スポーツマーケティングレポート

2016年に人気がアップした競技は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオデジャネイロ五輪が行われた2016年、五輪で活躍した競技の多くは大会後の9月で興味・関心が高くなりました。

錦織圭選手が96年ぶりのメダルを獲得したテニス、団体・個人でメダルを獲得した体操競技や卓球、そして「タカマツペア」が初の金メダルを獲ったバドミントンなどが含まれ、特に卓球やバドミントンはその高い興味関心度を12月も維持した状態を保っています。

一方でバレーボールのようにメダル獲得がならなかった競技は、9月の調査で興味・関心が大きく下がっています。

興味関心の維持、向上のためには、競技の結果によって高まった興味・関心を、いかにして持続させることが出来るかマーケティング面で多角的に分析し、戦略的に取り組んで行くことが重要になります。

「SPONSORLINK」調査結果より ・2016年12月調査 ・調査方法:インターネットウェブ定量調査 ・調査対象:全国 16歳~59歳の男女



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【求人情報】<マネージャー/ディレクター募集>株式会社大学スポーツチャンネル【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

連載第61回・チアリーディング部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

サンウルブス「大敗」と書く記事について【ラグビー日本‼】

2017年2月度 谷口選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

小笠原歩のチームが優勝、世界選手権へ! ピョンチャン五輪出場への道は!?(日本ミックスダブルス・カーリング2017)【0 to zeroのhorizon】

スポーツは普遍的な物になりうるのか【Armar know Jack Bigwild】

ピョンチャン五輪採用競技 日本ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 世界への切符をつかむのは!?【0 to zeroのhorizon】

ブルゾンちえみに従え!メディアは大谷を忘れるべき【Walk On With Sports!!】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:56
  • 累計のページビュー:287301

(09月26日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss