スポーツマーケティングレポート

地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンク栃木ブレックスは2007年にJBL2部から参戦し、2008年からはJBLで戦い2009-2010シーズンにはチーム創設3年目ながらJBLで優勝。2016年1月に行われた全日本選手権大会では準優勝しました。

宇都宮市にある本拠地「ブレックスアリーナ宇都宮」

現在、Bリーグ東地区で首位争いを演じる強豪クラブで、ホームの平均観客動員数は3,400人を超えてリーグ3位(12月31日時点)。クラブの年間売上高も2015年12月期には約6億円を計上するほどになりました。なぜ、ブレックスが10年間でそのような成長を遂げたのか、クラブ運営会社である株式会社栃木ブレックス セールスグループに所属する多田敦氏に話を伺いました。

その理由の一つに、日本人で唯一のNBAプレーヤーである田臥勇太選手が所属していることが挙げられるでしょう。知名度もBリーグの選手では群を抜いています。しかし、スター選手がいるだけで観客動員やスポンサー獲得に結びつく訳ではありません。そこには地道な活動が必要になります。

それは徹底した「地域密着」。ブレックスでは初年度から地域貢献活動に積極的でした。「学校訪問」や「バスケットボール教室」、そして「地元イベント」への参加、さらには「講演会」など、現在は1年間に400を超えるイベントを実施、または参加しています。

多田氏は「これによって栃木県では老若男女問わず、ブレックスの知名度が高く、一度見に行こう、応援しようとなります。地域にお声掛けができており、タッチポイントが作ったことによってスポンサーの支援も頂いています」と話します。

栃木県は東京キー局の放送があるため、地方のローカルTV局が1局しかありません。そのためTVを使ったPRが難しく、当初は苦戦しました。しかし、「最近では行政の協力や、経営者の横のつながりなどでご紹介いただくことが増えました」と多田氏。

また、地域貢献活動だけでなく、同時にスポンサーも加速度的に広がって、現在は約200社。「地元を盛り上げたい、ブレックスを通じて地域や従業員に還元したい、というお客様が多くなりました」と多田氏は言います。

アリーナ内には多くの地元企業の看板が露出する

一方でブレックスは、スポンサーの地域貢献活動だけでなく、10年で培ったノウハウを活かし、様々な取り組みでスポンサーの利益になることも提案しています。「ゲームスポンサーとしてのお取り組みの際には試合を起点として店舗への送客、PRなどにご利用いただいています。スポンサーのメリットを上げて行くことは、これからもっと取り組んでいく部分です」。

最近ではスポンサー企業向けに、年に3回ほど集まる場を創っているというブレックス。シーズンの開幕前と終了時のパーティーを2回、そして中間報告会として2月ごろに1回。昨年度の中間報告会は2部制で、1部が業績や戦績の報告、2部がビジネスマッチングを目的とした立食形式での懇親会でした。クラブの各営業担当者が企業同士を引き合わせていたりもします。

多田氏は「これで仕事が広がったと言われることもあります」と語り、さらに「多様な企業と取引があるのは金融機関や、ブレックスぐらいではないでしょうか。地域コミュニティのハブになることが、我々が目指すべきポジションです」と語っています。そして、「バスケットボール界で1番を目指す、その姿勢に共感いただくスポンサーを増やしていきたいですね」と、次のステップに目を向けています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
バスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Bリーグ】16-17’ NBA元レイカーズのロバート・サクレ選手がサンロッカーズ渋谷へ入団。#Bリーグ【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

渡邊雄太 カリーの母校相手に14得点! 強豪リーグA-10で平均13得点&GWの中心の自覚!A-10とはどんなリーグ?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【NBA16-17】CHA vs HOU, ハーデンが2日連続40得点のトリプルダブル。#Rockets50【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:65
  • 累計のページビュー:292108

(11月19日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss