プロ野球浪漫派宣言

【巨人が優勝するために足りないモノ】「失策、与四球が多いと優勝できない」という考えは時代遅れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人と、巨人より上にいる広島・阪神との差はどこにあるのだろうか。

『投手力は負けていない』


巨人のチーム防御率は3.30でリーグ1位である。 与四球は324でこれもリーグ最少。広島は447でリーグワースト2位、阪神は407でリーグ3位である。 失策は巨人63、広島68、阪神78でこれも巨人の方が上だ。

ディフェンス面で言えば、巨人が広島・阪神に劣っている面は殆どない。 差はやはり攻撃面だろう。

『広島とは圧倒的な攻撃力の差』


広島とは圧倒的に打力で差を付けられている。(チーム打率で2分5厘の差) それから盗塁数。広島108に対して巨人54。ダブルスコアだ。(阪神は64)
このあたりは、記事<【巨人のドラフトの改善点を考察する】広島との比較は意義が薄いと思いつつ・・・俊足野手の選び方に問題ありか。> で書いた通り、だ。

『俊足でも打てないと代走専門』


いくら俊足でも塁に出る術がないと盗塁はできない。 代走専門だとチャンスは限られる。OPSを重視した上で俊足野手を選ぶ必要がある。 何もホームランバッターである必要はないが、高校通算本塁打ゼロとかでは流石に苦しい。 そんなバッターをドラフト1位や2位で獲っていて、広島との差が縮まるだろうか。 広島では丸は高校通算49本、田中は高校通算38本の本塁打を打っていて、菊池は大学リーグで本塁打王とそれなりの打力の裏付けがあった。

『阪神とは四球数の差』


それでは、長打率やチーム打率が殆ど同じ阪神とはどうだろう。 得点が、巨人は493、阪神が537と40点以上の差がある。(広島は703) 得点圏打率は巨人の方が2分以上良いにもかかわらずだ。 これは四球数の差だろう。 四球数広島と阪神は487。それに対して、巨人は403。 選球眼の問題か、戦術の問題か。 広島のウィークポイントの一つは与四球の多さだが、巨人はそこを突けていないのかもしれない。

昔の人は「失策、与四球が多いと優勝できない」というが、それぞれリーグでBクラス(4位以下)の広島が優勝することを考えると、それは最早時代遅れの考えのようだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人のGMに期待したいこと
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【巨人が優勝するために足りないモノ】「失策、与四球が多いと優勝できない」という考えは時代遅れ

「失策、与四球が多いと優勝できない」、、、全てではありませんが、間違いでもないような、、、。

やはりこの2つが絡むと、失点につながりやすい事は否めない訳で、事実、3位巨人よりも50点以上多く失っていますからねぇ。
ただし、得点は200点以上多い訳で、この「差」なんだと思います。
まぁDeNAのように得点より失点のほうが多い場合も、結構ありますが、得失点差がマイナスでは「優勝」は目指せないと思いますからねぇ。

「失策、与四球が多いと優勝できない」、、、には「似たような得点能力なら」って但し書きが隠れている気がします。

こんな記事も読みたい

黒い血【西にいても心はマリンに】

強心臓な世周くん【博多の熱烈G党オジサン】

9月は11勝2敗【それでもカープファンはやめられない】

畠 6勝目 巨人快勝 巨人6-1DeNA【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

[ジャイアンツ愛]9/16 巨 0-1 De → 今年の援護無い大賞はマイコラス…なのか?【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 巨人vsDeNA 第24回戦】ジャイアンツ、攻撃がキレイに全部裏目に出た!?接戦を落として同率3位!!【孤独のプロ野球】

一発に泣く【プロ野球の底力】

9月16日(土)対ベイスターズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconravens

元南海ファン
関東在住

プロ野球人気が廃れることを憂いています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2908503

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2008年ドラフトを評価。現行制度の始まりは究極の下剋上 ~ ”不作”の年に狙うべき選手が解る。その法則とは。
  2. 2004年ドラフトを評価。源流がここにある ~ 金子取消騒動、日ハムBOS、阪神スカウト劣化、巨人裏取引etc
  3. 2005年大社ドラフトを評価。盟主が自由枠廃止派を鎮圧 ~ 究極のハンデ戦は意外な結末
  4. 【ちょっと早いドラフト採点】 阪神だけがゼロである。歪なドラフト戦略
  5. 審判は仙台育英の走塁を注意すべきだった<+大阪桐蔭の敗因考察>
  6. 【ドラフトで読み解く】広島カープは日本ハムの10年遅れ?or阪神同様「プチ黄金期」?
  7. 【12球団どこに入団しても一緒?】柳田悠岐はどこの球団でも開花しただろうか?
  8. 2005年高校生ドラフトを評価。盟主が悲願の高校生目玉と大社目玉の両獲り ~ しかし、一番活躍したのは育成選手という皮肉な結果
  9. 阪神がFA選手に嫌われる理由
  10. 【人的補償の選び方】阪神の鶴岡選択が”正解”だった理由

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
05
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
07
06
05
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss