ゆるゆるレッズサポ

内容が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

○浦和6-1新潟

・不安材料  公式戦3連敗中、しかもいずれも無得点の浦和。リーグ戦3連敗中で17位に沈む新潟。どちらも冴えない状態のチーム同士の対戦。リーグ戦における過去の対戦成績は、浦和の20勝5分1敗と非常に相性が良いものの、ナビスコカップ(現ルヴァンカップ)では4勝2敗、一昨年はビッグスワンで5-0で負けたこともある。決して侮れない相手である。また、出場停止中の森脇選手の代わりをどうするのか、怪我で欠場していた柏木、遠藤両選手の状況はどうなのか、等々、不安材料もあった。幸い、両選手は出場し、森脇選手の代わりには宇賀神選手が回り、普段は宇賀神選手が入る位置にはFCソウル戦で復帰した高木選手が入った。願わくば、森脇選手の代わりとしてはFCソウル戦で起用された田村選手に入ってほしいところだが、まだミシャ監督の信頼を勝ち得られていない模様。このような布陣にせざるを得ない時点で、浦和守備陣の層の薄さが伺える。

・出足  前半の立ち上がり、新潟の出足が良い。この時期で監督交代という状況であるだけに、選手達が危機感を覚えて、シビアかつ積極的になっているようにも見える。対する浦和の選手達は何かふわふわとした感じでボールが足についていないように見える。と思っていたら2分でいきなり失点。新潟の積極的なボールへのアプローチに押されてボールを奪われ、ゴール前で待ち構える鈴木武蔵選手に頭で合わされた。 「おいおい、相変わらず緩い守備だなぁ…これでがっちりとゴール前を固められたらヤバいぞ。」 とため息をつく私。その後も浦和よりも新潟の方が出足が良く、このままではかなりの苦戦を強いられそうな予感。大宮戦で、相手選手の一歩でも浦和の選手よりも先んじようとする出足に負け、敗戦したことを思い出す。

・ゴールラッシュ  いきなりの失点で、このままではどうなることかと思ったが、その数分後には追いつき、浦和のゴールラッシュ。ラファ選手からのシュート気味のクロスを武藤選手が押し込んで同点。中央の武藤選手から右に展開されたボールを、宇賀神選手が丁寧なグラウンダーのクロス。抜けだした興梠選手が合わせて逆転。右サイドでの柏木選手からのFKに槙野選手が飛び込んで3点目。浦和の右CKから新潟DFが処理を誤り、OGで4点目。やや前がかりの新潟に対してカウンターを発動し、関根選手がドリブルで持ち上がって興梠選手に渡し、折り返しを関根選手がねじ込んで5点目。ゴールが次から次に決まったせいか、その間、浦和の出足は心なしか良くなったように見える。でも、新潟の動きが悪くなったかと言えば、決してそういうわけでもなく、セットプレーやちょっとした駆け引きが浦和側に傾いてゴールが決まっている感じ。流れの中から浦和が新潟の守備を翻弄して完全に崩した得点ばかりではないので、点差ほど一方的な試合内容には見えない。

・互角  後半の開始早々、浦和右サイドのCKから、遠藤選手が押し込んで6点目。新潟、どうしてしまったのか。これでセットプレーから3失点目。ハイボールへの競り合いの対応、マークがちょっと緩い。昨年まで浦和で育ち、ルヴァンカップ優勝の立役者でもあった新潟GKの大谷選手も為す術無し。ただ、新潟の守備はちょっと緩いが、攻撃はそれほど悪くない。点差が開いても決して諦めず、積極的に攻めてくる。DAZN解説者の梅山修さんは 「新潟は攻め込んだ時にはシュートまでやり切っている。」 と。確かにそのとおり。運がちょっと新潟に傾けばゴールしたであろう惜しい場面が、何回もあった。西川選手は大忙し。裏返せば、浦和は相変わらず不安定な守備。守備の良いチームであれば、早めに潰してシュートを打たれるシーンまで持ち込ませないであろうが、浦和はそれがなかなかできない。いつものことだが、ボールの出所を抑えられていない。本当に相変わらず。新潟が最初の1点以外決められなかったのは、運が良かったとしか思えない。妙な言い方ではあるが、ラファ選手がまだ新潟にいたとしたら、2~3点くらい決めていたのではないだろうか?点差は開いたが、内容の印象としてはほぼ互角。案の定、試合終了時のスタッツ(by DAZN)を見ると、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第11節】 vsサンフレッチェ広島~キヨのメリ・デメリが良くわかるゲーム。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

2017:J2:13節:A:vsアビスパ福岡「スコア以上に差があったが、最後まで戦い抜いた試合」【蹴鞠談議2】

神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析【サッカーをぼそぼそつぶやく】

2017 ACL 第6戦 FCソウル☓浦和 負けた先に何が見えるか【浦和な生活】

姿勢【ゆるゆるレッズサポ】

森脇の処分について【浦和な生活】

2017Jリーグ第10節 浦和☓鹿島 気迫はいざこざではなくプレーで魅せろ【浦和な生活】

お馴染みの負けパターン。でも、まだあるから VS鹿島【パルシェン】

ブロガープロフィール

profile-iconred_horse

50代のおっさん。埼玉県某市在住。実家は旧浦和市内。既婚・9歳の1男あり。スポーツ観戦は何でも好きだが、とりわけレッズについては、埼玉スタジアムのシーズンチケットを持つくらい大好き。もちろん、Jリーグ発足時から応援しています。
このブログではレッズを中心とするサッカーの話題を、ど素人の目線で書いていこうと思います。専門的な分析は出来ません。ごめんなさい。
  • 昨日のページビュー:663
  • 累計のページビュー:526894

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 怒り心頭
  2. ええ加減に…
  3. 脱力
  4. お見事!
  5. 姿勢
  6. やはりな
  7. 頼むから…
  8. 鬼門と持病と
  9. 今更ですが
  10. 内容が…

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
2016
12
10
07
06
05
01
2015
11
03
2014
12
11
10
2013
12
11
10
06
2012
10
07
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss