スポーツマーケティングレポート

東京オリンピックのスポンサーと言って思い浮かぶのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニールセン スポーツは、「SPONSORLINK」(スポンサーリンク)という、日本国内におけるスポーツ及び、スポンサーシップのトレンドのモニタリングを目的とした調査を年に4回(3・6・9・12月)行っております。

その調査で、「東京オリンピックのスポンサーとして、思い浮かぶ企業をそれぞれ最大3社までお答えください」という質問に関して、ワールドワイドパートナーの「コカ・コーラ」「トヨタ」「パナソニック」の認知度が高くなりました。

企業のビジネスやサービス内容によっても異なりますが、ワールドパートナー/ゴールドパートナー/オフィシャルパートナー、それぞれのカテゴリーの中でも、認知されている企業とそうでない企業の2極化が進んでいると言えます。

★レポート『SPONSORLINK』について



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【求人情報】<企業営業社員募集>株式会社イースリー【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

【求人情報】スポーツデータバンク/営業担当【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

オンプレーン系のスイングをすればするほど腰痛に…。 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

2017年6月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

オーストラリアオープン 準々決勝 水谷VSCHO ~韓国選手も侮れない~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

99:2017.07.06余談 東京五輪に向けて。透明バッグなど観戦ルール作り。【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

オーストラリアオープン 男子シングルス1回戦 ~中国勢がいなくても勝つのは難しい~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

卓球オーストラリアオープン ~張本の史上最年少優勝あるかもしれない~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセンスポーツ」(社名:レピュコム)が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:125
  • 累計のページビュー:277477

(07月22日現在)

関連サイト:ニールセンスポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss