パルシェン

ACL切符は捨てよう VS鳥栖

このエントリーをはてなブックマークに追加

失点の仕方が酷い。これに尽きる。

2失点目がクローズアップされがちだが、個人的には1失点目の方がはるかに深刻だ。カウンターをしてくださいと言わんばかりの奪われ方から、味方と意思疎通出来ず信じがたいDFラインを作ってしまった守備陣。開始早々いきなりこんな形で失点していたら、どんなチームだって勝利は遠のくさ。

そもそも新加入のマウリシオに全てを託さなければいけないほど、組織的な守備が出来ていなかった。槙野が、とか西川が、とか言いたい気持ちも分からなくはないし懸念材料のひとつであるとは思うけど、1番の根本的な問題はそこではない。

問題は、チームで守れないこと。このひとことに尽きる。今完璧に建て直せと言われても、時期的にも時間的にも厳しいだろう。一方で、クラブがミシャ監督を解任して、今後どういう道を歩むのか定まっていない今こそ、変革のチャンスでもある。来シーズンは、基本的な守りが出来る選手と、特に守りを構築出来る監督の補強は絶対条件だ。30分攻められ続けていてもブロックを作って守り切れる守備を仕込める監督と、その守備を実践できる選手の補強をお願いします。

そして申し訳ないが、来年のACLは諦めた方が、今後の浦和のためになるだろう。勝ち点差的にも現実的に狙えるのは4位で、上位3チームと天皇杯優勝チームが被ればACLプレーオフに出られるが、ACLプレーオフは2月初旬に行われるため、これに出るチームはいつも準備期間が短くなる。ACLプレーオフに合わせるために守備を植え付ける時間が少なくなるのであれば、出る必要はない(そもそも4位を狙えるのかが怪しいが)。長期的に見ればそれが浦和のためになる。

そしてその分、今年のACLには300%の力を出してもらいたい。ACLとJリーグは別物だ。Jリーグで独走してる鹿島もACLでは姿を消した。今の状態では上海に何失点するんだ?なんて考えなくていい、本当にACLは別物だから。

ACLの国外アウェー戦では、リスクをかけすぎてカウンターを受ける場面が目立っていた。しかし、堀監督が就任してから以前に比べて数的不利でカウンターを受ける事は少なくなってきた。不用意に飛び込む場面も減った。結果はついてきていないが、これが直っただけでも全然違う。あとはいかに強力な攻撃陣との1VS1に勝てるか。散々叩かれてる槙野も、単純なフィジカルバトルは得意な分野だろう。ここらでひとつ、手のひら返しをさせる活躍が見たい。

試合前のポイントで言うと、キーマンは青木、長澤、柏木。これらの選手がどれだけ中盤を支配できるかが鍵を握るだろう。グループステージで柏木のワンボランチの守備を徹底的に突いてきたオスカルを見返すようなゲームを期待したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サンフレッチェ広島 清水エスパルス 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

結果としては5連勝――鹿島アントラーズ2-1ガンバ大阪【雑感】【Memories of the game】

鳥栖戦の浦和はプロじゃない【地球は青い!】

Jリーグホームスタジアム訪問記~浦和レッズ~【This is J-league】

2017天皇杯4回戦 浦和☓鹿島 真ん中の強さと試合運びの差【浦和な生活】

堀監督になって何が変わったのか【パルシェン】

今更ながらの槙野不要論【赤い日々】

浦和には今を乗り切る駒が足りない パート2!【地球は青い!】

ブロガープロフィール

profile-iconredhdhz

頑張ります!
  • 昨日のページビュー:5846
  • 累計のページビュー:738942

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 絶対に落とせない鳥栖戦を落とし、優勝は絶望的に。
  2. サッカーという魔物 VSG大阪
  3. 浦和の全てが詰まった、今季のラストゲーム。
  4. バルセロナの最大の弱点
  5. J1順位予想
  6. ミシャよ、これでは優勝出来ないぞ
  7. あっと驚くミシャチルドレン発言
  8. 東アジア杯について個人的にまとめてみた
  9. Jリーグ2015シーズン、私なりのベストイレブン
  10. 数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss