真・浦和蹴球淑女団

連勝で 降格圏を 抜け出した

このエントリーをはてなブックマークに追加

リーグ戦が再開して2試合目。 最下位に低迷していた我らのレッズレディースは先週高槻に4ー0で勝利して最下位脱出。今日は勝ち点で並ぶ湯郷ベルとの絶対に勝たなければいけない試合ということで、小雨の降る中駒場に出かけてきました。

開始直後、浦和に決定機が訪れるもここをモノにできず。ボールを保持する浦和は、前線からプレスをかけてショートカウンター狙いの湯郷に苦戦するものの、湯郷の拙攻に助けられて大したピンチにもならず。 浦和の先制点は34分。左サイド深いところからドリブル突破を仕掛けた白木がペナルティエリア内で倒されてPK獲得。これを後藤が冷静に決めてリードを奪って前半終了。

後半の立ち上がりは湯郷のプレッシャーをまともに受けてしまい、危ないプレーも見られましたがここを無失点で切り抜けると、徐々に両サイドからの攻撃が機能し始めました。66分、左サイドで白木と加藤のパス交換から白木が抜け出してグラウンダーのクロスを中央に送ると、柴田がゴールに流し込んで追加点。 さらに終了間際には左からのクロスに新加入のエミリーが頭で落としたところに柴田がシュート。一度はGKに弾かれるものの、こぼれたところに再び柴田がゴール左上に決めて3-0でタイムアップ。

■感想 まぁ勝って良かったというのが正直なところです。

前半のPKを落ち着いて決める事が出来たのがポイントでした。あそこで防がれているともつれる展開になりそうだったので、向こうの出来からするとあの一点がこの試合の分水嶺となりました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
浦和レッズレディース
なでしこリーグ
試合結果備忘録
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

前年王者との再開初戦。敵地で先制も逆転負け(- ソニー仙台FC=日本フットボールリーグセカンドステージ第8節)【舞浜宣言】

苦しい減量生活【走れ!!ソニー仙台FC】

ACLから中国勢が去る…Kの前に屈する【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ブロガープロフィール

profile-iconredsladies

名前:一介の浦和サポ
棲息:東京都のどこか
他のブログを利用してましたが使い勝手が悪いのでこちらに新たに書き込むことにしました
  • 昨日のページビュー:1027
  • 累計のページビュー:836783

(10月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 3戦で 勝ち点7は まずまずだ
  2. ぼろ負けで 今季終戦 不甲斐ない
  3. 最悪の 展開になった ガンバ戦
  4. もったいない あぁもったいない もったいない
  5. グゥの音も でないほどに やられたね
  6. 宿敵を しっかり下して 準決勝
  7. またしても 勝負弱さを 露呈した
  8. 最下位に 3失点の 体たらく
  9. 4発で メキシコ粉砕 Uー20
  10. 逆転の ゴールは遠く 引き分けた

月別アーカイブ

2016
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss