スポーツマーケティングレポート

ゴルフ競技におけるスポンサー露出:ライダーカップでの事例

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ライダーカップのスポンサー露出を測定

9月のライダーカップ(欧州ツアーとアメリカツアーの対抗戦で2年に1度行われる団体戦)は、ミネソタ州にあるヘイゼルティン・ナショナル・ゴルフクラブで開催され、全米選抜が欧州選抜に2008年以来となる勝利を収めました。ライダーカップをサポートしたニールセンが注目するのは、それだけではなく、2016年大会は、コース上で最も効果的な場所にスポンサーの看板を設置した大会となったからです。

PGAは、ヘーゼルティンナショナルGCでホームの雰囲気を作り出しつつも、スポンサーの価値を最大化することを目指しました。同時に5つのメインスポンサーが公平性を保ち、ライブ中継の間も戦略的に看板が映し出されるようにしたのです。

ニールセンがアメリカのテレビ中継で映し出されるスポンサー企業の露出を測定したところ、アメリカ国内では、ゴルフチャンネルやNBCが25時間以上のライブ中継を行い、英国ではSky Sportsが配信しました。最も効果的に重要な情報を見せるため、PGAは、5大スポンサーが持ち回りで露出するようスケジュールを組んだのです。

ニールセンは最初の2日間で全スポンサーの看板をトラッキングし、それぞれのスポンサーの露出時間やシェア・オブ・ボイス(メディア露出量)を測定。ラウンドが終わると毎日、それぞれのスポンサーが同等で広告が見やすくなるよう修正を促しました。PGAは、看板のロゴの位置から看板そのものの設置場所に至るまで、修正を施したのです。

2016年のライダーカップのスポンサー企業は、2014年の前回大会と比べると、テレビ画面上の露出を大幅に増やし、すばらしい公平性で達成しました。

PGAのジェフ・プライスは、「テレビ中継のような入り組んだ状況にもかかわらず、ニールセンはこれまででは予想もつかなかった事態までを含めたデータを提示してくれた」。「ニールセンが大会の現場で助力してくれたおかげで、われわれはスポンサーの宣伝効果を最大化するよう、リアルタイムで修正を施すことができた」と語っています。


◆2016年レビュー 世界のスポーツを振り返る:ゴルフ

ゴルフは2016年の8月、112年ぶりにオリンピック競技に復活。そのリオ五輪ではイギリスのジャスティン・ローズが、スウェーデンのヘンリク・ステンソンと激戦を繰り広げるも、この年の全英王者ステンソンにローズが競り勝ち、金メダル。女子は韓国の朴仁妃が金メダルを獲得しました。

メジャー4大大会は全て初優勝。マスターズはイギリスのダニー・ウィレット。前回王者のジョーダン・スピースが最終ラウンドで劇的なまでにスコアを落とした末の、驚きの優勝劇でした。全米オープンはダスティン・ジョンソンが初優勝。 全英オープンでは、フィル・ステンソンを振り切ってステンソンが初優勝。全米プロはジミー・ウォーカーが初制覇しています。

女子では、リディア・コがANA インスピレーションで優勝。ブルック・ヘンダーソンがKPMG 全米女子プロに勝利。ブリタニー・ラングは、プレーオフの末に全米オープンのタイトルを獲得。アリヤ・ジュタヌガーンは全英女子オープンを制覇し、チョン・インジがエビアン選手権を制して自身2度目のメジャータイトルを獲得しています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
ゴルフ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬いシャフト・柔らかいシャフト【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

シリーズ✋スライスの出るメカニズム 2【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

安倍&トランプゴルフに“いい人”エルス参加効果は?【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:222
  • 累計のページビュー:287522

(09月27日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss