スポーツマーケティングレポート

パラ・スポーツの興隆、パラリンピックの発展 パラリンピックに関するレポート vol.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去10数年でパラリンピック、それ自体がメジャーなスポーツイベントとして地位を確実なものとしてきました。

観戦者数、アスリートの注目度、パラ・スポーツへの関心などといった観点から、2012年のロンドンパラリンピックがこれまでで最も成功した大会です。ロンドンでは偉大なアスリート、高まる注目、大規模化するイベントとブランドを繋げ、国内外にビジネスチャンスをもたらしました。

しかし、パラリンピックの意義はスポーツに関することだけではありません。国際パラリンピック委員会(IPC)は、この点こそがパラリンピック独自のものと考えています。

2012年のロンドン大会で示されたように、パラリンピックは我々の障がいを持つ人々への向き合い方を変え、さらにはスタジアムに留まらず、社会を変革する起爆剤となりえました。

IPCのフィリップ・クレイバン会長は、今日のパラリンピックは社会的包容力を高めるためのことのできる、世界で1番のスポーツイベントであると訴えています。

そこで、ニールセンスポーツの本レポートでは、パラリンピックへの関心が高まり、ステータスやパートナー企業に対する価値の高まりだけでなく、パラリンピックがもたらす障がい者への意識を改める機会に注目し、現在や将来のパラ・スポーツのスポンサーにとってどのような意義があるのか調査し、まとめました。

パラ・スポーツの認知・関心の向上への道のりはまだ長いですが、多くのブランドが社会貢献をすることを望んでいる状況の中で、パラリンピックがそういたブランドに貢献できることは確かでしょう。

◆ロンドン2012

ロンドン2012は競技面や組織的に成功とされてきましたが、それだけでなく、障がいや障がい者に対する私たちの考え方を改めるきっかけとなったという点で成功であったといえます。

イギリス国内では62%の人がロンドン2012に関する報道に関心を持ち、大会自体は2008年の北京に比べ、3倍の視聴者数を獲得しました。

一般的なテレビ観戦者の興味は、スポーツそのものからパラリンピックのイギリス代表選手を応援し、彼らがいかにスポーツを通じて障がいを乗り越えるのかという点に変化しました。

それ以降に開催されるパラ・スポーツイベントに興味があると答えたイギリス人の割合は2倍に増え、27%から43%となりました。そして、42%の人がこれからもパラリンピックに関する報道に関心を持つだろうと答えています。

★レポート『Paralympics and Para-Sports』のダウンロードはこちら(無料)

※日本語版の問い合わせについては下記のメールアドレスまでご連絡ください。 nielsensports_press_jp@nielsen.com



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
五輪
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

パラ・スポーツの興隆、パラリンピックの発展 パラリンピックに関するレポート vol.1

たぶんこのデータはまちがってると思います。
パラリンピックに興味を持っている人が多ければ、
民放でもパラが放送されているはずですし、
NHKでも生放送されているはずです。
実際、パラリンピックの話題は私の周りでは
まったくありません。
かなりデータにバイアスがかかっており、
信じることはできません。
このデータは捏造だと思います。

こんな記事も読みたい

ゴルフ・L型ブリストルパター◆同じ距離を打てるストロークを 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【イベント】9/14(水)『ドクター高須が支援したナイジェリアサッカーの現状と可能性 』【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

卓球部・秋季関東学生卓球リーグ戦対専大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

「楽しいサッカー」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「共生社会の実現へ」 開催第40回記念インクルージョンカップ6人制フットサル【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

2016年8月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

車いすテニス 男女ともメダルに向けて前進 国枝慎吾は8強、上地結衣は4強進出!(リオ・パラリンピック)【0 to zeroのhorizon】

リオパラリンピックのレジェンドたち【暇人の観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:618
  • 累計のページビュー:283118

(08月23日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss