Footballに夢中

フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~

このエントリーをはてなブックマークに追加

今月初旬のイブニングスタンダード紙に掲載された、フランク・ランパードのさよならロングインタビューをいつもながらの拙い訳ですがご紹介したいと思います。ランパードと言えば、高いIQ値を誇り、父、叔父、従兄とフットボーラー 一族のエリートと思われがちですが、成功の秘訣を「勤勉であること」と語った事には大いに感銘を受けました。では、その詳細をご覧ください。

このインタビューの最後の質問はフランク・ランパードにとって一番難しいものだったようだ。 「あなたは選手としてのキャリアの最後に、どんなプレイヤーだったと人々の記憶に留めてもらいたいですか?」 長い沈黙。そして最終的に 「ワオ!それは難しい質問だね!」 再び沈黙。そして、「、、、それは、「勤勉さ」かな、多分。うん、それだけだね。勤勉で、ゴールを量産する才能あるミッドフィルダー。そんな存在になりたいね。」 明らかに自身の精進についてだけでなくランパードはもっと沢山の事を付け足せたはずだった。プレミアリーグで挙げた177ゴールや、イングランド代表での106キャップ、タイトルに恵まれたチェルシー時代、特に2012年のチャンピオンズリーグファイナル、バイエルンミュンヘン戦でキャプテンを務めたことはキャリアのクライマックスだっただろう。だが、彼は人々の記憶にスター選手としてより、労を惜しまない選手として残ることを選んだのだった。しかし私は、この彼の謙虚な自己分析が彼の一流のキャリアに多大な影響を与えた人物― 彼の父親・フランク・ランパード・シニアーも満足しているのかどうか疑わしく思った。 18年前、私はウエストハムで頭角を現しつつあったランパードにインタビューをする機会に恵まれたが、その時まだ若かった彼が何かおかしなことを言わないように、と フランク・シニアもそばに付き添ったのだった。

「父さんの態度はここ数年で僕がいろんな物を勝ち取り始めてから少し変わったよ。」 ランパードは微笑んだ。「父さんは僕をイライラさせる術が分かっているくせに、未だに好ゲームからネガティヴな事を拾い出すんだよ。」 「僕はこれまでずっと少しばかり生意気だったね。フットボールのセンスに関して彼は間違いなく大きな影響を僕に与えてくれたけど、その間に母さんは「人」として一人前に育ててくれ、広い視野で物事に取り組むことを教えてくれたんだ。」

ランパードは母 パット(2008年に58歳で急性肺炎により逝去した)の存在を未だに身近に感じている。 「今でも母さんにいつも話しかけるよ、仕事の時や、家でも、どこでもね。」 現在、ほぼ20年のプロ生活を過ごし、ロムフォード生まれのランパードは新天地を求めてニューヨークに渡る。そして、彼はそれを楽しみにしているようだ。

「プレミアリーグを去る潮時だと思うよ。」と、今月の終わりに37歳の誕生日を迎えるミッドフィルダーは言った。「実は昨シーズンの終わりにそう思っていたんだけれども、マンチェスターシティーでもう1年過ごせて有終の美を飾る事が出来たよ。」

「(渡米は)大きなチャレンジだと思う。全く異なるチャレンジ。僕らはみんなプレミアリーグがイングランドでどんな存在か分かっている。でも今、僕は新しい国、新しいクラブに行こうとしている。これは僕自身のテストになると思うよ。」 家族の存在は一番大切なもので、彼は家族全員にとって一番良い選択をしたいと思っている。婚約者のクリスティーネ・ブレックリーはTVプレゼンターとしての仕事をする為にニューヨークの彼に合流することになっており、彼の娘ルナとイスラは夏休みの間にアメリカを訪れるだろう。

「シティでの時間を楽しんだよ。でも1月から4月にかけては少しフラストレーションがたまったね。ヤヤ・トゥーレがアフリカネーションズカップで不在の6週間の間にもう少しプレーしたかった。でも実際にはシティとサインをした時、そんなにプレーできるとは期待していなかったんだ。本当に!僕だって馬鹿じゃないからね、もう37にもなるんだ、毎試合プレーできるなんて思っていなかったよ。正直言えばチェルシーでの最後の数年は、恐らくヴィラス・ボアスの時代から、僕は定期的にプレーをさせてもらえなくなった。これはすごくストレスだったよ。でもそういうものだと理解するしかなかったんだ。」 「僕はいつも意欲に満ち溢れていたから、プレーできないことは嫌だったよ。でもその状況を受け入れて上手くやっていくしかなかったんだ。」 ランパードの保持するフィールドプレイヤーのプレミアリーグ連続出場記録を鑑みれば(連続出場164試合 2005年にウィルス感染のため休場して途切れた)、プレーできない事のストレスは容易に想像つく。 この記録の打ち立てられる10年前、ランパードのキャリアはウエストハムで父と監督 ハリー・レドナップの指導の下に始まった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
フランク・ランパード
チェルシー
マンチェスター・シティ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~

デイブ さま

おっと、原文読まれましたか(汗)
どっか違ってたら教えてくださいませ(苦笑)

仰るように、ハリー爺は若手の才能を伸ばすのは上手なんだろうなあ、と感じますね。ウチのベイルなんかも上手に育ててもらいましたから。真面目な好青年は育てやすいってのも有るんでしょうが。
このインタビューを読んで一番に感じたのは、これでようやくランパードもステージパパから解放されるんだなあ、って事でしたね。37にもなってアレコレ口出しされるなんて嫌だっただろうなあ、と。
やっと親父さんから解き放たれてフットボールを楽しめるんだな、と思うと「お疲れ様」と言いたくなりますが、そのうち物足りなくなってまた冬にはどこかプレミアのクラブのシャツを着ているなんて事も有りそうな無さそうな(笑)そしてやっぱり、ランパード・シニアがスタンドで睨みを利かせていたりして。。。ジェラードもそうですが、背負ってきたものが重かったこの二人には今後は少年の心に戻って存分にプレーを楽しんでもらいたいですね。
またよろしくお願いします。

「フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~」へのコメント

こんにちは。
先に原文を大体は読んでましたが、日本語訳してくださったを読む方がやはりはるかに頭に入ってきやすいですね(苦笑)
ハリー・レドナップがtwitterを始めたと思ったらいきなりハマーズファンに「ランパードは大した選手じゃなかったね」と皮肉をツイートしてましたけど(笑)、成長していくに周りに恵まれてたのは大きかったような気がしますね。20年くらい前のレドナップが「必ずや素晴らしい選手になるから」とランパードをハマーズファンから擁護してた動画を見ましたが、ああいった理解者が近くにいたことが後の台頭にも少なからず繋がっていたんじゃないかなと思いました。

フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~

purukoma さま

このような拙い翻訳記事にお褒めの言葉を頂き、恐縮です^^;
結構長いインタビューだったので時間がかかりましたが、このようなコメントを頂けると頑張った甲斐があったなあ、と嬉しくなります。こちらこそ有難うございます。
これからも翻訳には挑戦していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

「フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~」へのコメント

一言、感動しました。
素晴らしい翻訳、ありがとうございます。

こんな記事も読みたい

「なんだかんだで最後は死闘。」ってな試合~【ブラジルU20vsセルビアU20】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★【4thDayMarketCenter】

自らの愚行によりコパ・アメリカに別れを告げたネイマール「チームメイトに謝りたい」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ヨング・オランイェの新監督にフレッド・フリムが就任【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconrealcr9

現在、ノースロンドンから帰国中

*個別のお問い合わせは、

nana7luna@gmx.co.uk までお願いします。

*Twitter はじめました。。。
 luna@nana7luna
 
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:3377181

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「カガワをセントラルポジションで使うべきだ!」~「MOTD2 Extra」より~
  2. もしアナタが監督だったら、一番に欲しい選手は誰でしょう?
  3. ロンドン在住マンチェスター・ユナイテッドファンに聞いてみました。
  4. 歴史に残る好ゲーム、歴史に残る恥ゲーム
  5. マンチェスター・ユナイテッドは長期政権願望を諦めてはどうか?
  6. ファーガソン、香川の「使い途」に悩む?
  7. レスター優勝で、みんなが反省しなければならないこと。
  8. フランク・ランパードさよならインタビュー~「ハードワークこそが鍵。メッシ以外のその他大勢は努力するしかない」~
  9. 香川とアザールがもたらすもの。
  10. プレミアリーグ前半戦レビュー ~面白うてやがて悲しき前半戦~

月別アーカイブ

2018
01
2017
11
09
08
06
05
04
01
2016
12
11
10
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss