地球は青い!

浦和には今を乗り切る駒が足りない パート2!

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯の鹿島戦、レッズサポには悪いが、あまり勝てるとは思っていなかった。理由は色々あるが、まずチームの完成度云々もそうだし、メンバーを見ても浦和の方が1ランクか2ランクくらいは劣っていたんじゃないかな。前の投稿と連続になるが、メンバーが足りていない。

浦和は興梠のチーム。それ以上でもそれ以下でもなく、彼がいないときはサッカーは変わる。むしろ、今日はよくやった方だと思う。

負けはしたものの、浦和の攻撃はいつも通りできていたし、パスだけでなく、フィニッシュシーンまで持っていけていたし、鹿島相手にこれだけ出来れば上出来だ。浦和の攻撃の問題点は、サッカーの質云々というより、ボックスで勝負できる選手がいないこと。これはミシャ時代の弊害かもしれないが、正直高木、武藤、矢島、駒井など、似たようなというか、小粒だが、一癖も二癖もある選手を数多く揃え、選手個人ではなく、チーム全体としてスピード感を目指したサッカーをやってきた。一方で、総じてボックスで決定的な仕事をするタイプではない。ミシャのサッカーは如何に最後、選手が触るだけで決められる崩しができるか、だった。しかし、興梠以外にボックスで仕事ができる選手がいなければ、連戦では厳しい。毎試合使わないといけなくなるよ。

鹿島は今シーズン、得点力がシーズンが進むにつれて、増している。決定力も高く、これに関しては浦和とは違い、シーズン前に各ポジションに個を補強し、特にブラジル人の個がフィットしてきて、金崎や中村、遠藤などがより活きるようになっている。レオシルバで中盤で前を向けるのは本当に大きいと思う。今日のメンバーで浦和が勝つには前半で先制点を取り、チャンスを「運よく」決め切るしかなかったんじゃないかな。

ただ、そんなこんなで攻撃に関しては一定の評価をしたい。特に、長澤も良かった。タイプは違うが、試合でリズムを作れるのは矢島以上だ。今日の浦和がテンポよく回せていた最大の要因である。長澤は日本人には少ない、密集で前を向ける選手。パスやドリブルとか、そんなことより何より体の使い方とトラッピングのレベルの高さにいつも驚かされる。何故普段試合に絡めないのかが、最も疑問な選手だ。柏木と真ん中で並ぶときっと面白い。

ただ、守備に関してはまた厳しいことを言わせてもらう。今季もう何度も言っているが、何度でもいう。

チーム全体として、破綻気味です。

堀監督になって、当初はラインを下げ、後ろに人数をかける守り方だったが、システムを変え、全体のラインを上げ、自分たちの良さであるポゼッションを主体としたものに再びシフトチェンジしてきた。と同時に、また課題が噴出してきた。

まず第一、中盤で剥がされた時の全体の守備が曖昧。プレスを剥がされたとき、次に誰が行くのか、そしてライン設定をどうするのか、そもそもラインがガタガタ。その辺りの約束事が曖昧で近い選手がチャレンジに行くので、その時最終ラインが後ろを見るのか、ラインを上げるのかが本当に曖昧。槙野とかは前に行きたがるが、遠藤はステイし、阿部は中途半端。申し訳ないが、統率が全く出来ていない。0点です。

第二、2列目からのフリーランに対してのマークも遅れ気味で、中盤も前を向かせない球際に強い守備が出来ていないので、縦にどんどん入れられる。今日何度、同じ形でCBとSBの間に入れられたか。後ろのマークが曖昧であれば、なおさら中盤はもっと強くいかないと、今度の上海戦なんか、悲惨なことになるよ。オスカルとエウケソンにあんなに自由に前を向かせるの?本当に悲惨なことになる。

第三、個人攻撃をあまりしたくはないのだが、両サイド、特に槙野の対応が目に余る。失点シーンだけでなく、彼はボールに対する意識が強すぎるのだろうか。カバーに回ってほしい時、見なければならないマーカーを捨てて相手のボールホルダーを囲いに行く。失点シーン以外にも2回同じことをやって、ピンチを招いている。相手が強くなればなるほど、無理に食いつかず、ピッチを大局的に見れなければ、DFではない。元々その癖があるので、CBは出来ないと思っていたが、SBでもこれでは正直話にならない。まあ、今日のオーバーラップのタイミングだけは良かったけど。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リフレッシュ!【走れ!!ソニー仙台FC】

新潟vs鹿島(9月16日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

天皇杯【残されたタイトルは二つ】【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

磐田☓浦和 如何に連戦を乗り切るのか【浦和な生活】

浦和には今を乗り切る駒が足りない【地球は青い!】

ACL 準々決勝第2戦 浦和☓川崎 奇跡の瞬間がスタジアムにはある【浦和な生活】

ベスト4進出!勝敗を分けたのは・・・【地球は青い!】

浦和☓柏 デュエル【浦和な生活】

ブロガープロフィール

profile-iconredine

ほぼ浦和レッズブログです。

スタートしてもうすぐ10年になる長いブログになってきましたが、もうしばらく続けます(2017年9月現在)。

サッカーはずっとやってましたが、プロの壁は高かったです・・・
よくどこのポジションと聞かれるのですが、サッカーずっとやっているとGK以外大体のポジションは経験するので、いつも返答に困ります。当時中村俊輔と田中達也に憧れ、真似てました。

ちなみに、高校時代にサンフレのユースと対戦したことがあり、柏木選手たちもいました。なんやかんや、同い年です。
  • 昨日のページビュー:165
  • 累計のページビュー:2337951

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミシャよ、クラブよ、これじゃダメだ
  2. 地面に叩きつけられた浦和
  3. 日本、上出来な3連戦だった
  4. 浦和、クラブの正念場
  5. 【浦和】監督もクラブもこのままで良いのか
  6. 現実に戻された浦和
  7. ミシャ、それは違う
  8. 解体していく浦和に未来はあるのか
  9. 連続の大量失点、壊した試合
  10. ミシャサッカー、ここまでか?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
02
2016
12
03
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss