Footballに夢中

新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。

このエントリーをはてなブックマークに追加

少しばかり遅くなりましたが、みなさま新年あけましておめでとうございます。

我らがハリー・ケインのカレンダーイヤーでのプレミアリーグ最多得点記録更新と言う喜ばしい出来事と共に暮れた2017年でしたが、2018年のスタートは初戦こそスワンズに勝利したものの、2戦目のロンドンダービーは敢え無くドローに終わりました。 ウェールズでのアウェーマッチ後の中一日は相当厳しい日程でしたが、プレミアリーグのこの時期はどのチームも同じ。しかしスパーズは最近先制されたゲームに勝てた記憶がありません。序盤に何度もチャンスを迎えながらも得点に結びつかず、ぐずぐず前半を過ごしてしまうとゲームが拗れる、といったパターンに陥ります。先制点が早めに決まったゲームは同点に追いつかれても突き放す力はあるのに、これは若いチームならではの欠点だと言えるでしょう。シティ戦でさえ、序盤にチャンスはありました。ワンチャンスをものに出来ていれば、勝てなくてもあんな大敗は喫しなかったでしょう。 今や世界一のゴールマシーン、ハリー・ケインを擁していてもこれですから、解決策はどこにあるのだろうと、新年早々暗澹たる気持ちです。脇を固める、アリ、エリクセン、ラメラ、ソン、といった人材も世界最高、とは言えなくとも優勝争いが十分出来る優れた面々です。もう一段階の壁の厚さを感じた時、そしてポチェがスパーズを去る時、といったタイミングでケインのマドリー移籍は現実味を帯びてきそうな予感がします。 ケインは本当にスパーズのジェラードになってくれるのだろうか。他所のバッジを胸につけてカップを掲げても意味は無い、と思ってくれるのはいつまでなのだろうか。幾度となく手が届くと思われたリーグタイトルを逃し続け、その結果様々な選手が引き抜かれ、低迷期をさまよったリバプールを去ることなく、悲願のプレミア初優勝を願って留まりつづけたジェラードに対して畏敬の念は抱くものの、よそのサポーターながらもカップを掲げさせてあげたかったなあ、と思わずにはいられませんでした。ケインだって、そんな事になったらタイトルを獲れるところに行かせてあげたいな、と思うのです。

さて新年早々ネガティブなトーンで始まってしまいましたが、このスポナビブログで皆さまと交流できる日もあと僅かとなってしまいました。 2010年から始めたこのブログも、この度のスポナビブログ閉鎖に伴いいったん閉めさせていただく運びとなりました。 フットボールへの熱き思いに駆り立てられるように始めた幣ブログを、7年半にわたってご愛顧いただきましてありがとうございました。この場を通じて沢山の出会いがありました。読んで下さった方、コメントをくださったみなさま方に心から厚く御礼申し上げます。 ブログ初期に一番にフォロワーとなってくださった、Qさま、はっちゃん、リバプールへの熱き思いをひしひしと感じさせていただき、先輩女子プレミアファンとして多くを学ばせて頂いたレッズおばさま、アーセナルを愛し、愛するがゆえに厳しい意見も辞さなかったmostovoiさま、そして、イングリッシュフットボールの深さと魅力を惜しむことなく教え導いてくださったcandyおじさま、このブログを通じてロンドンで出会い、今日までひとかたならぬお世話になっているLilyさま、その他にも沢山の方々がこの拙いブログを読んで下さり、沢山のコメントをくださり、そうして交流が出来たことは私の人生を実際大きく変えました。フットボールへの熱い想いからついにロンドン留学の為に仕事を辞めてしまう、といった狂気の沙汰をやってのけたのも、このブログのお蔭かもしれません。 ロンドン時代には、MOTDネタのアップや現地のフットボール記事の翻訳にもトライし、フットボールに関する英文エッセを書き上げる事も出来ました。何より、パプでローカルファンの話を聞いて記事にするのが楽しくて、そのおかげで楽しみながら英語力を付けることが出来ました。そして、そういった記事は概ね多くのアクセスやコメントを頂き、その経験が漠然と私の人生の方向性を決めるきっかけとなったのです。今現在は、通訳の真似事のような職に就くことが出来ました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ご挨拶
トッテナム・ホットスパーズ
バルセロナ
レアル・マドリード

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。」へのコメント

再びのコメント有難うございます。
AVBさん、やっぱりレーサーに転向されたようで、サッカー界から一旦引退されたようですよ!
ユーロビジョン、是非見てみたいと思います。いつぞやの一輪車以上の衝撃を期待しています( ´艸`)
そうですか、zmrzlina様がまたプレミアが見られる環境になり、そしてブログをされるお時間が出来る日を楽しみに、サイトにてzmrzlina様の名作の数々を愉しませて頂きます!
有難うございました!
また会う日までごきげんよう(´▽`)ノ

追伸

7さま

色々拙作のことを覚えていただいてて、大変嬉しく思いました。
思えば、お互いのブログを通して、色々お話ししましたね~。。。(特にAVBがプレミアに初登場したあたりは、なんだか面白かったですよね、中国行ってしまいましたが…)

現在、プレミアリーグを観れる環境ではなく、サッカーから遠ざかってしまい、どうもオンタイムでネタを描けなくなってしまいまして…今のような体たらくでございます。青いチームは今でも応援してますが、知ってる選手が居なくなって寂しいと思います。チェフはアーセナルにいってしまいましたが、なんだか今までのクセで、ライバルチームとして見てしまい、ビックロンドンダービーはどうも複雑な気持ちです(笑。
今までのネタは、サイトのほうにしばらく保管しますので、気が向いたらご訪問いただければ、大変嬉しく思います。
ツイッターはやっておりませんので、一ヶ月に一回くらい、「Footballに夢中」で検索してみますね。

名残惜しくて、二回も書き込んでしまってスミマセン。またお会いできることを本当に楽しみにしております。

P.S.去年のユーロビジョンですが、ポルトガル代表が優勝しまして、その歌手のお顔がなんだかデ・ヘアに似てるなと個人的に思いまして…。。しかも歌い方がちょっと面白いんです。
Salvador Sobralの"Amar pelos dois"という曲です。もしよかったらお顔だけでも見てみてください。

zmrzlina

新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。

redslife さま

コメント有難うございます。
これまでお読みいただき本当にありがとうございました。
こんな、無知なブロガーがこれまで続けられたのもredslifeさまのような読者の方がおられたからで、
感謝感謝です。
そして、またどこかでブログをやるなら読んでやろう、と思って下さる方がいらっしゃる。ほんとうに有り難い事です。最後のエントリーを上げて以来、redslifeさまのようにtwitterをフォローしてくださる方が次々と現れ、スポナビブログでのこの7年半、こういった皆様に支えられていたんだなあ、、と痛感しました。
今後ともどうぞご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。
あ、その前に引っ越し先、どうしようかなあ、、、、。
決まり次第お知らせします!

ではまたお会いする日まで!
有難うございました。

新年のご挨拶と、これまで幣ブログをご愛読いただいた皆様へのご挨拶。

おばさまーーーーー!!
なんだか号泣気分です!!
これでお別れって訳でもないのに、なんだかしんみりしちゃいます。。
おばさま、ほんとうにおばさまの存在、心強かったです。
「女主人」ってのはフットボールブログ界では稀有な存在でしたから、時にはそんな「女・子供」をからかってやろう、って荒くれたお客様もおいで下さるわけで、、、まあ大変だわ面白いだわ、そのうち奇妙な「用心棒」が出入りしてまた大騒ぎになったり、、、、と。はあ、まあ、7年半のうちにいろいろありました。スポナビブログを銀座に例えるなら、おばさまは老舗クラブの名物ママさん。私のような新人ママは「お勉強させて」頂くことばかりの7年半でした。

おばさまより先にアンフィールドに行ってごめなさい。おばさまより先にジェラードを見てごめんなさい。でも、おばさまより先にトンネルのライバーバードには触ってません。背が低くて届かなかったんです。今は改装されて届くはずです。ぜひ一緒に触りに行きましょう!
そしておばさまの身辺が落ち着きましたら、どうかご連絡をくださいませ。
絶対、「女子会」しましょう!ええ、きっとですよ!

それから、ワタクシの未熟なエッセイをお読みくださり有難うございました。
下手な英語でお恥ずかしい。恥ずかしくて、今現在自分で読み返す勇気もないようなものを送りつけてしまった無礼をお許しください。でも当時はあれが限界でして。。。。(汗)
でも、英語日本語問わず、私はやっぱり文章を書くのが楽しいですね。下手の横好きってやつです。
ですので、ブログ再開しましたらおばさまのお宅にご報告に伺いますね。
では、ご多忙とは存じますがどうぞお元気で。
see you soon!

なな

こんな記事も読みたい

これからのリバプール【リバプールな毎日】

【 岡崎慎司 】 ここから先のポジション争いは更に厳しくなると思う。 【 レスター vs ハダーズフィールド・タウン 】【FCKSA66】

元チェルシーのドクター、エヴァ・カルネイロさんの現在【カルチョ・ジャーナル】

ブロガープロフィール

profile-iconrealcr9

現在、ノースロンドンから帰国中

*個別のお問い合わせは、

nana7luna@gmx.co.uk までお願いします。

*Twitter はじめました。。。
 luna@nana7luna
 
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:3377181

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カガワをセントラルポジションで使うべきだ!」~「MOTD2 Extra」より~
  2. もしアナタが監督だったら、一番に欲しい選手は誰でしょう?
  3. ロンドン在住マンチェスター・ユナイテッドファンに聞いてみました。
  4. 歴史に残る好ゲーム、歴史に残る恥ゲーム
  5. マンチェスター・ユナイテッドは長期政権願望を諦めてはどうか?
  6. ファーガソン、香川の「使い途」に悩む?
  7. レスター優勝で、みんなが反省しなければならないこと。
  8. フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~
  9. 香川とアザールがもたらすもの。
  10. プレミアリーグ前半戦レビュー ~面白うてやがて悲しき前半戦~

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
09
08
06
05
04
01
2016
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss