パルシェン

VS上海 ホームでは強い

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒かったけど観に行って良かったと思える試合だった。個人的には7点も決めるゴールショーを観るよりも、こういった接戦を観る方が好きだ。オスカルの2PK、ドラマチックでしたね。

まず一言、ラファエル・シルバ凄すぎる。 ゴールの場面、もちろんチャンスではあったけどDFが3~4人ブロックしに来てたので「まあ入らないな」と思ったけど、冷静にゴール左隅にコントロールショット。 今後も怪我をせずコンスタントにプレーできれば、間違いなく来年の夏ぐらいに中東行きの噂が出てる選手ですね。(笑)

ラファエルだけでなく、全体的に全員が球際でファイトしていてかなり良いゲームでした。

良いゲームではありましたが、その中でも気になった点が攻守共にひとつずつ。

まず1点目、攻撃陣。 誰が攻撃の中心となって攻めるのか、観ている限りでは分からなかった。 具体的に言うと、浦和でいったら柏木になりますが、柏木がボールを持ったらサイドやFWの選手が動き出すとかそういう約束事が全くなかったので、誰にボールが渡っても常に同じプレースピードで、「ボールは持ててるんだけどいい形でシュートを打てない」というなんとももどかしい時間帯が前半長く続きました。

次に2点目、守備陣のパス回しについて。 もうぶっちゃけて言う、西川も槙野も「繋げるGK、DF」として評価を得ているが、実は無理にパスを繋ぐことでむしろ評価を下げ続けている選手達だと思う。

相手のスローインになってもいいからもっとセーフティーに蹴り出せばいいのに、っていう場面が何度もありました。 もちろん繋ぐサッカーを志向しているのは分かるけど、あの場面で繋げたとしても大きなチャンスを得ているわけではなく、ハイリスク・ローリターンの誰も得しないプレーなので修正を求めたい。

さて、こういった課題はありましたが、それでも浦和としては大きな勝ち点3をゲット。 パスを回しやすいホームではかなり高い勝率を誇っています。

あとは今日の試合に限らない最後の課題として、アウェーでの戦い方を工夫すること。

アウェーでは埼スタほどパスを回せません。 浦和の守備はポゼッションによるもの。 ゴール前でブロックを作るような守備の組織力はリーグでもワーストに近いと思います。

つまり、アウェーではいつもよりポゼッションが出来ない、さらに引いて守りを固める事も出来ないということで守備が脆いため、常に大量失点をするリスクを孕んでいます。ちなみに今日のバルセロナもそんな感じで大量失点しました。

ラファエルという強力なストライカーを得たこと、それに加えて駒井や青木の成長によって、攻撃力は申し分ない。 あとはアウェーでの勝率を上げるためのちょっとした工夫。

それが出来れば、n度目の正直で今年こそは・・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ACL2017 第4戦 浦和☓上海上港 寒さを吹き飛ばす熱い試合【浦和な生活】

江蘇蘇寧がクラブ初の決勝T進出!ガンバを3-0で下す【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

金沢戦で思うこと【ファジアーノ頑張れ!】

ビラス・ボアスが浦和の攻撃的スタイルに警戒【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【浦和レッズ】ズラタンと佐々木希と李承燁【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

大勝【ゆるゆるレッズサポ】

2017Jリーグ第6節 浦和×仙台 大量得点の裏に競争有り【浦和な生活】

克服【ゆるゆるレッズサポ】

ブロガープロフィール

profile-iconredhdhz

頑張ります!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:727008

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 絶対に落とせない鳥栖戦を落とし、優勝は絶望的に。
  2. サッカーという魔物 VSG大阪
  3. 浦和の全てが詰まった、今季のラストゲーム。
  4. バルセロナの最大の弱点
  5. J1順位予想
  6. ミシャよ、これでは優勝出来ないぞ
  7. あっと驚くミシャチルドレン発言
  8. 東アジア杯について個人的にまとめてみた
  9. Jリーグ2015シーズン、私なりのベストイレブン
  10. 数年後、ミシャにありがとうと言える結果を

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss