プロ野球浪漫派宣言

【中日は阪神を狙い撃ち?】先発すればチームの勝率8割のジョーダン。先発5試合中3試合が阪神戦

このエントリーをはてなブックマークに追加


今日の中日先発、ジョーダン投手の投球は素晴らしかったですね。 先発した試合5試合中、4試合でチームは勝利をしております。勝率8割ですね。 下位に沈むチームにあって、最も勝利が見込める先発投手でしょう。 まさに中日の”必勝カード”と呼べる切り札です。

その中日のジョーダン投手ですが、先発5試合中3試合が阪神戦という偏りです。 阪神戦に相性がいいのか?、と対戦別防御率を見ると、そうではないようです。 阪神戦は防御率2点台で、どちらかというと悪い方になります。

阪神は対中日4敗目ですが、ジョーダン先発試合で2敗しています。(そのほかはローテを崩して大野を当てられた試合で1敗、バルデス先発試合で1敗) これに対して広島は対中日0敗(ジョーダン先発試合は0)、巨人は対中日1敗(ジョーダン先発試合は1。そこでの敗戦)とジョーダン先発試合の”有無”、”多さ”が、対戦成績に大きくかかわっています。

また、開幕投手の大野投手は、開幕から阪神戦まではきっちり中6日でローテしてましたが、最初の阪神3連戦の3戦目に、翌日もDeNAと試合があるにも関わらず初めて中5日で投げさせたかと思うと(阪神は敗戦)、次の登板はヤクルト戦に中6日で先発出来るにも関わらず、中7日で次の阪神戦に当ててきました。 そういえば、9連続QS中のバルデス投手も9試合中3試合が阪神戦で、対戦相手としては一番多く、偏っています。 阪神と中日が3連戦するのは今シーズン3回目なので、必ずバルデス・ジョーダンの両投手が登場している事になります。
中日の今シーズン勝利した試合13試合中、先発投手別では、ジョーダン先発試合が最多勝利で4勝。バルデス・大野両投手先発試合が次に多くて共に3勝です。全13勝中10勝をこの3投手先発試合で稼いでいます。

阪神と首位争いをしているなら兎も角、そうではないので、まるで何か阪神に恨みでもあるかのようなローテーションですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
金本阪神
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【中日は阪神を狙い撃ち?】防御率1点台のジョーダン。先発5試合中3試合が阪神戦

バルデスについては阪神がどうのって全く考えてないでしょ。
カレンダーの巡りの関係でそうなっただけで、
間隔を空けてわざわざ狙って当番とかしてないからね。

チーム事情等で詰めて使って、それでも結果を残している鉄人で勝ち運に恵まれていない。

「【中日は阪神を狙い撃ち?】防御率1点台のジョーダン。先発5試合中3試合が阪神戦」へのコメント

管理人様。ほんまにそうですよね。何の恨みがあるんでしょうか。おかげで、対中日が苦しいですね。勝ち越しで十分ですご、今日気になったのは、以下ですかね。

-8回裏チャンスで福留やろ
-荒木にストレートで打たれすぎ
-糸井さんにも休養を(勝ち試合での守備固めが遅い)
-上ポン、やはり二軍に落とし、試合勘を戻してから上げるべきだった

まあ去年よりは采配もいいので、頑張って欲しいですね。

こんな記事も読みたい

○ カープ 9-2 ベイスターズ@マツダ【2017/05/18】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

8連敗で借金20【モヤモヤ、まり~んず。】

メッセンジャー投手で敗けは、痛い【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

金本監督は裸の王様ではない!【じぃちゃん譲りのトラ命(^^)】

少ないチャンスをモノにできた勝利【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

能見さんおめでとう【田舎者の野球感想文】

猛虎戦士、左右別対戦成績(投手編)【虎流砕】

永世次期監督の『コラム配信』中日8回戦【阪神タイガースファン向け『コラム』配信】

ブロガープロフィール

profile-iconravens

元南海ファン
関東在住

プロ野球人気が廃れることを憂いています。
  • 昨日のページビュー:25087
  • 累計のページビュー:2846292

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2008年ドラフトを評価。現行制度の始まりは究極の下剋上 ~ ”不作”の年に狙うべき選手が解る。その法則とは。
  2. 2004年ドラフトを評価。源流がここにある ~ 金子取消騒動、日ハムBOS、阪神スカウト劣化、巨人裏取引etc
  3. 2005年大社ドラフトを評価。盟主が自由枠廃止派を鎮圧 ~ 究極のハンデ戦は意外な結末
  4. 審判は仙台育英の走塁を注意すべきだった<+大阪桐蔭の敗因考察>
  5. 【ちょっと早いドラフト採点】 阪神だけがゼロである。歪なドラフト戦略
  6. 【ドラフトで読み解く】広島カープは日本ハムの10年遅れ?or阪神同様「プチ黄金期」?
  7. 【12球団どこに入団しても一緒?】柳田悠岐はどこの球団でも開花しただろうか?
  8. 2005年高校生ドラフトを評価。盟主が悲願の高校生目玉と大社目玉の両獲り ~ しかし、一番活躍したのは育成選手という皮肉な結果
  9. 阪神がFA選手に嫌われる理由
  10. 【人的補償の選び方】阪神の鶴岡選択が”正解”だった理由

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
05
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2015
07
06
05
2014
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss