湘#48 れび@湘南サポBLOG

【J2・第32節_vs山口(A)】 『柔のストライカー』○5-3

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさか、である。ラストスパートのこの時期になって、こんな試合をするとは思わなかった。試合全体を俯瞰すれば、この日のスコアは3-1くらいでまとまるのが妥当だったろう。

それがここまで荒れたのは山口の意地もあったろうが、しばらく落ち着いていたものの、守備がここにきて少々ホコロビが見えてきたことだろう。DFラインは選手が大きく入れ替えられるわけではないし、ここいらでキッチリ引き締めなおしてもらいたいところだ。

この日のスタメンは、しまむーも復帰していつものスタンダード。サブに前節輝きを見せたツボさん、カレー休暇明けの未月、怪我から復帰のムルジャ、そしてペガサス天馬が名を連ねた。他にはベラピっつぁん、石原、野田ちゃん。

キックオフから積極的に攻め込む湘南。ドン引きされるわけでもなく、プレスがきついわけでもなく、ブロックが狭いわけじゃない山口の守備陣を切り裂いて、何度となくゴールに迫る。

だから24分の先制点は、待望のというよりも、ようやくのゴールだった。前半3本目のCKからのこぼれ球を、寄せの甘い山口守備陣がたっぷりくれた時間で星矢が狙いを定めて正確なクロス。落下地点に足を伸ばして先に触って、ゴールに流し込んだたのはバイーアさん。

しかし、4分後にはあっけなく同点にされてしまう。ゴール正面でバイーアさんがボールホルダに詰めていった裏のスペースに別の選手が走りこんで、そこに浮き球のパスを出されてのもの。ここは阿吽の呼吸でスペースを埋めてほしかった。防げる失点だったと思う。

更に10分後に衝撃走る。右からのクロスにフリーで合わせられて、逆転を許してしまう。誰も競りに行けてないのは問題外としても、それを差し引いても「ここしかない」という所にヘッドで流し込まれたのはお見事だった。

これで山口に勢いがついて一進一退、こりゃあ後半ツラいかも…なんて思い始めた前半終了間際に、思わぬオウンゴールで同点に。これがとてつもなく大きかった。後半が始まってからも山口の攻勢が続いたが、それをねじ伏せたのはジネイの圧巻のハットトリックショーだった。

スルーパスで裏抜けして2点、パスミスを掻っ攫って1点。しなやかな”柔のストライカー”が、湘南に6年ぶりのハットトリックをもたらした。俺がサポになってからは初めてだw。

で。ここで終わってれば勝ったからいいかぁで終われたのに、そうはならなかった。またもや後半ロスタイムの被弾。何を反省して一週間を過ごしたのか。もっとも選手監督だけでなく、会長までもが自分達に矢印を向けている。同じ事をもう繰り返さないと信じるよ。

そんな次節の相手は、ホームで讃岐。忘れもしないアウェイの讃岐戦。今期最初の敗戦にして、繰り返された『0-3シンドローム』の最初の相手。初めて平塚に対戦相手として凱旋する馬場賢治も静かに燃えている。そう簡単にはいかないぞ。

気が付けばリーグ戦も残り10戦、湘南の勝ち点が67。2位福岡(勝ち点57)が5戦勝ち無しで完全にプレーオフ圏集団に飲まれ、3戦勝ち無しで名古屋(勝ち点53)が躓く間に、3連勝の長崎(勝ち点56)が福岡に勝ち点1差に迫る3位に躍進。

試合内容は火の車wだが、勝ち点差だけを見ればかなり余裕は出来た。ただ今は、後ろを振り向く必要は無い。足元を見つめつつ、階段を駆け上がっていこう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
湘南ベルマーレ 2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>shonannokazeさん

どもっす。エースがハットトリックして勝ったぁ!…というのにねぇw。こんな調子でも前に進めているだけ順調と考えねばいけませんね。忘れてはいけない、ここは魔境J2。うむ。

泣いても笑っても10試合ですもんね。今まで積み上げてきたモノの上に立って首位にいるわけですから、それを信じるしかないですな。ひとまず京都と名古屋のチケットは買いました。

「【J2・第32節_vs山口(A)】 『柔のストライカー』○5-3」へのコメント

おはようございます。

5点も取れたのはあの2014のフクアリ以来なのにこのモヤッと感といったら。まぁ一番感じているのは選手スタッフでしょうからこれ以上は言いません。
ただ山口さんからはミスはあったとは言え学ばなければならない事は多かったのではないでしょうか。相手はどこだろうが臆せずチャレンジすること、最後まで諦めずやり切ること。チーム自体が昨季とはガラリと変わり大変でしょうが、今季を乗り越えればまた強くなりますよ山口さんは。

残り10試合、今まで通りやっていれば必ず勝ちます。守備で苦労とは言っても、落ち着いて臨めば足も出るしシュートコースを狭めることもできます。そして最後は秋元がいます。クリーンシートが多過ぎたのでここに来て目立ちますが、あまり意識せずにあたり前のことをあたり前にやり続けて欲しいと思います。

こんな記事も読みたい

8月月間ベストゴールを受賞した北川が、先発定着できない2つの理由【1Q92】

日本らしいサッカーとは何か?【FCKSA66】

J2リーグ 第32節 讃岐x熊本(0:0)【J2にしがみつく】

【J2・第31節_vs横浜FC(H)】 『メンタリティ』△2-2【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第30節_vs群馬(A)】 『コントロール』○2-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第29節_vs熊本(H)】 『静かな炎』△0-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第28節_vs千葉(A)】 『正解への道』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第27節_vs長崎(A)】 『虎の牙』○2-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconrevys48

2010年:年末に神奈川県茅ヶ崎市に転居。
2011年:湘南ベルマーレの試合を見守る。
2012年:湘南のサポーター活動参加。
2013年:大分以外のアウェイに全て遠征。
2014年:平塚の観戦をメインスタンドに。
      東京都日野市に転居。
2015年:二度目のJ1で悲願の残留!
      しかしオフに主力4人喪失。
2016年:脆さ露呈、再びJ2から出直し。
      更にオフに主力3人喪失。
2017年:ゴール裏引退。見守り隊へ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:884834

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【急転直下】あの男が帰ってくる!?
  2. 湘南2017 ~ゆく人くる人のこる人~
  3. 湘南2016 ~ゆく人くる人のこる人~
  4. 『Shonan BMWスタジアム平塚』から『湘南スタジアム茅ヶ崎(仮称)』への本拠地移転はありえるのか
  5. 拝啓、遠藤航様
  6. 拝啓、浦和レッズ様
  7. 2015年回顧録(ベストゲーム/ワーストゲーム)
  8. 「祝!胸スポ獲得!」 &「ロアッソくん襲撃事件」
  9. 湘南2014 ~ゆく人くる人のこる人~
  10. 【J1・2nd第17節_vs広島(A)】 『タチムカウ』×0-5

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss