地球は青い!

ベスト4進出!勝敗を分けたのは・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

すみません、勝ち上がりの可能性はかなり低いと思っていた。いや、実際低かったと思う。

しかし、川崎に退場者が出たこととその前に興梠が1点を返していたことで可能性はぐっと高くなり、スタジアムもいける、という空気になったし、逆に川崎にとっては不安となっただろう。個人的には特に1点目の興梠の得点の後の退場というのに価値があったと感じている。川崎側の立場なら、1-0で退場と1-1で退場では感じ方が全然違う。サッカーで2点差は怖い。

そして数的有利になったとはいえ、後半は25分くらいまで無得点。今日の決定的なターニングポイントはズラタンの2点目だった。あれがなければ、またいつものようにパスを回しながら時間だけがズルズルと過ぎて行っていた可能性が高い。正直、あれが3点目、4点目の流れを作った。サッカーとは本当に流れのスポーツで、入らないときは全く入らず、逆に少ないチャンスを入れられるし、入るときは少しのきっかけで続けて入る。基本的には点の少ないスポーツ故に、だからこそ、怖いスポーツなのだ。

1人減ってからの川崎はまるで1stlegの浦和のようだった。今日の試合展開の要因は人数の問題ではない。川崎の消極性だ。前の浦和もそうであったし、その時にも言ったが、プレッシングのかからないリトリートには意味がない。前から攻撃的な守備までしろ、というわけではない。残り3分の1のエリアにパスが入ったとき、どれだけチームとして意図して相手のプレーを限定させるか。それが機能しなければ、最終ラインは上げれないし、サイドや裏のスペースも簡単に使われやすい。川崎は前の浦和と同じことをした。

そして今日の浦和もいつもより少しシンプルだった。最近いなかった柏木が中盤に入ったことでピッチの幅も広がったし、よりサイドからのシンプルな攻撃に繋がった。川崎はラインを上げられないので、浦和としては単純なサイドからのクロスでも効果は大きかったのだ。また、何より相手を自陣に深く押し込んでいるとき、ミシャのシステムは活きる。堀監督が試合中にラインの上げてこない川崎の様子を見て、早い段階からそれに変えたことはこの試合の大きな勝因である。試合を通してミシャのシステムでやることにはリスクも大きいが、試合中のオプションとして、展開によって、ミシャの時のシステム、サッカーが出来るのであれば、浦和としては進化していける可能性を見出したといえる。その意味でもこの試合は大きな意味を持つ。

だが、劇的な勝利の陰で忘れてはいけない部分もある。相変わらず、相手を押し込めているときは、良い距離感で、回せているのだが、五分の時間帯ではまだどうしても3人目の動きが少ない。興梠や柏木など、動く選手が決まっており、何より4バックのときのサイドバックの活用が全く出来ていない。ただ高い位置を取っているだけで、高木、ラファエルとの連動はなく、パスも出したら出しっぱなし。その後に、周りの選手が3人目で連動して動く流れもなし。せっかく、高い位置まで上がっているのであれば、攻撃に絡むのなら絡む、戻るのなら戻るで、はっきりとしなければ、攻撃面でサイド攻撃が全く機能しない。これでは、興梠のワンチャンしかないよ。2列目で4人いる良さも張っているだけでは、ミシャ時代の5トップと何ら変わらない。2列目に配置し、ポジションチェンジで段差を作れるからこのシステムは意味があるし、上手くいけばミシャの時より良い攻撃だって出来る可能性を持っているはず。

試合を通じて、俯瞰してみてみれば、良かった部分もあれば、なかなか雲行きが良くならない面も少なくない。

浦和にはもっと強くなってほしいし、なれる基礎はある。 だからこそ、こんな酒の旨そうな試合においても、色々な観点でこれからも見ていきたい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

甲府戦の辛勝と内容をどのように捉えるか【1Q92】

九州vs福島(9月9日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

怪人ニウド〜北九州vs福島(9月9日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

浦和☓柏 デュエル【浦和な生活】

【浦和レッズ】武藤よ、浦和レッズを変えてくれ【スポーツが好き過ぎて】

初めての大きな変化 VS柏【パルシェン】

4-1-4-1は浦和の未来を作れるか【地球は青い!】

ルヴァンカップ 準々決勝第2戦 浦和☓C大阪 またもやアウェイゴールに泣く【浦和な生活】

ブロガープロフィール

profile-iconredine

ほぼ浦和レッズブログです。

スタートしてもうすぐ10年になる長いブログになってきましたが、もうしばらく続けます(2017年9月現在)。

サッカーはずっとやってましたが、プロの壁は高かったです・・・
よくどこのポジションと聞かれるのですが、サッカーずっとやっているとGK以外大体のポジションは経験するので、いつも返答に困ります。当時中村俊輔と田中達也に憧れ、真似てました。

ちなみに、高校時代にサンフレのユースと対戦したことがあり、柏木選手たちもいました。なんやかんや、同い年です。
  • 昨日のページビュー:160
  • 累計のページビュー:2313109

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ミシャよ、クラブよ、これじゃダメだ
  2. 地面に叩きつけられた浦和
  3. 日本、上出来な3連戦だった
  4. 浦和、クラブの正念場
  5. 【浦和】監督もクラブもこのままで良いのか
  6. 現実に戻された浦和
  7. ミシャ、それは違う
  8. 解体していく浦和に未来はあるのか
  9. 連続の大量失点、壊した試合
  10. ミシャサッカー、ここまでか?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
02
2016
12
03
01
2015
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
01
2008
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss