ゆるゆるレッズサポ

解任

このエントリーをはてなブックマークに追加

●浦和0-2札幌

・ピリオド  この対戦前、 「この試合で負けることがあったら、ミシャ監督は解任されるかもな。」 という気がしていた。確固たる根拠はなかったのだが、報道されている限りで知る浦和のチームを取り巻く雰囲気から、何となくそういう気がしていた。もしかしたら、同じように感じていた浦和サポの人たちは多いかも知れない。そして、結果は皆さん御承知の通り。残留争いをしている札幌を相手に、無得点2失点。攻撃の形はできていなかったわけではないが、あと一歩相手守備を崩しきれず、守備は相変わらずの緩さ。このところの浦和を象徴するかのような試合をもって、ミシャ監督の5年半の指揮にピリオドが打たれた。監督が解任された今となっては、この試合についてコメントしても意味はないのかも知れないが、とりあえず感想を。

・前半  この試合の個々の場面についてだが、まずは1失点目。福森選手のCKから、槙野選手が都倉選手に競り負けて、ヘッドで叩き込まれた。このところの槙野選手は、ハイボールの競り合いに負ける、マークを簡単に外される、ドリブルで簡単に抜かれる、位置取りが悪くオフサイドを取れない原因になるなど、プレーが冴えない。チームの失点の多くの場面に絡んでおり、とても代表に選出されているDFとは思えないプレーが続いているが、それはこの日も相変わらず。もちろん、失点は槙野選手だけのせいではないであろうが、 「おいおい、そこは止めてくれよ。勝ってくれよ。」 という場面があまりに多い。そして、プレーが冴えないときは、意図しない不測の事態も起こるものなのか、一発レッドで退場。リプレイで確認した限り、故意ではないようには見える。都倉選手ともつれて倒れ、体勢を立て直して走り出そうと、左足を前に出そうとしたら、そこに都倉選手の頭部がたまたまあったという感じ。端的に言えば不注意だが、以後、同様なことがないように注意してプレーしてもらいたいものである。

・後半  後半、いきなりの3枚替え。それも、IN、OUTの選手を見ても、どのような意図があってのことかよくわからない。正直なところ、 「ただでさえ1人少ないのに、負傷者が出たらどうするんだ?」 と思ったのだが、直後に本当にその事態が発生する。那須選手の負傷退場。後半の大半は9人での戦い。出ている選手にしてみれば、キツいことこの上なかったであろう。ところが、攻撃時は前半よりもよくボールが回る。ズラタン選手のヘッドがポストに当たるなど、惜しい場面もあった。よく考えてみれば、ミシャレッズは守備のことは考えずに前掛かりに攻撃するチーム。意地悪な言い方をすれば、守備はそもそもザルだから、居ても居なくても同じ。2人不在でも、守備の人数だけを削って、攻撃の人数は変わらないと考えれば、2人減っても攻撃力が減退することにはならなかったのかも知れない。むしろ、人数が限られているだけに、かえって余計なことを考えずに、シンプルにボールを回せていたようにも見えた。とはいえ、やはり劣勢。リードしたことによりがっちりとブロックを組む札幌の守備を切り裂くことはできなかった。

・とどめ  そして終盤、ミシャ監督に引導を渡したのは、私が敬愛して止まない、かつて浦和を支えた天才、小野伸二選手。小野選手はどフリー、長身のジェイ選手に付いていたのが、小柄な関根選手。小野選手にとっては、この状況であれば、味方選手が決めやすい柔らかいクロスを、ピンポイントで上げるのは朝飯前であろう。本来、那須選手か槙野選手がすべきこのポジションでの守備のために、懸命に戻ってきた関根選手のプレーも空しく、浦和のゴールネットは揺れてしまった。 「伸二、とどめを刺してくれて有り難う。」 もはやそんな気分の私であった。  程なくして試合は終了。浦和の選手達は数の少ない劣勢の中で、精一杯プレーしたのだろう。足が吊り、疲労困憊で倒れ込むほど。そんな選手達を責めることは誰もできまい。選手達は全力でプレーするという義務は果たしている。責任はない。ミシャ監督解任が報じられた後、槙野選手は「選手の責任」という趣旨のことを言っているようであるが、そうではない。勝利という結果を残せないのは、やはり指揮官たる監督の責任。選手達の一生懸命なプレーを、勝利という形に結実させるのは監督の責任。選手達に同じ方向を向かせて、努力を無駄にさせないのは監督の責任。その責任を果たせない監督が解任されるのは、必然であった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

攻撃と守備をつなぐもの~J1第19節 ベガルタ仙台vs柏レイソル~【ヒグのサッカー観戦日記】

札幌☓浦和 ミシャ最後の采配【浦和な生活】

“強者”の空気が漂い始めた鹿島アントラーズ +追記【Memories of the game】

もう一度取り戻そう”浦和レッズ”を【地球は青い!】

札幌対浦和の雑感【サッカー観戦記】

前代未聞の交代劇 VS 札幌【パルシェン】

浦和は過去ではなく、今、目の前を直視せよ【地球は青い!】

悪いことは言わないから…… ~ 強豪・浦和レッズの不調に思うこと ~【Memories of the game】

ブロガープロフィール

profile-iconred_horse

50代のおっさん。埼玉県某市在住。実家は旧浦和市内。既婚・9歳の1男あり。スポーツ観戦は何でも好きだが、とりわけレッズについては、埼玉スタジアムのシーズンチケットを持つくらい大好き。もちろん、Jリーグ発足時から応援しています。
このブログではレッズを中心とするサッカーの話題を、ど素人の目線で書いていこうと思います。専門的な分析は出来ません。ごめんなさい。
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:609575

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 怒り心頭
  2. ええ加減に…
  3. 解任
  4. 脱力
  5. お見事!
  6. 姿勢
  7. どうするんだ?
  8. 許せない
  9. やはりな
  10. 認めろ

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
2016
12
10
07
06
05
01
2015
11
03
2014
12
11
10
2013
12
11
10
06
2012
10
07
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss