プロ野球浪漫派宣言

巨人、阪神が、ドラフトで広島を手本にするのが無理だと思う理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


【巨人のドラフトの改善点を考察する】広島との比較は意義が薄いと思いつつ・・・俊足野手の選び方に問題ありか。


の続き記事です。

そもそも巨人や阪神がドラフトで広島を手本にするのは無理ではないか、と思う。 広島の場合は、丸にせよ、菊池にせよ、成功している選手にオーナーが深くコミットしている。

巨人でも、阪神でも、オーナーがタクシーに乗って、 タクシーの運ちゃんに「ウチの息子は大学で野球をやっていて、すごく速い球を投げます。是非入団させてやってください」 と言われて、スカウトに観にいくように指示するだろうか。 ちょっと想像し辛い。 そもそも、その大学の担当スカウトとか知らないかも。 それに仮にやったとすれば、職権を越権しているので「コンプライアンス違反だ!」と騒ぐものが出るかもしれない。

これが有効なのは広島が、 ①終身オーナーであること ②オーナーが野球好きで、常日頃スカウト会議に出て意思疎通と情報共有をしていること

の条件を満たしているからだろう。 巨人や阪神はそういう組織ではないので、別のアプローチが必要だろう。

尤も、終身オーナーであって、オーナーが野球好きでも広島と真逆に 「例えオーナーと言えども、ドラフトには口を出させない」 をモットーにしている球団もある。 日本ハムだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ストーブリーグ異聞
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

巨人、阪神が、ドラフトで広島を手本にするのが無理だと思う理由

阪神ファンです。コメント失礼します。

巨人・阪神に限らず、どの球団でもスカウティングはプロのスカウトに任せるべきでしょうね。
オーナーの仕事としては、自チームのスカウトの能力が低いと見た場合、球団社長などに指示してスカウトの交代などを実行させることです。

広島のオーナーがスカウティングにコミットして良い結果を出しているとしても、それはたまたまオーナーがスカウティングの能力も持ち合わせているだけなので、他球団は真似るべきではないでしょうね。
なぜなら、オーナー自身がスカウティングにコミットして、良い結果を出せない場合、オーナーは絶大な権限を持っているので、スカウト(=オーナー自身)に物申したり、交代させたりすることが出来なくなります。
やはり餅は餅屋としてスカウティングのプロに任せ、監視が効く体制をつくることが本筋だと思います。

こんな記事も読みたい

執念【Become a glorious giant army.】

感謝【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

対阪神3連戦、振り返り 最低限の戦いはできた【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

いよいよDeNA今季最終2連戦【プロ野球の底力】

オーナーの由伸続投発言。【博多の熱烈G党オジサン】

ジャイアンツ、対広島の戦いが7月以降好調の要因【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

[ジャイアンツ愛]9/14 巨 2-2 阪 → 喜び?安堵?それとも悔しさ?複雑な試合結果【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

巨人、引き分け 巨人2-2阪神【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconravens

元南海ファン
関東在住

プロ野球人気が廃れることを憂いています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2908503

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2008年ドラフトを評価。現行制度の始まりは究極の下剋上 ~ ”不作”の年に狙うべき選手が解る。その法則とは。
  2. 2004年ドラフトを評価。源流がここにある ~ 金子取消騒動、日ハムBOS、阪神スカウト劣化、巨人裏取引etc
  3. 2005年大社ドラフトを評価。盟主が自由枠廃止派を鎮圧 ~ 究極のハンデ戦は意外な結末
  4. 【ちょっと早いドラフト採点】 阪神だけがゼロである。歪なドラフト戦略
  5. 審判は仙台育英の走塁を注意すべきだった<+大阪桐蔭の敗因考察>
  6. 【ドラフトで読み解く】広島カープは日本ハムの10年遅れ?or阪神同様「プチ黄金期」?
  7. 【12球団どこに入団しても一緒?】柳田悠岐はどこの球団でも開花しただろうか?
  8. 2005年高校生ドラフトを評価。盟主が悲願の高校生目玉と大社目玉の両獲り ~ しかし、一番活躍したのは育成選手という皮肉な結果
  9. 阪神がFA選手に嫌われる理由
  10. 【人的補償の選び方】阪神の鶴岡選択が”正解”だった理由

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
05
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
07
06
05
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss