狗鷲通信

お別れの時

このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和四十年代の静岡では、小学生の男の子はみんなYGマークの野球帽をかぶっていました。そんな時代、テレビに映った青いラインのユニフォームを着た背番号20。子供にとって絶対的ヒーローだった王選手や長島選手に、鬼の形相でマウンド上から吠えた闘将。超一流に勝つためには技術や体力だけではなく、闘志や精神力もフル稼働させなければならないのだと体現していました。 カッコ良かった。ドラゴンズのエース、星野仙一。私は筋金入りの星野派です。

時にはサヨナラホームランを打たれ、でもそんな時も悔しい素振りは一切見せず、胸を張ってマウンドから下りていきました。周囲に弱味は見せない人でした。 末期のすい臓癌ならば、身も心も辛かったでしょうに。そんな素振りも一切見せず、人生のマウンドも胸を張って下りていきました。 最期まで徹底してカッコ良かったですよ、星野さん。

震災の後、自分にできることは何だろうと考えて始めたブログでした。Kスタ宮城まで徒歩5分。プロ野球中継には映らない部分や、震災から再び立ち上がろうとしている仙台の街の様子を織り込むようにしました。思えばちょうど星野監督の1年目。この狗鷲通信は、星野仙一と共にありました。 私は2年前に故郷の静岡に帰り、狗鷲通信の趣旨を果たせなくなっていました。スポーツナビPLUSもサービス終了となるそうで、ちょうど潮時となりました。私も星野さんのマネをして、胸を張ってマウンドを下りたいと思います。

お別れの時です。プロ野球はファンあってのもの。ブログは読んで頂く皆様あってのもの。7年近くの間、ありがとうございました。コメント欄の常連の皆様、楽しかったですよ。 でもほら、あまり湿っぽくならずに。私はこれからもずっと、東北楽天ゴールデンイーグルスの味方です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

shin356さん

こんばんは。お久しぶりです。何とも意外な形で、この狗鷲通信も店じまいになりました。

私たちの世代は、周囲は圧倒的にジャイアンツファンでした。私はそれほど裕福な育ちではありませんでしたし、何かに秀でている訳でもありませんでした。「持てる者」に立ち向かう「持たざる者」星野仙一に、感情移入して大人になりました。
10年前、絶頂期を迎えていたドラゴンズより、どうにかして強くなろうとしていたイーグルスに魅力を感じてしまい、今に至ります。楽しい10年間でした。

開幕が迫ってきたら、またムズムズと何か書きたくなるかもしれません。「楽天にブログとかあったんじゃないかなあ」とか思っても、それを確認したこともないアナログ人間。落ちついて検討してみます。
またお会いできる日まで。

「お別れの時」へのコメント

Kage 様

ご無沙汰しています。
区切りの投稿、拝読しました。
私がプロ野球に目覚めた頃、最初にファンになったのは、巨人戦になると気合いで立ち向かう星野仙一でした。Kageさんの気持ち、よく分かります。

私はスポナビブログを中途でフェードアウトしてしまいましたが、狗鷲通信は定期的にチェックしていました。私にとっては、どれも読み心地の良い記事でして、とても楽しみにしていました。
何処かで復活されるかもしれないとのこと。少し期待して待っています。

josefinaさん

こんばんは。
私がプロ野球を熱心に観るきっかけになったのは星野さんですので、今は「終わっちゃったなあ」と、何かポッカリと穴が空いたような感じです。レフトスタンドから見た星野さんの胴上げ、今となれば現場で見ておいて良かったなあと思います。

ブログでは伏せていましたが、2年前に娘の具合が悪くなってしまいまして、療養させるために思い切って会社を辞め、自宅のある故郷に帰ってきました。五十も過ぎての転職で、しかも静岡は工業地域で文系の仕事は非常に少なく、なかなか厳しいものがありました。でも「また新しいことをやるのもいいじゃん」と思い、働きながら工業系の国家資格を3つ取り、夜勤なんかもやっています。娘もすっかり元気になり、これで良かったのだと思います。
人生、何とかなります。ハイ。

先ほどtsunbeiさんへの返信でも書きましたが、うっかり狗鷲通信を再開する日が来ましたら、そっとJosefinaさんをお待ち致します。忘れた頃に「狗鷲通信」で検索してみてください。

今年は楽天イーグルス、必ず結果を出してくれます。期待して春を待ちましょう。

tsunbeiさん

こんばんは。
tsunbeiさんからコメントを頂いたのは、確か優勝した2013年からじゃなかったかと思います。ライオンズとカープのブログをやってらして、でもここではおそらく気を使って、ライオンズやカープの話題に触れていらっしゃらなかったかと思います。私はイーグルスファンであると同時にパ・リーグファン、プロ野球ファンですので、tsunbeiさんは大歓迎でした。

元々、私はネットとかブログとかに無関心のアナログ人間です。でもまたシーズンが始まって、ひょっとしてムズムズと何か書きたくなった時は、必ず「狗鷲通信」のタイトルで再開致します。その時はまたお待ち致しております。

しばらく、ここは一区切りで。きっとまた、いつの日か。

こんな記事も読みたい

闘将・星野仙一氏を偲んで。/「ワシが育てた。」【野手編】【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

スワローズの名選手【安田猛】【ファン歴44年 神宮の杜】

秋山翔吾、栗山巧、源田壮亮 ボトルホルダー&クリアボトル 秋山、メヒア、金子侑司、牧田和久、武隈祥太、十亀剣 17年ピンバッチ【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

闘将、逝く・・・・・【スポーツ えっせい】

2017年・乱高下の一年を振り返る【光散らし空へ】

楽天・則本、4年連続投球回数180回以上!「イニングイーター」から「絶対的エース」へ【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

メキシカンパシフィックリーグ・レポート2 メキシコでみた日本野球【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ストーブリーグで暖まろう2017~新加入なので、ご紹介します~【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-iconrakuten10

穏やかに生きることを好む、ごく平凡なサラリーマンのオッチャンです。仙台から故郷の静岡に戻りました。熱く、温かく、辛抱強くイーグルスを見守っていきます。
  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:3348588

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 5番 枡田慎太郎
  2. 佐藤コーチのコラムから
  3. 出し切れ塩見
  4. 監督人脈と臨時コーチ
  5. 越冬狗鷲通信⑩
  6. Kスタで感じた統一球の変化
  7. 英断を期待します
  8. 越冬狗鷲通信①
  9. 攝津と辛島
  10. 課題はブルペンではなく打線

月別アーカイブ

2018
01
2017
10
09
08
06
2016
11
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss