パルシェン

もっと勝ち負けにこだわれ VS済州

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんて試合なんだ。済州はJリーグのチームの様な守備組織に加えて個のレベルも高かった。数えてはいないけど、一体何度カウンターを喰らったんだろうか。Jリーグのチームなら1点差で許してくれるが、済州は1点差で許してはくれなかった。

試合を観ていると、やはり浦和は組織的なサッカーをやっていると見せかけて、実は個の能力に大きく依存したサッカーであることがよく分かる。攻撃も守備もだ。そして今日、済州クラスの個と組織を有する相手には、浦和の個は通用しなかった。

ただ、別にどうあがいても勝てない程、済州が強いわけではない。今日の試合は明らかに、浦和の戦術のバリエーションの無さが足を引っ張った試合であった。

そしてその戦術に関して、今日最も残念であった、1番伝えたいことが、試合前のコメントで「少しカウンターに注意を払う」的な発言をした選手がいたので、やっとアウェーの戦い方を工夫すると思っていたら、全然そんなことなくいつも通りであったことだ。

アウェーの戦い方の改善については、以前にも述べた。アウェーでも埼スタレベルの環境が用意されていればいつも通りやればいいが、現実はそうではない。アウェーでコンビネーションサッカーをやることが難しい事に、一体いつ気付いてくれるのか。それも中途半端なコンビネーション。川崎のように全員が意図を持って中盤からパスワークで崩そうとしているわけではない。中途半端なコンビネーションプレーはほとんど防がれ、それがことごとく相手のカウンターに直結する形となった。

さて、そろそろまとめに入りたい。

攻撃的なサッカーをやりたいと志向していることについて、チームに文句を言うつもりはない。個人的には攻撃的なサッカーを目指すのは良いことだと思っている。

ただ、勝つにはある程度のマイナーチェンジは必要だろう、と声を大にして言いたい。もっと勝ち負けにこだわらないとダメだ。前半からそういう気持ちにさせないで欲しい。何故前半から浦和1:済州3のカウンターを受けているんだ、と叫んだよ。

間違いなくホームでは今日よりも内容は良くなる。ただそれとは別に、このアウェーゲームについて何故0-6で負けてもおかしくなった試合になったのか、そしてアウェーゲームではどう戦うべきか、じっくり話し合って欲しい。

ポゼッションをするならするで、ホームの時ほど前線に選手を張らせることなく、カウンター時のリスクを考えてもっと中盤に選手を割くべきだし、守るなら守るで青木や航を中盤にして那須をバックに入れて、ズラタンやラファエルでショートカウンターを狙う、とか、これだけの選手・しかも複数ポジションをこなせる賢い選手がたくさんいるのだから、やり様はいくらでもあるはずだ。

繰り返すけれども、アウェーの戦い方。埼スタ以外での戦い方。浦和がタイトルを取れるのか、取れないのかは、ここが改善されるかどうかが大切・・・というか、もはやこれが全て。

勝ち負けにこだわれ?俺達は頑張ってるよ、と返されるかもしれない。でももちろん頑張ってるのは分かっているし、その頑張りがムダになってほしくないからこそ、この時期にしっかりと話し合って、もう一度結束するべきだろう、と思う。

最後に、済州とズラタンについて少しだけ。

まず済州。浦和をかなり研究していて、浦和のウィークポイントを徹底的に突いてきた。ここまでの分析力とそれを実行するチーム力は、褒め称える他ない。おめでとう、済州。

ズラタンについて。おそらく今日は決定的なチャンスを外し続けたズラタンがスケープゴートにされるのではないか、と思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フレイレ賛否両論(△3-3浦和)【m_maruのエスパルス観戦日記】

2年ぶりのJ2リーグ首位【avi背番号12】

小さな巨人【ダブルボギーの憂鬱】

ええ加減に…【ゆるゆるレッズサポ】

浦和サッカーは危険と隣り合わせ【地球は青い!】

2017Jリーグ 第11節 新潟✕浦和 流れは自ら引き寄せろ!【浦和な生活】

内容が…【ゆるゆるレッズサポ】

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか【浦和な生活】

ブロガープロフィール

profile-iconredhdhz

頑張ります!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:708502

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 絶対に落とせない鳥栖戦を落とし、優勝は絶望的に。
  2. サッカーという魔物 VSG大阪
  3. 浦和の全てが詰まった、今季のラストゲーム。
  4. バルセロナの最大の弱点
  5. J1順位予想
  6. ミシャよ、これでは優勝出来ないぞ
  7. あっと驚くミシャチルドレン発言
  8. 東アジア杯について個人的にまとめてみた
  9. Jリーグ2015シーズン、私なりのベストイレブン
  10. 数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss