Footballに夢中

月別アーカイブ :2013年04月

やっぱり、ジョゼが好き!

ドルトムントとの1stlegを4‐1という大差のスコアで落としたレアル・マドリーの監督、ジョゼ・モウリーニョは完敗を認めつつも決して勝負を諦めない事を宣言しました。 『私はレアル・マドリーで3年間監督を務めている。そして、クラブのレジェンドから多くを教わっている。その一つがホームゲームの前に不可能だと思っている事が、実際にやってみれば可能だと言うことがある。サッカーには不可能は無く、常に希......続きを読む»

スペイン2強、共に4失点でドイツ勢の前に沈む。~目の当たりにした「クロップ 魔法の戦術レシピ」~

前日のバルセロナの大敗に大きなショックを受けながらも、他山の石としてこの日を迎えたはずのマドリーですが、今季三度目の顔合わせとなったドルトムントにまたもや勝てなかったどころか、奇しくもバルセロナと同じ大量4失点でウェンブリーへの道をほぼ閉ざされてしまいました。 世界のフットボールシーンをリードし続けてきたスペイン2強をこうも圧倒するドイツの2強の強さとは何だったのだろうか? 殊にマドリーは、グル......続きを読む»

B級グルメ、タインウエアダービー!「いつやるのか?今でしょ!」

近ごろ、ユナイテッド対マドリー、クラシコ2連戦、PSG対バルセロナ、等と三ツ星レストランのフルコースを頂いているような豪華なゲームばかりを見ておりましたが、ノースイーストの歴史有るダービーに残留争いが絡むコアなゲームもまたB級グルメの名店のようで、味わい深いものなので有ります。 異例の現地時間12時のランチタイムキックオフのタインウエアダービーとくれば、 実況は当然あのお方をおいて他にないのであ......続きを読む»

予想通り

CLのベスト4の顔ぶれは、概ね予想通りとなりましたが、そこに至るゲーム内容においては、バイエルンを除いて意外と苦戦を強いられる事となりました。 準々決勝の顔合わせを見た時には、バイエルンが一番手を焼くだろうと誰しも予想したと思われますが、早々とマイスターシャーレを手にしたドイツ王者は、横綱相撲で帰ってきた名門・ユベントスにホーム・アウェー共に完勝しました。 一番美味しいカードを引き当てた、と目さ......続きを読む»

薄氷を踏む ~ トッテナム対エバートン~

プレミアリーグの優勝争いはもう決着がついたも同然ですが、CL圏内争いは混沌を極めリーグを最後まで盛り上げてくれています。 さて、マンチェスターの2強のポジションは変わることが無いでしょうが残る二つの椅子を巡りトッテナム、アーセナル、チェルシー、そこにエバートンまでが絡む争いとなりました。 今宵はそのライバル同士の一騎討ち、トッテナム対エバートンの好ゲーム。 トッテナムは大スター、ベイルを負......続きを読む»

意外に強かったPSG、もっと出来たはずのガラタサライ。

CL準々決勝が始まりました。 まず注目は、PSGとバルセロナ。 ミラン戦2ndlegで起死回生を遂げたバルセロナは、喜ばしい事にようやく指揮官が病床からベンチに戻って参りました。いよいよウェンブリーを目指して意欲満々といったところでしょう。 対するパリはビッグマネーを投じた結果が一応ここまで実を結び、 ベスト8の晴れ舞台にまで駒を進めて来ましたが、相手は調子を取り戻したバルセロナ、善戦は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconrealcr9

現在、ノースロンドンから帰国中

*個別のお問い合わせは、

nana7luna@gmx.co.uk までお願いします。

*Twitter はじめました。。。
 luna@nana7luna
 
  • 昨日のページビュー:53
  • 累計のページビュー:3377383

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カガワをセントラルポジションで使うべきだ!」~「MOTD2 Extra」より~
  2. もしアナタが監督だったら、一番に欲しい選手は誰でしょう?
  3. ロンドン在住マンチェスター・ユナイテッドファンに聞いてみました。
  4. 歴史に残る好ゲーム、歴史に残る恥ゲーム
  5. マンチェスター・ユナイテッドは長期政権願望を諦めてはどうか?
  6. ファーガソン、香川の「使い途」に悩む?
  7. レスター優勝で、みんなが反省しなければならないこと。
  8. フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~
  9. 香川とアザールがもたらすもの。
  10. プレミアリーグ前半戦レビュー ~面白うてやがて悲しき前半戦~

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
09
08
06
05
04
01
2016
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss