湘#48 れび@湘南サポBLOG

【J2・第30節_vs群馬(A)】 『コントロール』○2-0

このエントリーをはてなブックマークに追加

首位対最下位の試合となったこの試合、首位の湘南の最も重要なミッションは、とりこぼさないことだった。ここまで29試合で22個もの勝ち星をリーグに献上してきている相手に、勝ち点3の上積み無しでは済まされなかった。

良い形で攻めて点が取れなかったら相手の堅守が褒められる、逆に我々が少ないチャンスで取って勝った試合も終始相手のゲームだっと言われる中で、勝ちと負け以外のものが我々にのしかかってくる時期でそういうことには一切耳を貸さず、我々は我々の中で自分たちが大事にして来たことの基準を高めることが今日の試合、これから大事だと話しました。

試合後の監督コメントに、こんな箇所がある。千葉戦の監督コメントにおける『正解』を導き出す部分に注力していることが、サポーターも含めて周囲に伝わっていない事に、少々苛立っているようにも読める。正直なところ、私も千葉戦で提示されるまでは理解していなかった。

つまり、選手も入れ替わってチームを再構築する中で、”スタイル”と同じくらい、きちんと試合を組み立て、ゴールを奪い、失点をせず、試合をコントロールしたままクローズできる…イコール『正解への道』を見つけ出せるだけのクオリティを求めているのが今年なんだ。

そしてそれは、簡単に勝てる相手などいないJ2で、無失点試合やウノゼロ勝利の多さという形で結実している。対戦相手の強度がまるで違うのはもちろんだけど、J2から意識してやれなければ、J1では夢のまた夢だ。

思えば2016年、1点差負けが何試合あっただろう。ミスで落とした試合が何試合あっただろう。そのリベンジのための下準備をしながら、チームは今を戦っているんだ。

この取り組みの最も顕著な成功例が、先日のアウェイ千葉戦だったんだ。あの強度の攻撃を受けきって『正解』を導き出せたことで、チームは一段成長したことを示した。積み上げてきた結果と今の順位が、かつての「勝ってこその湘南スタイル」という言葉の重さを示している

170826-01

群馬戦に話は戻る。この試合、キックオフ直後に相手GKのミスによるオウンゴールと、相手選手のクリアミスを奪ってからのやーまんのスナイパーショットで、開始10分で2点のリードという望外の展開。

守備が緩かった群馬に対して、ここから大量得点もあるかと思われたが、追加点はならず。けして攻め手を緩めたわけではなく、終始自分達のペースで試合を進めて、失点につながりそうな展開を許さなかった前半だった。

後半、意地を見せたい群馬が攻勢に出る。ホームで戦った時も縦への速さを感じたけど、この日の群馬も力強かった。噂の新加入韓国人カン・スイルが縦横無尽にピッチを駆け回り、攻撃を形作った。岡田翔平が出てきたら怖いと思っていたが、この日は出番無し。正直助かった。

群馬の時間帯も多くあった後半だったが、湘南は相手の攻撃を捌ききって見せた。本当の意味で冷や汗をかいた場面は無く、点差を維持したまま逃げ切っての完勝だった。

170826-2

試合をコントロールするということは、つまらないミスや逃げのプレーをできるだけ少なくすることが求められる。この日印象的だったのは、相手のプレッシャーもそれほど無い中で、安易にしまむーがロングボールを蹴りだした場面で、監督が烈火のごとく怒りを表していた事だ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
湘南ベルマーレ 2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>shonannokazeさん

どもっす。あ、画像と本文ちょいと追記したのでどうぞ。

星矢の復調はありがたいですね。怪我人もカレー食べ過ぎも増えてくる時期だから尚更です。しまむーが累積なのは、ちょいと不安材料ですかね。杉岡氏を下げるのか、代わりを入れるのか。イバ対策は前回も仕事させなかったし、策はあるでしょう。

早々の先制点だけで終わらずに、即座に追加点を奪いに行ってゴールに結び付けられたのは大きかった。何となくのゴールだけだと空気が変わってしまったりが怖いですからね。2点目があったから、逃げ切る流れを作れたと思います。

「【J2・第30節_vs群馬(A)】 『コントロール』○2-0」へのコメント

こんばんは。

先制点は上がったボールを押し戻して風も味方してくれましたが、なんと言ってもキックオフ直後から決めてやるという強い意志をチーム全体から感じられました。特に征也が凄かった!
あの場面だけでなく征也の動きは見ていて楽しかったですね。ここだという時に上げてくれたり、コーナーギリギリまでボールを追いかけキープ。何度となく起こった征也コールには納得です。

群馬のプランが早くも崩れたこともあり、あとは向かってくる相手をどう往なすかでした。あそこでは追加点を取りに行くより上手に守ることを選択して正解でしたね。
最後はうちのペースになっていたし。

横浜戦はイバ封じは誰が中心になるのでしょうか?
バイア?それとも岡崎さん?そろそろ出て来そうですが。

こんな記事も読みたい

浦和戦で改めて見えた、裏のスペースの守備に対する課題【1Q92】

鬼木采配 守りに入る?【ダブルボギーの憂鬱】

去年アルビを低迷させた吉田達磨監督はなぜヴァンフォーレで残留圏に留まっているのか?【アルビレックス新潟シンドローム】

【J2・第29節_vs熊本(H)】 『静かな炎』△0-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第28節_vs千葉(A)】 『正解への道』○1-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第27節_vs長崎(A)】 『虎の牙』○2-0【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

【J2・第26節_vs松本山雅(H)】 『揺らぎ』○2-1【湘#48 れび@湘南サポBLOG】

湘南vs松本(8月5日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconrevys48

2010年:年末に神奈川県茅ヶ崎市に転居。
2011年:湘南ベルマーレの試合を見守る。
2012年:湘南のサポーター活動参加。
2013年:大分以外のアウェイに全て遠征。
2014年:平塚の観戦をメインスタンドに。
      東京都日野市に転居。
2015年:二度目のJ1で悲願の残留!
      しかしオフに主力4人喪失。
2016年:脆さ露呈、再びJ2から出直し。
      更にオフに主力3人喪失。
2017年:ゴール裏引退。見守り隊へ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:884834

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【急転直下】あの男が帰ってくる!?
  2. 湘南2017 ~ゆく人くる人のこる人~
  3. 湘南2016 ~ゆく人くる人のこる人~
  4. 『Shonan BMWスタジアム平塚』から『湘南スタジアム茅ヶ崎(仮称)』への本拠地移転はありえるのか
  5. 拝啓、遠藤航様
  6. 拝啓、浦和レッズ様
  7. 2015年回顧録(ベストゲーム/ワーストゲーム)
  8. 「祝!胸スポ獲得!」 &「ロアッソくん襲撃事件」
  9. 湘南2014 ~ゆく人くる人のこる人~
  10. 【J1・2nd第17節_vs広島(A)】 『タチムカウ』×0-5

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss