Ready...Play!

大荒れのモントリオール、大会はQFへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大荒れのマスターズ・モントリオールはQFまで来ましたが、ここまで残っているシード選手は16名中僅か3人と、まさに大波乱の展開となっています。

何と言っても話題の中心はシャポワロフでしょう。 善戦はするかもしれないと思っていましたが、まさかナダルを破るとは、予想していた人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

フォアハンドは最近の流行りなのか、大きなテイクバックからやや小さめに収める形、バックハンドは握りはあまり厚くないように見えますが、フォロースルーはティエムに近い、思い切り振り抜いていくスタイルで、 同じ片手バックでもフェデラーやディミトロフよりは、どちらかといえばティエムやバブリンカに近い選手であるように思えます。

ナダル戦では特にフォアハンドの強打が冴えていました。バックハンドの攻撃力はもう少し、ボレーもまだまだ上達の余地がありそうですが、積極的にネットを取りに行くプレイヤーなので、今後どんどん良くなっていくでしょう。

シャポワロフはQFでマナリノと対戦します。マナリノは今大会、怪我をしていたとはいえラオニッチと、ゴファンを破ったチュンを倒しての勝ち上がり、ここまで失セット0とこちらも好調です。 ナダル戦の後に足に痙攣が来たとも語っていたシャポワロフですが、次も勝利することはできるでしょうか。 どこまで回復できているかが鍵になりそうです。

もう一つ、注目の試合を挙げるとすれば、ズベレフ対アンダーソンでしょうか。 この組み合わせは先日のワシントン大会の決勝でも行われており、その時はズベレフがストレートで勝利を収めています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合プレビュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロテニスプレイヤーと芸能人カップルをテニスの歴史から考えて見る【女子テニスも熱い】

各種ランキング(2017/8/7)※2週分【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

最近の錦織圭選手【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconreadyforplay

  • 昨日のページビュー:3322
  • 累計のページビュー:42800

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大荒れのモントリオール、大会はQFへ
  2. モントリオール3日目、錦織がモンフィスに大逆転負け 明日の注目カードはズベレフ対キリオス!
  3. 2017/Coupe Rogers/一回戦
  4. モントリオール準決勝はシャポワロフ対ズベレフ、注目の若手対決!
  5. シンシナティ2日目、デルポトロは復活の兆しを見せられるか
  6. シンシナティ3日目、ガスケは対ナダル初勝利なるか?
  7. シュワルツマンがティームに勝利して3回戦へ/デルポトロと新鋭が激突/フェダル登場/モントリオール2日目

月別アーカイブ

2017
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss