目指せ世界基準

日本のバスケット界を世界基準にする為に、世界との交流を図り、はっきりした目標を掲げて、価値観の同じ仲間と一歩一歩努力してます

redbear0925

西田辰巳 世界からとり残されている日本のバスケット界。 微力ながら、お世話になったそのバスケット界に貢献したいと、2004年より渡米を繰り返し、バスケットとその周りを取り囲む環境の違いを勉強しました。 そしてその結果、色 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:65534
  • (08月02日現在)

最新の記事

NBAに挑戦!シャーロットボブキャッツへ

後10時間後にボブキャッツのコートに二人が立ちます。 http://www.nba.com/bobcats/ ここまで来て、今更のようですが信じられません。(すいません) でも、ポールサイラス監督からお呼びがかかりました。 しかもNBAファイナルの途中に・・・。リアルです。 当初 水曜日か金曜日には行く事になると思う・・とジョンさんからは聞いてました。 それに向けて昨日、本日......続きを読む»

トルネード第三弾

第3回トルネード活動の為にシアトル入りしました。 今日から26日までは、選手が来る為の準備。 27日選手が合流したら、本格的な活動がスタートします。 NBAに向けて、また一つ前進です。 詳しくは、こちらでも情報流します。 http://www.jbadreams.com/blog/2011/05/seattle3.html ...続きを読む»

トライアウトのその後

第3回トルネード活動(Road to NBA)が終了しました。 広報が遅れたのみ関らず、6人の侍が参加してくれました。 そして今回最終的に残った選手が、写真の二人、片岡選手と並里選手です。 これから二人は、NBAのチームから何らかの連絡が来る事を期待しながら、日本そしてシアトルでトレーニングを続けます。 元々「日本人選手の為にNBAレベルのトレーニング場所を作って欲しい」という私の要望が......続きを読む»

目指せNBA選手!No2

明後日、大阪商業大学で行なわれる日本人NBA選手発掘の為のトライアウト。 大事な選手発掘という任務を担って来日するのが、ジョン・フィリップス氏。 日本ではもちろん有名ではない。 そこでJapan Basketball Academy(JBA)のアドバイザーを務め、世界的アスリートのマネージャー業務もこなす方から、ジョンさんのご紹介文が届きました。 ご紹介します。 http://......続きを読む»

目指せNBA選手!

久しぶりのブログ更新です。 西田です。 今回、NBAのトライアウトやります。 と言うよりやらされます。 日本人選手に・・・日本人のスピリッツに興味を持ったNBAの関係者から依頼を受けました。 自分でも未だに信じられません。 という位だから、私達の事をご存知でない方は、うさんくさく感じられる事だと思います。 当然ですよね。私もそう思います。 この話、流れとして日本バスケット......続きを読む»

スラムダンク

スラムダンク。 日本のバスケット関係者は誰でも知ってる。 そしてこの漫画に影響を受けてバスケットを始めた人も多いはず。 しか~し、私はこの漫画が出た頃は、既に現役バリバリ。 従って、現実離れしているバスケット漫画(勝手にそう思い込んでいた)を見る気がしなかった。 「どうぜ、ありえんダンクするだろうし」 「どうせ、ありえん選手があるだろうし」などと思って。 そして時は......続きを読む»

第2回トルネード活動と熊本の強化(2)

トルネード、ピュージェットサウンドリーグに参加して4勝4敗の5分 熊本から参加の今村選手は、レイ・アレン(ボストンセルティックス)のようなクイックなアウトサイドシュートで、チームに大きな貢献をしてくれています。 ブレックスの片岡選手も「りゅうちゃんは凄い!」を連呼してます。 また久山選手は、身長182センチなのに2mの大男と競い合いながら、特徴の跳躍力を活かし、トルネードに不足しているリバ......続きを読む»

第2回トルネード活動と熊本の強化(1)

今年のトルネード活動は、国際バスケットボールリーグ(IBL)には参加せず、日本人が世界に対して圧倒的に劣っている「スキル」のレベルをアップする事を目的として、エメラルドシティバスケットボールアカデミー(ECBA)にて、一ヶ月のみっちりトレーニングとピュージェットサウンドリーグ(PSBL)という地域のリーグで、ゲームによるスキルの実体験を行ってます。 参加者は、ブレックスの片岡選手、JBA東京代表の......続きを読む»

見つけた!!!

見つけた!!!日本のバスケット界が世界と近くなる方法 それはスキル! スキル? 「それって当たり前の事じゃないの?」 「それは今までも教えてきてるけど無理」 て思われる方が多いと思います。 多分、私もこの言葉を聞いても数年前はピンと来なかったと思います。 しかし今は違います。 今回のジャパン・バスケットボール・アカデミー主催の第4回アメリカコーチ研修会では、こ......続きを読む»

思い出のSPU

2010年お正月 私が、この数年間色々とお世話になってるコーチヒロナカ氏が指揮をとっていたシアトル・パシフィック大学(NCAAディビジョンⅡ)。 現在ヒロナカ氏は、ワシントン州立大学のヘッドアシスタントコーチ。 ヒロナカ氏が居ないシアトル・パシフィック大学のゲームを観戦に行ってきました。 ここには、NPO法人熊本プロバス会の湯之上理事長、大阪商業大学の樋口監督、鹿屋体育大学の福田......続きを読む»

トルネード発進

第2回トルネード発進します。 2009年4月~6月の間参加した第1回トルネード。 多くの収穫を得た。 アメリカのプロリーグで日本人だけで戦う。 アメリカ人に何も頼る事ができない、だから自分たちの技術や体力、経験でどうにか戦うしかない。 だから見つかる。自分自身のプラスとマイナス。 そして日本人だけのオリジナル。 しかも約20試合を戦う中で、課題が山済み。 それをア......続きを読む»

熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会のパーティー

熊本にプロバスケットボールチームを皆で創ろう会が、NPO法人になって初めてのパーティー。 何百年続く、日本のお祭りのように、子供達の未来を大人たちが支え作っていく。 一人一人の思いが会費となりチーム作り、支え、そして運営する。 もちろん多くの人が絡むと意見の相違もあるだろう、時間もかかるだろう。 でも大切なのは、子供達の未来を、ずーっと作り続ける事。 その為に大いに議論する事。 それ......続きを読む»

国際バスケットボールリーグのチームオーナー来熊

第一回トルネードが参加した、IBLこと国際バスケットボールリーグ、そこに所属するバンクーバーボルケーノーズhttp://www.vancouvervolcanoes.com/の日系人オーナーのアキヤマさんが熊本に来られました。 写真は、右がアキヤマさん、左が熊本プロバス会の湯之上理事長 目的は、来夏熊本で行われるバスケットボールフェスティバルにボルケーノーズをご招待する件での打ち合わせで......続きを読む»

茂木先生が来る!

抽選で当たった! 熊本大学に、脳科学で有名な、あの茂木先生が来られる。 そう新聞で知って、申し込んだのが約一ヶ月前。 そして昨日、そのチケットが見事に当たって送られてきた。 やった~!!! 茂木先生の本は、私達が行っているコーチ研修会でも、一つのバイブルとなっている。 コート上の技術指導ではなく、精神的にどのように子供に声をかけたらいいか、どのような環境を作ったらいい......続きを読む»

どっちがプロ

私たちは指導者です。 子供達にバスケットを教えてます。 そのメンバーが、1人の選手(子供)を連れ、bjリーグのゲームを見に行きました。 でもゲームは、ピリッとしてないし、基本的なミスばっかり。 大してプレッシャーもかかってないのにパスミス。 どういうこと??????? 子供達には、左には左で、右には右でとパスは丁寧にする事を教えてる。 また、全体のスペースを見て、パスをすること......続きを読む»

仲摩純平ファンサイト

これからのバスケット界、どうなることやら!!! 野球のように、サッカーのように、ほんとのプロの世界が出来るのは何時の事やら・・・ その意味は、マネージメント。 リーグもチームもそうだけど、選手のマネージメント。 もちろんリーグがあるから、チームがある、だから選手がプロとしていられる。というのは分かる。 しかし、逆からも同じ事が言える。 選手がいるからチームが成り立つ、チー......続きを読む»

おもしろそう!!!bj高松

外国人選手がまだ合流していない、bj高松ファイブアローズ 仙台を相手に一試合目103対56で負け。 でも第二試合は、87対69。 初日と比べると、失点は少ないし、得点は多い。 どう思います? 良いでしょう??? 日本人選手だけで、ここまでやれるんです。 私は、試合は見れてないので、細かい事は言えませんが、一試合目は負けても、二試合目は違う。 まるでトルネード。 ......続きを読む»

bj&JBLシーズン開幕・・・メッセージ

JBL&biリーグ開幕 トルネードで活躍したメンバー(3名)もシーズンに入りました。 そして気合十分のようです。 それからお友達のタイラー、今年も日立です 田村大輔選手 bj高松ファイブアローズ コメント: ありがとうございます!トルネードでの成果しっかりコートで表現してきます! 片岡晴大選手 JBL栃木ブレックス コメント: 辰巳さんおはようございます......続きを読む»

3on3大会

9月27日 熊本プロバス会運営の3on3大会が中古車販売会社のオートメッセさんとのコラボで行われました。 参加チームは68チーム、小学生以下の部と中学生以上の部にそれぞれ参加され、白熱の試合が繰り広げられました。 参加人数は、応援者も入れて約400名 予想を上回る人数でしたが、大きな怪我やトラブルもなく、予定の時間より少し早く終わり、とてもスムーズに進んだイベントでした。 ......続きを読む»

マジックもルーキーだった

パソコンで仕事をしながら、ケーブルTV(Jスポーツ)をつけてたら・・・、なんとNBAのファイナルが放送されてました しかもあのマジックがルーキーの年 相手は、あのドクターJがあるシクサーズ、感動です 大学一年生の時にたまたま見た、NBA放送 その時に目に飛び込んできたのが、インターセプトから速攻でダンクをしたドクターJ 涙が出ました、想像を超えた芸術的なダンクに・・・ その時......続きを読む»

クリニックのお知らせです

クリニックのお知らせです。 JBAコーチ研修会でも、とてもお世話になっている中嶋コーチ(通称:籠球人)が主催している籠魂会。 バスケットボールを世界基準にと、勉強会を開き、今回で13回目を迎えています。 毎回、さまざまなスポーツの専門家が集まり、内容の濃い勉強会を開かれています。 是非、ご参加ください。 そして、第13回籠魂会の特別講師は、これもまた、JBAコーチ研修会でもお世話になっ......続きを読む»

関西大学一部リーグ

9月5・6日から関西大学バスケットボールリーグ(一部)がスタートしました。 一部には、天理大学、京都産業大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、大阪商業大学、大阪産業大学の8チームが所属しています。 本命は天理大学 ユニバー代表に関西から唯一選ばれた根来選手(4年生)とセネガル出身のサンバ選手のインサイドの強さに合わせ、アウトサイドのシューターやポイントガードもバランスが良く......続きを読む»

JBA熊本コーチ合宿

コーチ合宿と言えど・・・朝食はマック アメリカでも日本でもお世話になってます(笑) 大の大人がバスケットの指導要領作りの為に合宿? 本気です。 これまで、IBLに参加したトルネードを含めアメリカでのコーチ研修会、選手キャンプなどなど、日本を世界基準にする為に集めた情報を独自の視点で分析、それを日本の子供達への一歩としての指導要領作り。 Japan Basketbal......続きを読む»

コーチ合宿

コーチ合宿。 チーム合宿(選手の為の合宿)とは、巷でよく耳にしますが、コーチの合宿はなかなか聞かない。 えッ!何!と思われるような事をJBA熊本のコーチ陣でスタートしました。 日本のバスケットの現場で、選手たちに何を教えたらいいのか? 先進国なのに、日本のバスケット界は世界でも低レベル。(涙) だからと言って、日本バスケット界の低迷を、中央にだけ責任を押し付けてはいけない。 ......続きを読む»

Dice Yoshimoto

NYに住む吉本大輔君(大阪出身)http://yoshimotodaisuke.blogspot.com/のバスケットボール解析コラムがHOOPに掲載されているそうです。 NCAAのフォードハムでアシスタントを経験したり、ニュージャージーネッツで解析のインターンをしたり、バスケットの最前線で活躍中。 JBA(Japan Basketball Academy)のお手伝いも色々として......続きを読む»

JBAコーチ研修会

今回集まったJBAのコーチ陣。 小学校から大学、そしてクラブチームなどの指導や個人指導を中心に活動を行ってる指導者まで、参加するそれぞれの立場はまちまち。 しかし、心は、日本の現場でありながら、世界基準の指導法を考えているメンバーばっかり。 だから、手元に残るJBAの関係資料には、そのポリシー世界基準の文字は、どこにでも出てきます。 日本の国内で勝つ事も大事ですが、それも一人一人の目......続きを読む»

勝つ事より基本

昨日、愛媛県松山市にあるS小学校を尋ねました。 そして簡単にゲームを想定した、個人スキルトレーニングのクリニックを少々。 ドリブル→クロスオーバー→レイアップ、と簡単なドリル。 確かに子供達の中には、「難しい」と言う子もいましたが、それは当たり前。 やった事がないことをしてるわけだから・・・。 でも私の見方は逆。 新しい事をしても、そこそこ着いて来れるスキルをこの子達は、......続きを読む»

JBAコーチ研修会の考え

JBA (Japan Basketball Academy)が二ヶ月に一度行っているコーチ研修会が7月18日・19日に大阪商業大学で行われます。 今回で9回目を数えるこの研修会も、回を重ねる毎に中身が充実してきています。 合言葉は「目指せ世界基準」。 どうせ子供達に、バスケットを指導していくのであれば、目の前の勝ち負けだけにこだわるのではなく、世界のバスケットを知って、その上で、今、自......続きを読む»

トルネードを振り返って

写真はトルネードメンバー奥本友人選手、大阪商業大学出身。 IBLでのリーグを通してトルネードのスコアリングリーダーは、bjリーグ出身の田村選手、そして続いてリンク栃木の片岡選手。 IBLの個人得点ランキングでも堂々の5位と6位です。 http://www.iblhoopsonline.com/stats.php 彼らのこれまで培ってきたプロ意識と個人スキルにトルネードは随分救われ......続きを読む»

田村選手帰国(トルネード終了)

トルネード最後のメンバー、田村選手が本日帰国しました。 IBLの得点ランキングでも現在4位(http://www.iblhoopsonline.com/stats.php)、得点だけでなく、トルネードの精神的柱としても、いつもトルネードを牽引してくれました。 その彼がNBDLを目指すために、トルネードのゲーム終了後、長めの滞在を希望してこちらでトレーニングしてました。 E......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 仲摩純平ファンサイト
  2. NBAに挑戦!シャーロットボブキャッツへ
  3. 目指せNBA選手!
  4. 3on3大会
  5. 熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会のパーティー
  6. 関西大学一部リーグ
  7. Dice Yoshimoto
  8. スラムダンク
  9. トライアウトのその後
  10. 見つけた!!!

このブログを検索

月別アーカイブ

2011
06
05
04
2010
09
06
03
01
2009
12
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss