真・浦和蹴球淑女団

横山に ボコられたけど 勝ちました

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はなでしこリーグカップの前半戦最後の試合。 首位と勝ち点差1で追うレッズレディースは今季勝てていない長野とのアウェーゲーム。決勝トーナメントに行くためには負けられない試合です。

キックオフからボールを保持する浦和とプレスからのショートカウンターを狙う長野といういつもの構図。しかし先制点は浦和のカウンター。平尾のキックを白木が落として、長野風花がドリブル突破からシュート。相手DFをかすめてゴール上に決まって先制。しかし38分、FKの隙を突かれて横山にゴールを決められて追いつかれ、1-1でハーフタイムに。

後半、浦和はスローインから後藤が右サイドからのシュートを決めて突き放すと10分後には柴田のスルーパスに抜け出した白木が今季初ゴール。 直後に横山に浦和左サイドから技ありのミドルシュートを決められてしましたが、85分に左サイドからチャンスを作ると最後は白木が押し込んで4点目。 これでさすがに終わるかと思っていたら、終了間際に浦和のクリアボールが味方に当たってゴール前にこぼれたところを横山に三たび決められて、4-3で試合終了。

■感想 さすが代表FWとはいえ一人にやられすぎな試合でした。ただ攻撃の形はだいぶよくなってきているので、リーグ後半戦に向けていい流れが出てきてるのではないでしょうか



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
浦和レッズレディース
なでしこリーグ
試合結果備忘録
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

元ベガルタ仙台総監督・壱岐洋治監督に感謝!【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

「指導者」か「教育者」か【アメリカ経由ヨーロッパ行き】

EURO2016よりも熱い一戦【モンゴルから世界へ! FC墨田ウランバートルの挑戦!】

ブロガープロフィール

profile-iconredsladies

名前:一介の浦和サポ
棲息:東京都のどこか
他のブログを利用してましたが使い勝手が悪いのでこちらに新たに書き込むことにしました
  • 昨日のページビュー:1117
  • 累計のページビュー:835757

(10月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 3戦で 勝ち点7は まずまずだ
  2. ぼろ負けで 今季終戦 不甲斐ない
  3. 最悪の 展開になった ガンバ戦
  4. もったいない あぁもったいない もったいない
  5. グゥの音も でないほどに やられたね
  6. 宿敵を しっかり下して 準決勝
  7. またしても 勝負弱さを 露呈した
  8. 4発で メキシコ粉砕 Uー20
  9. 最下位に 3失点の 体たらく
  10. 逆転の ゴールは遠く 引き分けた

月別アーカイブ

2016
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss