア団体 結果

ハッピーカップジュニア団体 結果 ジュニア団体1~3位については、ジムラブにすでに記事掲載しています。(↓こちらです) http://gymlove.net/rgl/topics/report/2014/04/02/4/ なので、ここでは4位以下をご紹介します。 4位:藤岡新体操クラブ (D6.15+E6.00=12.150) 5位:ソレイユ (D5.75+......続きを読む»

ハッピーカップシニア団体 結果

ハッピーカップシニア団体 結果 シニア団体1~3位については、ジムラブにすでに記事掲載しています。(↓こちらです) http://gymlove.net/rgl/topics/report/2014/04/03/4-1/ なので、ここでは4位以下をご紹介します。 4位:WingまつもとRG (D6.20+E6.55=12.750) 5位:HEARTS (D6......続きを読む»

第4回ハッピーカップシニア個人結果

第4回ハッピーカップシニア個人結果 2014年3月31日~4月1日にわたり、国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われた「第4回ハッピーカップ」の結果です。 まずは、「シニア個人」から。 ●シニアフープ 1位:池ヶ谷晴香(アンジュ)14.100 2位:久保美咲(藤岡新体操クラブ)13.350 3位:徳田真祐(Detelina)13.300 4位:権藤あかり......続きを読む»

2013全日本ジュニア直前企画⑤ ブルーミングRG

2013全日本ジュニア直前企画⑤ ブルーミングRG 全日本ジュニアを目前に控えた10月6日から4日間、私は長野の新体操クラブをいくつか訪ねさせてもらった。 そのしょっぱなで伺ったのが、ブルーミングRGだった。 そして、そこには、全日本ジュニアに個人で出場する児玉悠がいた。 全日本ジュニア直前でさぞかし追い込んだ練習をしているのだろう、と思ったが、いい意味でそれはそうでもなかった。......続きを読む»

旅の終わり

旅の終わり 秋の長野・新体操探訪の旅。 最後に訪れたのは、諏訪地区で活動している「レインボーRG」。 こちらでは、一般クラス(低学年)、一般クラス(高学年)、選手と3つのクラスを見ることができた。 なんと言っても驚きは、その人数の多さ! 10年以上、ほとんど生徒数に増減なし。それも宣伝らしい宣伝はしていない、というからさらに驚き! つくづく新体操が根付いている土地柄なんだなあ、と......続きを読む»

2013東京国体Memorial

2013東京国体Memorial 優勝:チーム東京 ◉安藤彩音 チーム東京のトップバッターとして登場した安藤のフープは、スピードと勢いのある素晴らしい演技だった。地元チームの登場でかなり大きな声援もあり、プレッシャーもあったはずだが、そう感じさせないパフォーマンスで、チームに勢いをつける役割を十分に果たした。 ◉笠井菜々子 長身の恵まれたスタイルを生かした美しい......続きを読む»

国体続報

国体続報 新体操の国体が終わったと思ったら、今日からもう体操の国体です。 そして、ベルギーでは体操世界選手権も始まり、日本選手が大活躍しています。 そんなこんなでバタバタしていて、落ち着いて記事が書けませんが、とりあえず、ジムラブのギャラリーに国体の写真をいくつかアップしました。 http://gymlove.net/rgl/topics/gallery/ そして、体操世界......続きを読む»

クラブ団体選手権シニア入賞チーム

クラブ団体選手権シニア入賞チーム 1位:すみれRG15.550 2位:静岡RG14.550 3位:ポーラ☆スターRG13.850 4位:熊本RG13.550 5位:NPOぎふ新体操クラブ13.250 6位:カタリナ新体操クラブ12.900 7位:きらり☆岡山新体操クラブ12.700 8......続きを読む»

クラブ団体選手権ジュニア入賞チーム

クラブ団体選手権ジュニア入賞チーム 1位:すみれRG13.800 2位:インタークオレス13.450 3位:町田RG13.350 3位:CAC RG13.350 5位:アンジュ12.900 6位:ミュゼ新体操クラブ12.800 7位:TESORO12.700 7位:サンシャインRG12.700 7位:町田RGも......続きを読む»

クラブ団体選手権1日目速報

クラブ団体選手権1日目速報 60チーム終了時の暫定上位は、以下のとおり。 1位:すみれRG 13.800 2位:インタークオレス 13.450 3位:町田RG 13.350 4位:ミュゼ新体操クラブ 12.800 5位:TESORO 12.700 5位:サンシャインRG 12.700 ......続きを読む»

「変わる決意」

「変わる決意」 再三言っているが、女子の新体操は、今シーズンからルールが変わる。それもかなり大きく変わる…と聞いていた。 その変化を確認すべく、高校選抜、サンライズカップ、オーロラカップ、そしてHAPPY CUPと、ここ数年になく精力的に春先から試合を見てきた。 その結果、感じたのは、 新ルールは、間違いなく新体操を面白い方向に進めようとはしているが、その真価が発揮されるまで......続きを読む»

ハッピーカップ入賞者

ハッピーカップ入賞者 今年は春先から女子新体操づいている。 高校選抜、サンライズカップ、オーロラカップに続いて、4月1~2日に国立オリンピック記念青少年総合センターにて行われた「第3回HAPPY CUP」も観戦してきた。 ジュニア個人、シニア個人、チャイルド団体、ジュニア団体、シニア団体と盛りだくさんな試合で、見どころも多かったが、詳しくは後日、改めて「女子新ルール」に関す......続きを読む»

これからの女子新体操

これからの女子新体操 このところ、「女子新体操」づいている。 サンライズカップ、オーロラカップと3日続けて観戦したが、やはり、新ルールは、確実に女子の新体操を面白くしている、と感じる。 もちろん、まだ完成度は高くない。 おそらく、審判の基準もまだ定まりきれていない。 それでも、「ああ、これが新ルールの演技なんだ」と感じさせる表現力にあふれた演技がとても増えている。 これは......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:390
  • 累計のページビュー:7762133

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss