新体操研究所

2017全国高校総体に向けて③~光明学園相模原高校(神奈川県)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年《光明相模原》は、くる。

昨年度後半あたりからじわじわとチームの総合力が上がってきているな、と感じてはいた。 今年2月初旬に八王子で行われたYUI colors新体操クラブの発表会で見た団体は、卒業を控えた3年生中心のメンバーで、体育館の床の上というハンデもあったもののひとつひとつ丁寧な動きと団体ならではの一体感を見せ、会場中から大きな歓声が沸き起こった。小学生の女子が中心の発表会でおそらく生の男子新体操をみるのは初めてという人も多いようだったが、なかなか鳴りやまない拍手が続き、見る人の心を打つ素晴らしい賛助演技となった。

実はその時帯同していた佐々木智生コーチ(光明相模原高校、国士館大学卒業)に、高校選抜前に一度練習取材に伺いたい、と伝えると、 「いや、できれば選抜より来年度、見に来てやってください。来年度に照準合わせてますから。」 という言葉が返ってきた。

愛媛で行われた高校選抜では10位。 昨年夏の高校総体も9位。どちらも目立つ戦歴ではない。 が、佐々木の言葉通り、新年度となった最初の全国大会、5月のササキカップ 男子団体選手権で見事3位で表彰台へ登り、平成24年以来5年ぶりに全日本選手権への出場権を早々に獲得することができた。 続く6月の高体連関東大会でも団体優勝と快進撃を見せる。 この勢いそのままに、夏の高校総体へ向けてさぞ気合の入った日々を過ごしているだろう光明学園相模原高校を訪ねてみた。

この日は定期考査前ということもあり早朝から短い時間の練習とのことだったが、訪れてみるとかなりの人数がいた。 卒業生でジュニアチームの指導者として活躍している大原朗生が夏のジュニア大会へ向けて選手を連れて来ていた。 他にもここで行われている週1回相模原市が開催する体操教室の生徒のうち、もっと男子新体操がやってみたい、という意欲的な何人かが参加していたため活気あふれる賑やかな練習風景がそこにあった。

光明相模原は、伝統校であると同時に、卒業生が長く新体操にかかわり続けていることでも全国屈指だ。 新体操での大学進学もそうで、現在の大学生でも花園大学で個人で活躍する竹内陸や団体の上野颯太郎、国士館大学には4年に岩井拓将、大竹敦、3年に一戸佑真、山口聖士郎、1年に池谷海都と5人が在籍している。その国士館の山田小太郎監督も卒業生の一人だ。 また、毎年社会人大会へのエントリーも必ずと言っていいくらい出身者がいるし、すでに今年の大会もエントリーを表明している卒業生もいる。 一昨年社会人大会団体で全日本出場を果たした踊心のメンバーもこの場所を借りて練習を重ねるなどし、その後高校の団体構成作りに協力するなど出身高校や大学の枠を超えて相互に協力体制をとってきた経緯がある。

過去何回か訪れたことがあるのだが、卒業生がやって来ては一緒に身体を動かしたり後輩の練習を見ている、そんな姿が必ずあった。 このときも卒業生の中島廉太郎が大原率いるジュニアクラブのコーチとして一緒にきていて、聞けば先輩にあたる宮川健太郎のチームから今年の全日本社会人大会に出場するという。他にも今年の春卒業したばかりの西山拓海、宇田村竜彦も一緒に出場を予定している。あの2月のYUI colors発表会での団体演技を披露した中の2人だ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第26回全日本新体操クラブ選手権シニア個人総合4~8位【新体操研究所】

第26回全日本新体操クラブ選手権ジュニア個人総合4~8位【新体操研究所】

第26回全日本新体操クラブ選手権ジュニア個人総合TOP3【新体操研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7921761

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  6. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss