目指せ世界基準

JBAコーチ研修会の考え

このエントリーをはてなブックマークに追加

JBA (Japan Basketball Academy)が二ヶ月に一度行っているコーチ研修会が7月18日・19日に大阪商業大学で行われます。

今回で9回目を数えるこの研修会も、回を重ねる毎に中身が充実してきています。

合言葉は「目指せ世界基準」。
どうせ子供達に、バスケットを指導していくのであれば、目の前の勝ち負けだけにこだわるのではなく、世界のバスケットを知って、その上で、今、自分の目の前にいる子供に、何を教えたら良いかを考え指導する。

学校の国語の勉強でも、まずは読み書きから・・・、だから辞書が読めて、研究が出来て・・・と先へ繋がる。
算数も最初は、足し算や引き算、そして掛け算、割り算を経て、数学から学問へと移っていく、だからビルを建てる一級建築士にも成れたりする。

でも、日本のバスケット界には、バスケットの指導者あっても、実際に実践できている指導者はほとんど居ない。
目の前の大会で、勝つ事だけへの想いでいっぱいいっぱい。
だから選手個々を育てる事が、なかなか出来ないで、その時々に上手い選手や大きい選手を起用してしまったりしている。

仮に育てる事が出来る、育てる事を優先に考えてくれる指導者であっても、世界を見てるわけではなかったりする。

もっと考え方を変えよう!!!
日本では、教育も経済も仕組みは一緒。
大きい者(物)に巻かれよう・・・志向。
小学校の指導も、中学校の指導も、高校の指導も、大学での指導も、JBLやbjや日本バスケットボール協会の下請け企業ではない。

大企業、国(行政)に寄り添ってたら、大丈夫の時代は終わった。
日本では、バブルが崩壊し、寄り添ってた為に、「親がこけたら皆こけた」・・・を国民レベルで経験してきた。

しかしヨーロッパでは、自分のナリが大きかろうが、小さかろうが、世界を見て仕事をしていて、大企業や行政に寄り添ってるだけで、生きてはいない。
従って国や大企業の不安定さに左右される事無く、一人で立って生きていられる。

日本のバスケット界もそろそろ考えないと・・・
だからJBAのコーチ研修会では、日本を飛び出し、独自に勉強して、「今」を考え指導をする。
指導者の質向上が、将来の日本のバスケット界を支える。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

伝わるか!バスケットボールの魅力!?【影の主役や話題】

連続UP!【 ◆◇ RED RIBBON ◇◆】

頑張れ!! 色んな意味で(汗)【 ◆◇ RED RIBBON ◇◆】

ブロガープロフィール

profile-iconredbear0925

西田辰巳
世界からとり残されている日本のバスケット界。
微力ながら、お世話になったそのバスケット界に貢献したいと、2004年より渡米を繰り返し、バスケットとその周りを取り囲む環境の違いを勉強しました。

そしてその結果、色んな団体と繋がりを持ち、多くの事を学ぶ事ができました。
これからは、その学んだ事や、出来た繋がりを通して、少しでも日本のバスケット界に恩返しをできたらと、日々活動してます。

2004年
NBAのOB会と10年のパートナーシップを結ぶ
2005年
中国バスケット協会とパートナーシップを結んでいるUSBA(バスケット専門のキャンプ場)ともパートナーシップを結ぶ。
2009年
IBL(国際バスケットボールリーグ)と契約を結び、日本人だけのチーム(トルネード)を率いて公式参戦。

所属団体
Japan Basketball Academy
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:65578

(10月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 仲摩純平ファンサイト
  2. NBAに挑戦!シャーロットボブキャッツへ
  3. 目指せNBA選手!
  4. 3on3大会
  5. 熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会のパーティー
  6. Dice Yoshimoto
  7. 関西大学一部リーグ
  8. スラムダンク
  9. トライアウトのその後
  10. 見つけた!!!

月別アーカイブ

2011
06
05
04
2010
09
06
03
01
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss