ゆるゆるレッズサポ

予想できた

このエントリーをはてなブックマークに追加

●浦和0-1アルジャジーラ

 事前に言えよと言われるかもしれないが、予想は出来た。ACLでの浦和は、ホームの埼スタで応援の力を得て勝利したが、それはこの大会のアルジャジーラも同じ。ついでに言うなら、昨年の鹿島も同じだっただろう。簡潔に感想を記しておきたい。

・きれいに崩そうとし過ぎ。何が何でもゴールしてやろうという推進力がない。とにかくシュートを打たない。ゴール前でシンプルにシュートを打っていけばよいと思える時にも、パスを回す。攻撃のスピード感もない。本当にゴールしたいのか?と言いたくなる。これでレアル・マドリーと戦おうというのはおこがましい。 ・前半終了時点で、 「あぁ、典型的な浦和の負けパターンだな」 思っていたら、 「余裕ありすぎて(浦和の)スピードが上がらない…」といった趣旨のことを、日テレ解説の都並さんが言った。同感していたら、案の定やられた。失点パターンは今年何度となくリーグ戦で見せたのと同じ。今年の病気がまた出てしまった。 ・宇賀神選手はバックパスか横パスばかり。絶対に縦に勝負に行かない。えぐる動きがなくて攻撃で機能していない。 ・何故、長澤選手を出さなかったのだろう?全く不可解である。 ・この試合を見ていて、選手達が全力を尽くしているようには見えなかった。必死さが見えなかった。ギラギラしたものが全然見えなかった。実際にはどうか知らないが、相手を舐めて、手を抜いているようにすら見えた。正直なところ、見ていて腹が立つ試合であった。「レアルと戦う」という浮かれた思いであった選手は頭を冷やしてほしい。リーグ戦といい、この試合といい、自分たちに足りないものが何なのか、よく考えてほしい。今年はこういうチンタラとした試合を何度も見せつけられた。いい加減にしてほしい。

追記 試合開始前の槙野選手のコメント 「良い経験として…」 との趣旨の発言。 違うだろ? 「優勝するつもりで来た。」 のではないのか?そもそも、大会に臨む気持ちがダメである。こんなに甘っちょろい考えでこの大会に臨むとは、アジアチャンピオンとして、アジア中の全サッカークラブに対して、失礼である。アジアの多くのサッカークラブの選手・関係者達は 「何だよ、浦和、アジアの代表のくせにこんなにチンタラした試合をしやがって!」 と思ったに違いない。もし、私がどこかのチームのスタッフだとしたら、間違いなくそう思う。アジアチャンピオンとして恥ずかしい。アルジャジーラ戦は、そんな試合であった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

難易度Aの監督探し【m_maruのエスパルス観戦日記】

【最終節】 vsアルビレックス新潟~1年間の激闘に最大級の感謝を!と雑談1つ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

離脱者が続いているE-1サッカー選手権をどう戦う?【FCKSA66】

浦和レッズの対戦相手はテン・カテ監督率いる開催国王者のアル・ジャジーラ。【FCKSA66】

遅ればせながら…【ゆるゆるレッズサポ】

「一生もんのネタ」のためには、絶対に一つ勝ちたい!浦和レッズはかく戦えり!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

浦和のフロント陣!目を大きく開いて現状をよく見ろ!!【地球は青い!】

2017:ACL:決勝:H:浦和レッズvsアルヒラル「最後まで辛抱して劇的決勝弾で久々の優勝を決める」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconred_horse

50代のおっさん。埼玉県某市在住。実家は旧浦和市内。既婚・10歳の1男あり。スポーツ観戦は何でも好きだが、とりわけレッズについては、埼玉スタジアムのシーズンチケットを持つくらい大好き。もちろん、Jリーグ発足時から応援しています。
このブログではレッズを中心とするサッカーの話題を、ど素人の目線で書いていこうと思います。専門的な分析は出来ません。ごめんなさい。
  • 昨日のページビュー:123
  • 累計のページビュー:619216

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 怒り心頭
  2. 解任
  3. ええ加減に…
  4. 脱力
  5. お見事!
  6. どうするんだ?
  7. 姿勢
  8. 許せない
  9. 認めろ
  10. やはりな

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
10
07
06
05
01
2015
11
03
2014
12
11
10
2013
12
11
10
06
2012
10
07
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss