Footballに夢中

月別アーカイブ :2013年05月

Adios jose! ~モウリーニョ、退任に寄せて~

事の次第を全て分かる訳でもないので、賛否は有れど私個人が思う事だけを書く。 三年前、インテルがビッグイヤーを手にしたその夜にモウリーニョはマドリーの監督になるべくペレス会長との会談に臨んだ。 その翌日、ペレス会長はモウリーニョをマドリーの歴史の詰まったギャラリーに案内し、ビッグイヤーの前でこう切り出したと言う。「私は、これがもう一つ欲しくてたまらないんだ」 モウリーニョはすかさずこう答えた。......続きを読む»

無冠にて終了

コパ・デル・レイ決勝。レアル・マドリーにとってタイトルを獲る、今季ラストチャンスです。 相手はお得意様のアトレチコ、決戦の地はホームサンチアゴ・デ・ベルナベウ、とくればどうにかタイトルを掴めるのでは無いかと思っていました。 しかし、マドリーの選手はドルトムント戦と相次ぐ内紛ですっかり燃え尽きてしまっていたかのように見えました。それはこの日のベルナベウの半分を占めたマドリーファンでさえも。 ここ......続きを読む»

チェルシー、敗者復活で2年連続欧州王者に輝く!

CL決勝より一足早くオランダ・アムステルダム・アレーナでEL決勝が行われ、チェルシーが見事クラブ史上初のEL優勝を飾りました。 ELにおいて、CLからこぼれて回ったクラブはどうしたって真剣味が薄い場合が多いのですが、ベニテスチェルシーはCL圏内も覚束ない時期からタイトル奪取に本気モードで臨んでいました。CL史上初の前季CL王者のグループリーグ敗退となる屈辱のEL参戦だった訳ですが、そもそもカップ戦......続きを読む»

オールドトラッフォードの涙雨

その日のイングランドは、27年間マンチェスターの名門クラブを率いた老将の引退を惜しむような涙雨に見舞われていました。 降りしきる雨のなか、さっぱりとした笑顔で現れたサーアレックスファーガソンは、新旧愛弟子たちとスウォンジーの選手たち、そして7万5千人のファンに温かい拍手で迎え入れられました。そして、いつものようにベンチ近くのファンが差し出すユニフォームやマッチデイプログラムに出来る限りサインを続け......続きを読む»

親愛なる、サー・アレックス・ファーガソン 様

謹啓 先程、貴方の引退の一報に耳を疑い狼狽えた状態のままに筆を取ります。 こんな風に何の前触れも無しに引退を発表してしまうとは夢にも思っておりませんでしたので、まだ貴方の決断を受け入れるには時間がかかりそうです。 プレミアリーグ20回目の優勝を遂げたものの、今季もビッグイヤーには手が届かなかった事で負けず嫌いな貴方の新シーズンへのモチベーションは更に高まっている事と思っておりました。 し......続きを読む»

誇りと意地と。。。

1stlegを4-1という大差で失い、ホームで3-0で勝てなくては決勝に進めないマドリーでしたが、83分から立て続けにゴールを奪ったものの後一歩及ばず、3シーズン連続ベスト4での敗退となりました。 絶体絶命のマドリーは、立ち上がりからドルトムントのスピードに負けない速攻を見せて1stlegの緩さとは見違えるような気合いの入りようです。 解説が「立ち上がりから残り10分のような攻防」と評したよ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrealcr9

現在、ノースロンドンから帰国中

*個別のお問い合わせは、

nana7luna@gmx.co.uk までお願いします。

*Twitter はじめました。。。
 luna@nana7luna
 
  • 昨日のページビュー:53
  • 累計のページビュー:3377383

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カガワをセントラルポジションで使うべきだ!」~「MOTD2 Extra」より~
  2. もしアナタが監督だったら、一番に欲しい選手は誰でしょう?
  3. ロンドン在住マンチェスター・ユナイテッドファンに聞いてみました。
  4. 歴史に残る好ゲーム、歴史に残る恥ゲーム
  5. マンチェスター・ユナイテッドは長期政権願望を諦めてはどうか?
  6. ファーガソン、香川の「使い途」に悩む?
  7. レスター優勝で、みんなが反省しなければならないこと。
  8. フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~
  9. 香川とアザールがもたらすもの。
  10. プレミアリーグ前半戦レビュー ~面白うてやがて悲しき前半戦~

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
09
08
06
05
04
01
2016
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss