ゆるゆるレッズサポ

浦和の選手動向&御挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先にブログ終了の御挨拶をさせていただいておりましたが、やはり最後に浦和のことに触れないのは如何なものかと思いました。そこで、選手の動向に関する話題を最後に、このブログを終了させていただくことにします。

○移籍情報  浦和の公式サイト、ならびに諸々の報道から、選手の動向が概ね見えてきた。本当は、もう少し後になって、全てが確定してからこれに触れたかったのだけれど、スポナビ+ブログが終了してしまうので、その前に本ブログ最終稿としてまとめておくことにします。非公式情報が含まれることについては、御了承ください。

・OUT 梅崎 → 湘南  (完全移籍) 高木 → C大阪 (完全移籍) 駒井 → 札幌  (期限付き移籍) 田村 → 福岡  (期限付き移籍終了) 矢島 → G大阪 (完全移籍) オナイウ → 山口(期限付き移籍) 那須 → 神戸  (完全移籍)-非公式情報

・IN 山田     湘南   → 期限付き移籍終了 マルティノス 横浜FM → 完全移籍 武富     柏    → 完全移籍 岩波     神戸   → 完全移籍

・現状維持 岡本 湘南 期限付き移籍 → 継続 茂木 山形 期限付き移籍 → 継続 石原 仙台 期限付き移籍 → 完全移籍 伊藤 水戸 期限付き移籍 → 継続(育成型)

以下、主な選手に関するコメント。

・梅崎  2008年に大分から移籍してきてちょうど10年。移籍してきてから、浦和は混乱・低迷の時期に入ってしまったが、もちろんそれは梅崎選手のせいではなく、無責任・無能なフロントのせい。おまけに怪我が度重なり、プレーできない期間も長くなってしまった。思い切りのよいプレー、闘志あふれるプレーが売りの好選手だけに、見ていて本当に気の毒であった。昨シーズンは怪我からは回復してきたものの、監督が替わり、環境が変わり、だからといって出場機会の増加が見えない状況では、梅崎選手的にはここで心機一転という気持ちがあるのかもしれない。周知のように、湘南とは人事交流が交流が盛んなので、恐らく「山田を戻すから、梅崎がほしい」などと、湘南から指名されたのではないだろうか。私には、2011年、残留をかけた横浜FM戦で決めた強烈なゴールが、今でも印象に残っている。湘南での活躍を祈念してやまない(ただし、浦和戦以外で)。

・高木  以前、本ブログで触れたように、私は高木選手のお父さんの豊氏のファンであった。それだけに、高木選手が浦和に来た時には、「おぉ、高木3兄弟の兄貴が来たか!」と心が躍ったものである。もちろん、実力があることは周知の通りだったので、とても期待していた。ただ、その後はなかなか力を発揮しきれず、攻撃系の選手としては少々物足りないゴール数となってしまった。しかしながら、ACL対済州第2戦で、森脇選手の決勝ゴールを導いた絶妙なクロスや、同じくACL対川崎戦で、クロスのつもりだった蹴り損ないのボールがそのままゴールするなど、大舞台で活躍をして、なかなか強運なところも見せてくれた。持っている力からすると少々不完全燃焼という感じで、もう少し活躍してほしかったとは思うが、現在の浦和では準レギュラーという立場だし、昨シーズン、ルヴァンカップ、天皇杯を獲得し、リーグ戦3位と躍進したC大阪からの指名であれば、断る理由はなかったのかもしれない。浦和戦以外での活躍を祈る。

・駒井  2年在籍している攻撃系の選手であるが、その間の数字としては特に目ぼしいところはない。ないのだが、私としては、浦和では最も強烈かつ効果的なプレーをする選手ではなかったかと認識している。キレ味鋭いドリブルは、相手選手としては、1人では対処しきれないので2人がかりで対処せざるを得ない、厄介で手を焼くものであっただろう。それだけで相手に与えるプレッシャーは増加し、数字には表れないけれどもそれ以上に活躍した選手と言え、私としては高い評価をしている。しかしながら、ミシャ時代には重用されたものの、堀監督になってからは故障もあって出番が減少。札幌にはそのミシャ氏が就任。札幌への移籍は自然な流れだったのかもしれない。ただ、期限付きということは、フロント・堀監督も、駒井選手に一定の評価をしていて、いずれ戻すつもりなのかもしれない。切れ味鋭いあのドリブルで、相手選手を翻弄するところをまた見たい。是非とも戻ってきてほしい選手である。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブログ引っ越しました!【「柏から世界へ」の下に集う民】

サポーターカンファレンスについて(全クラブチェック)【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

最後の挨拶【巷のスポーツ好き】

J1浦和のACL優勝及びFCWC出場について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

2017:CWC:5位決定戦:UAE:浦和レッズvsウィダード・カサブランカ「敗戦の悔しさとアジア王者の意地で5位の座を掴む」【蹴鞠談議2】

浦和レッズ、2017シーズン総括【地球は青い!】

浦和レッズは第5位。守備力と決定力と初戦の戦い方が重要。【FCKSA66】

2017:CWC:準々決勝:UAE:アルジャジーラvs浦和レッズ「総合力で敗れ5位決定戦に回る」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconred_horse

50代のおっさん。埼玉県某市在住。実家は旧浦和市内。既婚・10歳の1男あり。スポーツ観戦は何でも好きだが、とりわけレッズについては、埼玉スタジアムのシーズンチケットを持つくらい大好き。もちろん、Jリーグ発足時から応援しています。
このブログではレッズを中心とするサッカーの話題を、ど素人の目線で書いていこうと思います。専門的な分析は出来ません。ごめんなさい。
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:619216

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 怒り心頭
  2. 解任
  3. ええ加減に…
  4. 脱力
  5. お見事!
  6. どうするんだ?
  7. 姿勢
  8. 許せない
  9. 認めろ
  10. やはりな

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
10
07
06
05
01
2015
11
03
2014
12
11
10
2013
12
11
10
06
2012
10
07
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss