地球は青い!

仙台戦は勝ち点3が合格基準

このエントリーをはてなブックマークに追加

何とか逃げ切った。今日の失点は2つとも防げたもので、むしろ他に入らなかった仙台の決定機の方が崩された形だったので、サッカーはよく分からないものだ。チャンスはお互いにあったし、両チーム共に守備は緩かったが、最後の崩しの部分で浦和と仙台で、質の差があったように思う。そして、仙台の守備も前の埼スタでの試合程ではないが、やはり中盤高い位置からプレッシングが剥がされた後の対応が中途半端な印象で、守備に関しては課題があるように見えた。

浦和からすると上海帰りで、アウエーなので、厳しい戦いになることは覚悟していたし、昨日横浜が勝っていることもあり、勝ち点3を取るという結果だけがとにかく大事な試合だった。内容はさておき、勝ち点3を獲れば、この試合は合格点なのだ。

ただ、冒頭で述べたようにこの試合の失点はそれでも防げたものだった。1失点目はボールの取られ方が最悪だったこともあるが、その後ずるずるとボールに行けず、下がってしまい、1番空けてはいけない中央のシュートコースを空けてしまった。2失点目はクリスランへの対応。クリスランが途中から出てきて、それに対するレッズは無策だった。高さと強さがあり、得点力の高い選手に対して、策もなく同じように対応し、その前にフリーでやられているにもかかわらず、同じく阿部がシンプルにマークに付くだけだった。さらにそれで失点後もそのままだった。仙台はシンプルにクロスという攻撃だったので、槙野を中に入れ、クリスランに付けなかったのは何故だろう。阿部ではミスマッチだった。本職の強いCBがいない浦和にとっては、小手先かもしれないが、こういった1つ1つの細かい部分でも対応していかなければ、失点は減らない。

あとさらに付け加えるとすれば、中盤のスペースを空けすぎだ。中3日で走れていないという問題ではなく、シンプルにセンターハーフ2枚が見るか、後ろの選手が見て、サイドの選手が空いたスペースをカバーするのか、約束事を決めていかなければならない。相手が強くなると、このスペースをもっとガンガン使われるようになる。

そしてもう一つ。ラファエルシルバとズラタンの良さをもっと最大限生かせないだろうか。この2人はやはり日本人には少ないものを持っているし、浦和では突出した身体能力がある。しかし、狭さを感じる展開では2人とも生きていないどころか、デメリットにすらなり得ている。ラファにしてもズラタンにしても速さと強さはJでもトップクラスだし、前にスペースが空けば、その瞬間、相手がどんな強豪だろうが、一気にゴール前まで持っていける。正直、その時が今の浦和にとって最も迫力を感じるシーンだ。その意味でも今ラファがやっているサイドのポジションでは半減している気がしている。ズラタンはまだしも、ラファは特に守備において、よく止まっているしまっているし、守備時は相手もラインを上げてくるので、前で張っているだけにさせた方が相手も怖いんじゃないかな。

今の浦和のメンバーで、守備メンツは・・・だし、仕方ないが、攻撃に関してはもっと迫力を出せると思う。Jで最多得点ではあるが、それでも、さらに迫力を出していけるメンバーじゃないかな、と個人的には思っている。あとはボックスで興梠以外に仕事が出来る選手が1枚いれば、Jでは最強の攻撃陣ではないだろうか。来季の話をするのはまだ早いが、浦和の攻撃的な方向性は変えずに行きたいところ。

ここから2週間空いて、神戸戦、そして上海とのホーム戦。浦和はいつも休み明けの試合は良くない。その意味で、休み明けでいきなり上海戦じゃなくて良かった。神戸にはポドルスキもいるし、この2週間で戦術面の修正、対策をした上で、その神戸戦を行ってから、ホームに上海を迎えるという流れが、何となく良い。まるで神戸戦が上海戦に向けたトレーニングマッチのようにすら思えてきた。もちろんリーグの神戸戦も捨ててはいけないし、勝ちにいかなければならないが、コンディションピークはその次の上海戦に持っていく流れになると思う。神戸戦は埼スタだし、時間帯もACLと同じだし、この2週間と合わせて上手く活用してもらいたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【鹿島】 vs 鳥栖。内容的に敗戦は当然…【常勝紅鹿】

サガン鳥栖 鹿島アントラーズ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

福岡2-1山口【吉塚FC日記+】

もう一度ギアを上げられるか――サガン鳥栖1-0鹿島アントラーズ【雑感】【Memories of the game】

2017ACL準決勝1st 上海上港VS浦和レッズ【生意気くらいが丁度いい。】

ACL 準決勝第1戦 上海☓浦和 ホームで勝って決めたい!【浦和な生活】

これがACL VS上海【パルシェン】

ACL、物語はまだまだ続く・・・【地球は青い!】

ブロガープロフィール

profile-iconredine

ほぼ浦和レッズブログです。

スタートしてもうすぐ10年になる長いブログになってきましたが、もうしばらく続けます(2017年9月現在)。

サッカーはずっとやってましたが、プロの壁は高かったです・・・
よくどこのポジションと聞かれるのですが、サッカーずっとやっているとGK以外大体のポジションは経験するので、いつも返答に困ります。当時中村俊輔と田中達也に憧れ、真似てました。

ちなみに、高校時代にサンフレのユースと対戦したことがあり、柏木選手たちもいました。なんやかんや、同い年です。
  • 昨日のページビュー:5509
  • 累計のページビュー:2273364

(10月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミシャよ、クラブよ、これじゃダメだ
  2. 地面に叩きつけられた浦和
  3. 日本、上出来な3連戦だった
  4. 浦和、クラブの正念場
  5. 【浦和】監督もクラブもこのままで良いのか
  6. 現実に戻された浦和
  7. ミシャ、それは違う
  8. 解体していく浦和に未来はあるのか
  9. 連続の大量失点、壊した試合
  10. ミシャサッカー、ここまでか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
02
2016
12
03
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss