新体操研究所

全日本選手権の記事が新聞に掲載されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の全日本選手権の記事が、某政党の機関紙(新聞)に掲載されました。 2011年の青森インターハイのとき、当時お願いしていたカメラマンさんが「交通費を出してくれる媒体があれば青森まで行ってもいい」と言うので、手元にあった名刺を頼りに、あちこちに営業をかけてゲットしたのがこの機関紙の仕事でした。 スポーツの記事は少ないのですが、その貴重な紙面で今までにも何回か「新体操」を扱ってくださいました。

そして今回も。 選挙直前なので、紙面は選挙一色だというのに、スポーツ欄には「新体操」! 本当にありがたいです。

この記事の中で、私がどうしても書いておきたかったのが「コントロールシリーズ」のことでした。 全日本での河崎選手の優勝は素晴らしかったし、中高生の躍進は頼もしいの一言でした。 しかし、それもこれも。

2010年から行われてきた「コントロールシリーズ」の賜物ではないかと私は感じています。 年間3~4回のコントロールシリーズを開催することにかかる労力は半端ではないと思います。 選手も審判も。大会を運営する役員さんたちも。

それでもやってきたから、根気強く続けてきたから、少しずついろいろなことが実ってきている気がします。

長いこと、新体操の取材をしてきましたし、情報発信もしてきました。 しかし、新聞や雑誌などマスコミと言えるメディアに新体操を取り上げてもらえることはまだまだ本当に少ないです。 今回の新聞記事も、その数少ないチャンスだったので、選手たちの頑張りだけでなく、コントロールシリーズという取り組みのことにどうしても触れておきたかったのです。

書く機会があってよかったです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
告知
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:411
  • 累計のページビュー:7893722

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss