地球は青い!

活力、勇気がない堀レッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポナビブログが今季限りで終わってしまうので、このブログもここでは終了します。 が、「地球は青い」ブログは場所を変え、続けていこうと考えています。名前はそのままです。

そして、今日の鹿島戦。

前日に意地を見せるとか、言っていた堀監督。今日の内容は意地を見せるとか、とてもそんなものには見えなかった。

戦術云々というより、やはり堀監督になって一番納得がいかないことはサッカーが小さくまとまりすぎていること。今日なんかは0-0で終われるように戦い、あわよくば1点を取って勝つような狙いにしか見えなかった。こんな試合は何回も見てる。ACL、1stlegの川崎戦やいつかのセレッソ戦。そしてどの試合も1点リードすれば大事にそれを守るのみの消極的なチームに変貌する。前にも言ったが、ミシャのように前がかりになりすぎることも良くないが、今の後ろへの意識過剰なサッカーでは勝ち点を伸ばせるとは思えない。仮に先制したとしても、また何度も目の前で欲しいものを失うことになるだろう。

勇気のないサッカーからは、良い結果が生まれることはないし、それをしたたかに戦うとは言わない。 表現は難しいが、今のチームは2点差以上で負けることはあっても、2点差以上で勝つことは絶対にないと思う。

これはシステムの問題でもないし、戦術の問題でもない。チームとしての意識の問題。恐いのは、今の堀レッズだったら、次のACL決勝のアウエー初戦でも今日のように戦いそうなことだ。守備に比重を置くのが悪いことではないが、これだけ意識過剰だと、90分やられないことを祈るしかない。アウエーゴールも遠い。今の状態はバランスを取っている、とは言い難い。

勘違いしてはいけないこと、それは今のACL決勝という結果があるのは、今の守備への意識だけでなく、ミシャの攻撃があったから。後者を完全に失ってしまえば、浦和は武器を失い、継ぎ接ぎを加えた盾しか残らない。今日も唯一、鹿島を脅かした場面はミシャの時に散々やったフリックからのラファエルシルバの場面だった。

アルヒラルは未知数だが、戦績を見れば間違いなく強い。鹿島や川崎と比べると、リーグも違うので分からないが、浦和はJを代表して臨まなければならないのだから、今の浦和をここまで登らせたものを失ってはいけない。

来季以降だってそうだ。逆にそうでなければ、堀監督が監督である必要は薄れていくのだ。 落ちるのは簡単だが、上に上がるのはしんどい、パワーも凄く必要。そのパワーは小さくまとまっていては、生まれるはずもあるまい。

来季上がるために、何が最善なのか、フロントは例年以上に考えてくれ。そして動いてくれ。 これから資金的な問題で1年1年が重いのだ。絶対に、来年沈むわけにはいかない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

活力、勇気がない堀レッズ

はじめまして。

ミシャ時代は、
柏木のパスから
2シャドーと興梠が
フリックなどで連動してゴール。

もしくは、
関根(駒井)、宇賀神のサイド攻撃からゴール。
が多かったイメージですが、

堀さんの4-1-4-1になって、
2つの得点パターンを失い、
得点の“ニオイ”がしなくなりました。

サッカー詳しくないので、
4-1-4-1で成功しているチームは、
どんな得点パターンが多いのでしょうか?

こんな記事も読みたい

日本の選手たちに改善してもらいたいテクニックやフィジカルではない要素の個の力とは?【FCKSA66】

セレッソ大阪 川崎フロンターレ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

「憲剛さんのためにタイトルを!」【ダブルボギーの憂鬱】

広島戦、「結果的に」勝っただけ【地球は青い!】

浦和の限界と伸びしろと長澤【地球は青い!】

ACL準決勝第2戦 浦和☓上海 ~いざ、決勝の舞台へ~【浦和な生活】

埼玉スタジアム2002 VS上海【パルシェン】

ACL、遂に最後まで続く・・・【地球は青い!】

ブロガープロフィール

profile-iconredine

ほぼ浦和レッズブログです。

スタートしてもうすぐ10年になる長いブログになってきましたが、もうしばらく続けます(2017年9月現在)。

サッカーはずっとやってましたが、プロの壁は高かったです・・・
よくどこのポジションと聞かれるのですが、サッカーずっとやっているとGK以外大体のポジションは経験するので、いつも返答に困ります。当時中村俊輔と田中達也に憧れ、真似てました。

ちなみに、高校時代にサンフレのユースと対戦したことがあり、柏木選手たちもいました。なんやかんや、同い年です。
  • 昨日のページビュー:3588
  • 累計のページビュー:2311513

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミシャよ、クラブよ、これじゃダメだ
  2. 地面に叩きつけられた浦和
  3. 日本、上出来な3連戦だった
  4. 浦和、クラブの正念場
  5. 【浦和】監督もクラブもこのままで良いのか
  6. 現実に戻された浦和
  7. ミシャ、それは違う
  8. 解体していく浦和に未来はあるのか
  9. 連続の大量失点、壊した試合
  10. ミシャサッカー、ここまでか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
02
2016
12
03
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss