新体操研究所

2014全日本社会人大会 「女子団体3部②」

このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ全日本選手権の話題も書ききれていませんが、競技会シーズンがお休みの間に、今まで載せきれていない話題も織り交ぜてアップしていきたいと思います。

その第一弾。

今年の社会人大会でかなりの盛り上がりを見せた女子団体3部です。 今年は、昨年まで現役だったという選手の参加が多くて、1~2部もとても盛り上がりましたが、3部ではそういった若い選手たちが仲間同士でチームを組んで、「楽しさ全開!」の演技を見せてくれて、見ているほうも楽しくなりました。

●wisteria (濱口春菜・増井 紬)

●イオン (穴久保璃子・宮本望来)

●NPOぎふ新体操クラブ (横山加奈・糸川みなみ・舛中美月)

●ESPERANZA (遠藤由華・清水花菜・中澤 歩)

最後に、女子3部優勝に輝いた「ヤング長野」チーム。 曲はピンクレディーの「UFO」で、今では長野でたくさんの教え子達をかかえる若い先生方のはつらつとした演技に、大きな声援と拍手が起こりました。 「地元開催を盛り上げるため」に、出場せざるを得ない! という状況だったのではないかとは思いますが、なにせ技術はまだまだたしかなメンバーです。ただ楽しく、面白いだけでなく見せ場もしっかり決めてくれました。

●ヤング長野 (﨑濱かすみ・大澤ひとみ・北澤 萌・笠原基衣)

大会を盛り上ることでは、定評のある長野県での開催だったこともあり、過去最高の出場者数を集めた女子3部。 厳しい競技の世界からは離れても、新体操は大好き! 新体操から離れて時間がたってしまったけれど、もう一度やってみたい! そんな人たちにとって、この3部はうってつけだと思います。

ぜひ、今回の盛り上がりを来年以降につなげてほしいと、切に願います。 参考までに、【女子3部特別規則】を以下に紹介しておきます。 「これなら出られるんじゃない?」と思った方、今から徐々に体慣らしをしておけば、来年の秋には十分間に合います。 来年の女子3部には、今年を上回る出場者が集まることを期待してやみません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2014全日本社会人大会
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:498
  • 累計のページビュー:7755301

(03月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss