スポーツマーケティングレポート

プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向

このエントリーをはてなブックマークに追加

レピュコムの『EUROPEAN FOOTBALL JERSEY REPORT 2015/2016』によると、欧州6大リーグでは、ユニフォームスポンサーの投資総額が前のシーズンよりも13%増加しました。

イングランドのプレミアリーグ、ドイツのブンデスリーガ、スペインのリーガ・エスパニョーラ(プリメーラディヴィジョン)、フランスのリーグアン、イタリアのセリエA、オランダのエールディビジにおけるユニフォームスポンサーは、2014/15シーズンの7億3600万ユーロから2015/16シーズンは8億3000万ユーロに成長しました。

最も急激な伸び率を示したのはプレミアリーグ。昨年からは35%増で、2億4400万ユーロから3億3000万ユーロとなりました。その総額は、ヨーロッパ6大リーグの全体のうち40%弱を占めています。

海外からの投資は、マーケットの成長を加速させている最も大きな要素であり、その投資総額は、ユニフォームスポンサーの総額の62%を占め、2014/15シーズンの59%からアップしています。

海外スポンサーの占める割合は、リーガ・エスパニョーラが最も高く87%、次にプレミアリーグで82%、リーグアンの60%と続きます。

アラブ首長国連邦は、欧州6大リーグに最も投資している国で、1億6300万ユーロを2015/16シーズンに投資しており、これは前シーズンから9%増となりました。2位はドイツで1億3600万ユーロ、続いてアメリカが8700万ユーロを投資しています。 2015/16シーズンは、全体で180%の投資額の上昇が見られました。

ジョン・ステイナー(Managing Director, Repucom UK&I)は「このままいくと、欧州のユニフォームスポンサーは、数年のうちに10億ユーロを超える規模になるだろう。プレミアリーグは特に顕著で、どの国よりも急激に投資額は増大を続けている。欧州サッカーのユニフォームスポンサーは大金を引き寄せる産業になりつつある」と述べました。

さらに「企業にとっても、ユニフォームスポンサーは継続的に高い広告効果が期待できるが、どのリーグの、どのクラブが最良の選択になるかを理解することが成功のカギだ」と加えました。

業種別では、旅行や観光産業のユニフォームスポンサーの年額は1億9900万ユーロ。依然として最も大きなスポンサー産業となっていますが、2014/15シーズンの2億900万ユーロと比べると若干落ち込んでいます。

★レポート『EUROPEAN FOOTBALL JERSEY REPORT 2015/2016』のダウンロードはこちら

★Facebook:データで見るスポーツマーケティング ★レピュコムTwitter

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツマーケティング
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バルサのエンリケ監督、首位陥落危機にも強気「自力優勝の可能性があるのは我々だけ」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 本田圭佑 】 流れと守備と伝統と。組み合せとバランスと強さの根源と。 【 サンプドリア vs ミラン 】【FCKSA66】

ヤング・ユナイテッドは、リーグ2連覇を達成!!【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-iconrepucom

スポーツのトレンドにまつわる情報収集、分析、戦略化を実現する専門集団で、世界的なスポーツマーケティング会社の「ニールセン スポーツ」が様々なレポートやデータを発信します。
  • 昨日のページビュー:65
  • 累計のページビュー:292108

(11月19日現在)

関連サイト:ニールセン スポーツ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. C・ロナウド、ルーニー、イニエスタ…欧州で市場価値の高いサッカー選手ベスト10
  2. 世界ではシャラポワ、日本では浅田真央。最も影響力のある女性アスリート
  3. 日本で一番知名度の高い女性アスリート・浅田真央が現役復帰
  4. UEFAチャンピオンズリーグ決勝 バルセロナvs.ユベントス、ピッチ外の戦い
  5. 世界のラグビーに関する調査 Part.1:欧州でラグビーは人気?
  6. 本田、長友のおかげ?日本での関心はまだまだ高いセリエA
  7. 地元密着を進めるリンク栃木ブレックスのマーケティング戦略
  8. 常勝軍団・鹿島アントラーズ、SNSに秘められた戦略
  9. プレミアリーグに流れ込む巨額の海外マネー。欧州サッカー、ユニホームスポンサーの動向
  10. メイウェザーvs.パッキャオが「今世紀最大の一戦」と言われる数字的理由

月別アーカイブ

2017
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss