新体操研究所

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち

準優勝:加畑 碧(町田RG)

rg-lovers-326260.jpg
最後のフープで、ユン選手に逆転負け。しかし、フープの演技のときは、ミスはしたもののすばらしい笑顔が見られた。ボールではどこまでも美しく、フープではいきいきと。ジュニア時代とは別人のように表情豊かに踊るようになり、魅力が倍増した。スタイルのよさや能力の高さは、もとよりあるので、これからが、ますます楽しみな選手だ。 3位:池ヶ谷晴香(アンジュ)
rg-lovers-326261.jpg
フープのラストでまさかの落下場外! しかし、ほかの種目はきっちりまとめていたおかげで3位をキープ。高校選抜、ユースと1種目だけ大きなミスが出てしまったが、それでも他の種目をまとめれば、トップ争いに食い込むところに、地力が感じられる。 4位:藤岡里沙乃(みやび新体操クラブ)
rg-lovers-326262.jpg
決勝の2種目・フープ、ボールはすばらしかった。とくに、ボール「サンライズサンセット」はすっかり彼女の代名詞になりつつある。どの試合でも1種目は大きく崩れることの多かった選手だが、今回は4つとも22点台とまとめて、一段、階段を上がった感じだ。 5位:皆川夏穂(イオン)
rg-lovers-326263.jpg
今年はすべての種目の作品を変えてきて、まだ完成しきれていなかったようだ。クラブでは大きなミスがあり、なんと19.200。リボンも21.650と彼女にしては伸びず、予選での順位は、おおかたの予想よりもかなり下になってしまった。しかし、決勝ではボール5位、フープ2位と本領を発揮。少しばかりミスはあったが、ボールで見せた透明感のある美しさには涙が出た。身長も伸びてすっかり大人っぽくなり、この新作演技がこなれたときには、かなりの飛躍を見せてくれそうだ。 6位:宮本望来(イオン)
rg-lovers-326264.jpg
ボールでは、少しこぼしたところはあったが、とても美しい演技、フープでは一転して、明るくはじけるキッチュな演技を見せ、芸達者なところを見せた。とくにフープのような作品では、彼女のもつ華やかさが際立ってとびきりチャーミングだった。 7位:桑村美里(町田RG)
rg-lovers-326265.jpg
この選手もフープとボールでは、別人のような表情を見せる。フープでは持ち前のはつらつとした元気の良さが全開だが、ボールでは、物憂げな表情だったり、厳しい挑むような表情だったり。ジャンプの高さや動きのスピード感もすばらしい! 8位:熨斗谷さくら(コナミスポーツクラブ本店)
rg-lovers-326266.jpg
今大会、一番驚かせてくれたのがこの選手だった。コントロールシリーズなどで演技を見る機会は多かったのだが、正直言って、あまりにもよくミスをしていて、なかなか良さの見える演技はできていなかったのだ。それが…少し見ないうちにこんなに成長しているとは! まず身長もかなり伸びて、演技にスケール感が出てきた。ボールでは、大人になった美しい演技を見せ、フープは「はげ山の一夜」を使っていたと思うが、ドラマチックな作品をエネルギッシュに演じ切った。この演技で見せたパッションは、今までの彼女が本番ではなかなか出せなかったもののように思う。まさに殻を破って雛が孵化する瞬間を見たような気がした。今後におおいに期待したい。 9位:恒川 愛(愛知県立新川高等学校)
rg-lovers-326267.jpg
とてもスピード感のある演技で、手具操作も盛りだくさんだが、なによりもすごいのは、少々のミスがあっても動じずに冷静に対処できる能力ではないかと思う。決勝のボールとフープはどちらも少しずつミスはあったが、その傷を大きくしない熟練度がすばらしかった。ずい分、大人っぽくはなってきたが、ジュニア時代のきらきら笑顔は健在だ。                                          <撮影:大塚達也>




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2012ユースチャンピオンシップレポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

関東ブロック大会(体操競技)【全国高体連体操部ブログ】

ラート仲間☆【ラート 吉田 望】

2012 西日本インカレレポート(個人)【新体操研究所】

ブロガープロフィール

profile-iconrg-lovers

椎名桂子 競技経験者でも指導者でもない一介のフリーライターだが、1998年から新体操にはまり、本業もおろそかになるほどのめり込み現在に至る。その執念が実り、2004年からスポーツナビで新体操コラム執筆の機会に恵まれる。「R25」「DDD」「Number」等にも、活動の場を広げている。2010年は、ついに女子新体操のみならず、男子新体操にも本格的にはまり、ますます切実に新体操情報の発信の場を求めている。

※このブログへのご意見・ご感想またはお仕事の依頼(!)、ご相談などございましたら、rgkeikos@yahoo.co.jpまでお願いします。
  • 昨日のページビュー:345
  • 累計のページビュー:7922105

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013・女子チャイルド競技新時代到来!
  2. 祝! フジテレビ27時間テレビ 男子新体操SMAP(井原高校OB)100点満点獲得!
  3. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑥ 女子上位選手たち
  4. ハッピーカップ入賞者
  5. 「テレビ信州杯長野カップ」の私的レポート①
  6. 2015コントロールシリーズ第1戦~ジュニア~
  7. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑦ 女子上位選手たち
  8. 2012ユースチャンピオンシップレポート⑤ 女子上位選手たち
  9. 2012全日本ジュニア2日目レポート
  10. 2012インターハイレポート① 団体/個人優勝

月別アーカイブ

2017
08
07
2016
08
02
01
2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2009
09
2007
03
2006
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss