スポーツマーケティングレポート

2020年、東京オリンピックで見たい競技No.1は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京2020オリンピックで、現場で観戦したい競技は野球やサッカーといった、もともと人気の高い競技が上位に入りました。

TV観戦を含めた観戦意向では、陸上のトラック種目や水泳、体操など、メダル獲得の可能性が高く、オリンピック競技としてイメージの強い競技が上位にランク入りしています。

雰囲気を味わえること、選手と近いことなどが会場観戦の共通の利点としてあるものの、競泳や体操といった競技は解説なども含めてTV観戦の方が良い面もあり、競技の特性などが観戦スタイルに影響していると考えられます。

会場観戦のファンを増やすためには、現場でしか味わえない良さを強化しつつも、選手の紹介やルール・試合内容の解説を加えるなど、一般の人が試合を楽しめるための施策や、その上で“障害”となるものを取り除いていくことも重要になります。

★データで見るスポーツマーケティング



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年10月度 谷口由夏選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

シャフトが走る?! 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【求人情報】<アルバイト募集/イベント運営スタッフ>運動会屋(NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ)【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

【求人情報】<アルバイト募集/ディレクター>株式会社フォトクリエイト【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

東京2020、もっとも興味が高いのは意外にも10代の若い世代?【スポーツマーケティングレポート】

フィギュアスケート Road To 平昌 パトリック・チャンNHK杯欠場に見る代表選考事情【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

フィギュアスケート Road To 平昌  中国杯まとめて感想【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

フィギュアスケート Road To 平昌  中国杯SP感想【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:130
  • 累計のページビュー:293376

(11月22日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss