パルシェン

全員の力で掴み取ったビッグタイトル VSアルヒラル

このエントリーをはてなブックマークに追加

おめでとう、浦和レッズ。 ACLは正真正銘のビッグタイトル。最高の思い出として浦和を愛する者たちの記憶に残り続けるだろう。これでこの世代のチームも浦和の輝かしい歴史の一部として名を残した。 おそらく10年後のチームも今のチームと比較されることになるんじゃないか。「あの時はラファがいた、柏木がいた、槙野がいた」と。今のチームが過去のチームのワシントンやポンテ、闘莉王と比較されていたように。

ビッグタイトルをかけた試合でことごとく負け続けた負の歴史に、ついに終止符を打った。アルヒラルをホームで破り、ホーム戦全勝優勝。ホーム埼スタの恐ろしさをアジア中に見せつける形となった。

前回も紹介した通り、アルヒラルの選手の個の能力は非常に高い。スピード、テクニック、フィジカルと3拍子揃った選手が多く、ポゼッションのための連携も良い。守備でもボールを奪われた瞬間、すぐに強烈なプレスをかけてくる。攻守においてレベルが高く、中東最強との呼び声も納得のチームだった。

そこでアルヒラルを倒すためのキーポイントとして、前回の記事で「ボールを奪った後にどれだけパスを繋げるか」が鍵になると書いた。 しかし、いざボールを奪ってもアルヒラルのプレスが速く、何度もボールを奪われてしまったのでチャンスはあまり多く作れなかった。特に前半はボールを支配され続ける苦しい展開が続いた。

ただそれでも90分間集中を切らすことなく我慢強く守備に徹していたため、最後の最後で身体を張って相手の攻撃を防いでいた。その頑張りが報われて無失点に抑えることが出来た。 優勝出来た1番の要因は、みんなで最後まで集中を切らさずにハードワークして守り抜いた事、これに尽きる。

ところで、そのハードワークのための体力作りは堀監督だけでなくミシャ監督の指導の賜物でもある。 ミシャ監督はポゼッションのイメージが強く、選手達のパス能力も上がっていたのだが、その他にも選手に無謀とも思えるぐらい攻守両面でハードワークさせる監督だった。浦和の選手達のパス能力とフィジカルの向上は外から見ていても明らかだった。

また、国内でずっと上位グループに位置していたためACLに毎年参加出来ていた事も大きい。2013、2015年はアジアレベルのフィジカル勝負に負ける場面が目立っていたが、ここ最近の2016、2017年では慣れてきたのかむしろ浦和の選手が相手の選手をふっ飛ばす場面が増えていた。 今回アルヒラルのプレスに苦戦したけれども、2015年の浦和だったら同じボールを奪われるにしてもさらに危険な位置で奪われたりしていたと思う。ACLにずっと参加していたという強みは間違いなくあった。

そう、この優勝はミシャの物でもある。 すでに言われている通り、堀監督だけでも、ミシャ監督だけでも、この優勝は絶対になかった。 どこまでも理想を追い求めるミシャ監督と、石橋を叩きすぎて壊してしまう程の慎重さを持つ現実主義者・堀監督。この2人の良い点が上手い具合にミックスされたチームであったからこその優勝なのである。

8月1日、私は「数年後、ミシャにありがとうと言える結果を」というタイトルでミシャ監督への感謝の気持ちを表した。 このチームはこれからタイトルを総ナメするポテンシャルを秘めているチームであること、そしてそのタイトルはミシャ監督の作った基盤があったからこそ獲れたタイトルであるのだと。だから数年後に優勝して、サンフレッチェの青山のようにミシャ監督にありがとうと伝えよう、と。

実際は数年後ではなくてまだ半年も経っていないのだけど(笑)、今思えば良い意味でフラグを立ててたな。だからミシャ監督に今ここでありがとうと言いたい。ありがとう、ミシャ!

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ここで一句「フォワードの原点見たり、〇〇〇〇・・・」(ちょっと字余り)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

《セレッソ》監督が違うとここまで変わるか【南大阪に吹くマリンの風】

2017ACL決勝第2戦 浦和×アルヒラル 優勝【浦和な生活】

浦和レッズがACLで優勝。それには大きな意味も価値もある。E-1サッカー選手権とCWC。12月は国内組で盛り上がりそうだ。【FCKSA66】

【侍青の風】浦和レッズ、「完全ホーム」の埼玉スタジアムでアジアを制覇!【サムライブルーの風】

ミシャよ、あなたもこの歴史の一部だ【地球は青い!】

ACL優勝 おめでとう浦和レッズ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

祝!浦和10年ぶりのアジア王者【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconredhdhz

頑張ります!
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:742729

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 絶対に落とせない鳥栖戦を落とし、優勝は絶望的に。
  2. サッカーという魔物 VSG大阪
  3. 浦和の全てが詰まった、今季のラストゲーム。
  4. バルセロナの最大の弱点
  5. J1順位予想
  6. ミシャよ、これでは優勝出来ないぞ
  7. あっと驚くミシャチルドレン発言
  8. 東アジア杯について個人的にまとめてみた
  9. Jリーグ2015シーズン、私なりのベストイレブン
  10. 数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss