新体操研究所

「夢はかなう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢はかなう」

国士舘大学の素晴らしい演技に沸いた新潟演技会で、国士舘の選手達を凌ぐ勢いの声援と喝采を受けた選手がいた。

高橋快。

今年1月に長野で行われた男子キッズ選手権でデビューしたばかりの小学2年生だ。

rg-lovers-389148.jpg
男子新体操のクラブがない新潟で、昨年の国士舘大学の演技会を見て、「どうしても男子新体操がやりたい!」と、彼は、女子の新体操クラブであるSTELLAの門を叩いたのだそうだ。 当然、STELLAには、男子の指導者はいない。 それでもやれる範囲の練習をして、昨年末には国士舘ジュニアの練習に参加して、キッズ用の演技を教えてもらった。 そして、1月には男子キッズ選手権に出場。 女子のクラブで練習している選手らしい、線がきれいで、ていねいな演技を見せたのだ。 その長野でのデビューがきっかけとなり、そんな「男子新体操に一途な思いを寄せる少年」に、光明が射した。 男子キッズ選手権に、新潟の男子選手が出場していたが、普段は男子の指導をする人がいないということを、聞きつけて名乗りをあげた人物がいたのだ。 全日本選手権個人総合で1993、1994年に2年連続準優勝という輝かしい実績をもつ国士舘大学OBの川幡健一氏(ちなみに、荒川栄、長田京大とは国士舘大学での同級生)だ。川幡氏は、現在は、一般企業勤務だが、新潟に単身赴任中。もちろん、平日は仕事もあり、フルに指導に行けるわけではないが、「できる範囲で」と、高橋快の指導をかってでたのだという。 まだ、川幡氏の指導を受けるようになってから間もないとは言うが、おそらくモチベーションも上がっているのだろう。 今回の演技会での高橋選手の演技は、ほんの2か月前のキッズ選手権から飛躍的に上達していた。 そして、なんと言っても素晴らしかったのは、彼が演技しているときの会場の雰囲気だ。 rg-lovers-389149.jpg


rg-lovers-389150.jpg


「男子新体操がやれる環境ではない」のに、「やりたい!」という思いに忠実に行動し、その夢を実現した彼のひたむきさあふれる演技に、会場全体が温かい気持ちになり、手拍子をし、拍手をおくった。
STELLAの女子選手達からの大声援もあった。
国士舘の選手達も、大きなかけ声をかけていた。

満員の観客を前に、彼は晴れやかな笑顔で、とても嬉しそうに踊った。
その笑顔には、見ている人を幸せな気持ちにさせる力があった。

rg-lovers-389151.jpg


rg-lovers-389152.jpg
rg-lovers-389153.jpg


演技会終了後に、体験教室も行われていたが、せっかく体験して気に入っても続ける場がなかった昨年までとは違って、今年は、STELLAに受け入れ態勢がある。快くんという仲間も、川幡コーチという指導者もいる。

国士舘の演技を見て、「男子新体操、やってみたい!」という気持ちになった子どもには、「やれる場」が整いつつあるのだ。
1年前には、高橋快というひとりの男の子の「夢」にすぎなかったかもしれないが、今は、「男子新体操が新潟に根付く」という夢になってきた、と言っていいだろう。

そして、その夢はきっとかなう。
                                     <撮影:清水綾子>

※新潟で、男子新体操をやってみたい男の子は、STELLA(加藤弘美代表 TEL.0256(57)2628)までお問い合わせください。

※ジムラブに、高校選抜大会男子団体3位・井原高校の記事をアップしています。http://gymlove.net/rgl/topics/report/2013/03/23/28-3/




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
発表会
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【関係者】加盟料と登録料変更に関する通達【日本体操協会公式ブログ】

これからの女子新体操【新体操研究所】

2013カナダ国際報告【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:752
  • 累計のページビュー:7895709

(09月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  6. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss