徒然なるレイブンズ

レイブンズドラフト記事訳

このエントリーをはてなブックマークに追加

英文記事late for work 3/1

レイブンズは1巡全体6位指名候補を2人に絞り込んだ

アシスタントGMであるエリック・デコスタ(Eric DeCosta)は、ドラフト1巡目指名でレイブンズの一員になる選手を予測するという自身の能力に自信を持っている。それは指名順が後であっても変わることはない。 今ドラフトでの指名順が6番目であるため、その予測は造作もないことであろう。

このような事情から、デコスタとレイブンズスタッフはNFL スカウティング・コンバインに選手リストを持って現れた。指名の順番が回ってきた時に考慮に入れる選手はそう多くはないため、選手リストはすでに十分絞りこまれていた。

デコスタはESPNのジェイミソン・ヘンズリー氏(Jamison Hensley)に以下のように語った。「上位6名の選手はそれとなく想像がつく。我々が指名する可能性のある選手を2名まで絞り込むことが出来そうだ。」 この2選手が一体誰なのか。推理ゲームを始めるほかない。なぜなら、デコスタが手の内を明かすような愚かを犯すはずがないからだ。 レイブンズが指名できない選手は5人だけである。実際問題この5選手が誰になるかは誰にもわからない。しかし、多くの者は、T レラミー・タンシル(Laremy Tunsil)とDB ジェイレン・ラムジー(Jalen Ramsey)に加え、1人か2人のQB ジャレド・ゴフ(Jared Goff)、カーソン・ウェンツ(Carson Wentz)が上位5指名で消えるだろうと予想している。

では、レイブンズはデフォレスト・バックナー(DeForest Buckner)かジョーイ・ボサ(Joey Bosa)を指名することが出来るのではないか。いや、2人とも残るとは考えにくい。ボルチモア・サンのジェフ・ズレビエク氏(Jeff Zrebiec)はバックナーに関し、レイブンズの順番まで残っていないであろうと考える。 レイブンズが指名する前に消えるであろう5名を除き、ズレビエク氏は自身の選好リストを提示した。

1. OLB ジョーイ・ボサ(Joey Bosa),オハイオ州立大 今ドラフトのベストパスラッシャーを逃すことは出来ない。しかし、爆発力と3-4守備への適応能力は懸念材料である。 2. LB マイルズ・ジャック(Myles Jack),UCLA レイブンズは守備におけるスピードと運動能力の向上を望んでいる。スターになる可能性は秘めている。 3. CB バーノン・ハーグリーブス3世(Vernon Hargreaves Ⅲ) すぐにでも試合に出れるようになり、その地位を守っていける力があると評価されている。 4. OLB ノア・スペンス(Noah Spence),イースタンケンタッキー大 魅力的ではあるが、6番目指名のチャンスは無駄にできない。それに、彼の犯したドラッグの問題を考えると多少リスキーである。

5. LT ロニー・スタンリー(Ronnie Stanley),ノートルダム大 いい選手になるということは誰もが同意するであろうが、レイブンズが求めている基準より劣る。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ravens
タグ:
レイブンズ
アメリカンフットボール
アメフト
NFL

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 プレビュー【須賀啓太のTriathlonレポート】

連載・第54回 女子ラクロス部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

Triathlon LUMINA 2016/4月号【須賀啓太のTriathlonレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconravensicky

英日翻訳者。
随時仕事受付中。
NFL、野球、サッカーなど。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:708

(01月19日現在)

関連サイト:ツイッター

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レイブンズドラフト記事訳
  2. レイブンズドラフト下位指名
  3. サッグス&デュマービルのコンビで20サックを期待

月別アーカイブ

2016
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss